取引所・販売所

仮想通貨を両替するchangelly(チェンジリー)の使い方や登録方法

アルトコインの両替に便利なchangelly(チェンジリー)とは?

引用:changelly

changelly(チェンジリー)とは、チェコ共和国に拠点を置き、100種類以上のアルトコイン同士を高いレートで両替出来る仮想通貨交換サービスです。

同サービスは仮想通貨取引所ではなく「仮想通貨両替所」であり、仮想通貨における為替両替所のような役割を果たします。

従来ビットコイン以外のアルトコインを購入する際は、まず国内の取引所でビットコインを購入し、そしてそれをアルトコインのイーサリアムやリップルに替えるといったプロセスが必要でした。


上記の図のように、異なるアルトコイン同士に都度ビットコインを挟む事でその分手数料が抜かれてしまい手間も掛かってしまいます。

しかし、今回紹介するチェンジリーを使う事で、アルトコイン同士の取引をビットコインを介さずに行う事ができ、かつチェンジリーが連携している取引所の中から一番レートの高い取引所をピックアップしてくれるのです。

本記事では、そんな仮想通貨両替所であるチェンジリーについて解説していきます。

changelly(チェンジリー)の特徴

引用:changelly

changelly(チェンジリー)の仕組み

チェンジリーは上述した通り仮想通貨取引所ではありません。

その仕組みとしては、下記の図のように自分のウォレットからチェンジリーに仮想通貨を送付する事で、チェンジリーが自分の代わりにその通貨をレートの良い取引所で探して交換してくれます。

引用:changelly

そしてその後取引所で交換したその通貨を自分のウォレットに送ってくれます。

この仕組みによって、日本の取引所にはないような「ETH/XRP」「DOGE/ETH」など、マイナーなアルトコインまで全て基軸のビットコインを挟まず行う事が出来ます。

なので、自身のウォレットさえあればいつでも利用可能です。

changelly(チェンジリー)の評判

では、Twitterでチェンジリーの評判を見ていきましょう。

 

送金時間に関しては、こんな声も。送金時間には波があるようですね。

しかし、送金遅延のトラブルにも迅速に対応してくれたとの声もあり、サポート体制も好評判のようです。

やや送金が不安要素として見られている面もあるようですが、サポートの対応面は安心感があると言えます。

changelly(チェンジリー)は日本語にも対応

チェンジリーは日本語にも対応しており、特に不便なくサービスを利用出来ます。

ですが、所々で日本語に翻訳されない箇所もあり、お問い合わせなどは全て英語ベースなので、翻訳等を利用しましょう。

なお、チェンジリーは日本語以外にも10ヶ国語が選べるようになっています。

changelly(チェンジリー)の手数料

このチェンジリーの両替手数料は一律0.5%となっており、その上アルトコイン同士の交換をビットコインを挟まずに一回で完了するので、手間を省きその価格変動や取引スプレッドを考えずに取引が可能となります。

なお、海外の取引所から自分のウォレットへ送金する際に通貨によっては送金手数料が高かったりするのですが、チェンジリーを利用すればそれも一律0.5%となります。

また、2018年7月現在で取り扱い通貨は73種類あるチェンジリーですが、上述した通り連携している取引所から自分が選択したアルトコインの内、最も良いレートの取引所をピックアップしてくれるので、かなりお得且つ便利に交換する事が出来ます。

changelly(チェンジリー)は販売所よりもお得に仮想通貨を交換出来る

このチェンジリーを利用すれば、日本の取引所によくある「販売所形式」での売買よりもお得にアルトコインを交換する事が出来ます。

既に海外の取引所を利用する事で日本の販売所よりも安い手数料でアルトコインを購入する事は可能ですが、チェンジリーもまたお得に交換する事が可能です。

例えば、日本の販売所であるビットフライヤーでETHからLSKへ交換しようとした場合、まず販売所で購入したETHを一旦売却し、その後LSKを再度購入するといった流れとなります。

その場合、2018年7月14日現在のレートで換算した場合、まずETHの売却時のスプレッド手数料は7.5%となります。

そして、次にその売却した資金でLiskを購入しようとした場合、こちらもスプレッドの手数料が7.6%程重なってしまいます。

しかし、チェンジリーであれば手数料が一律0.5%なので、一回通貨を購入するあたりのそのコストは7%程も差が出ます。

日本の販売所で仮想通貨を交換するならば、チェンジリーを利用した方がお得であるという事は言うまでもないでしょう。

changelly(チェンジリー)の最大のメリットは仮想通貨の交換を効率化出来ること

このチェンジリーの最大のメリットは、仮想通貨の交換を手間いらずで効率化出来る事です。

そもそも上述したような販売所ではなく海外取引所で交換する場合はどうでしょう。

2017年当初はコインチェックをはじめ、日本では販売所形式でアルトコインを購入する事が主流であった為に、チェンジリーの優位性は高かったと言えるでしょう。

ですが、日本の取引所であるビットバンクは取引手数料が無料、そして海外の取引所の手数料はBinanceが0.1%、Bittrexでも0.25といったように、日本ユーザーは有利な取引所をどんどんと利用するようになりました。

それらと比較するとチェンジリーは少し割高のようにも思えてしまいます。

しかし、ここで着目するべきなのは手数料率だけではなく「効率性」であると筆者は考えています。

例えば、日本の取引所には取り扱いが無いOmiseGoをBTCと交換するとしましょう。

仮想通貨OmiseGOとは。アジアの希望のプラットフォームOmiseGOとは分散型の決済プラットフォームを構築する仮想通貨 OmiseGOは銀行口座を持っていない人でも価値の交換をストレス...

OmiseGoを購入する場合、海外の取引所で取引する必要があり、その手順は以下の通りとなります。

  1. 国内取引所に日本円を入金する
  2. 国内取引所でBTCを購入する
  3. OmiseGoを取り扱う取引所(ex. Binance)にBTCを送金する
  4. OmiseGoをBTC建てで購入する。

このように、海外取引所で売買する場合は、入金→BTC購入→送金→OmiseGo購入と、4つのプロセスを踏む必要があります。

しかし、チェンジリーの場合はそのプロセスを以下のように省略出来ます。

  1. 国内取引所に日本円を入金する
  2. 国内取引所でBTCを購入する
  3. チェンジリーを使って購入したBTCとOmiseGoを交換する。

このように、チェンジリーを利用する事で「海外取引所にBTCを送金する」といったプロセスを省略出来ます。

売買する際は買うだけではなく売りの際も同じ手順を踏まなければなりませんので、何度も何度も売買する場合は余計のそのプロセスが負担となるでしょう。

そこで各アルトコインの取引を効率化するのがチェンジリーなのです。

よって、「いくら安いとは言っても、海外取引所で売買するの何だか面倒だ」と感じる方は、チェンジリーでの通貨交換にスイッチしても良いかもしれません。

changelly(チェンジリー)の登録方法

では、このチェンジリーに実際に登録して見ましょう。まず、上記の赤枠にある「Sign up」をクリックします。

そしてメールアドレスを入力後、「サインアップを続行」をクリックします。

その後登録したアドレス宛にメールが届くのでURLをクリックしましょう。

上記の画面の通り、送付されてくるメールに直接パスワードが記載されているので、登録後は直ぐにパスワードを変更しておきましょう。

これでアカウント登録は完了です。

changelley(チェンジリー)の使い方

セキュリティの設定

まず始めにセキュリティ関連の設定を忘れずにしておきましょう。

右上の「マイアカウント」をクリックし、下の赤線にあるようにパスワード変更と二段階認証の登録をしておきましょう。

パスワードは上述したように、メール上に記載されているものを使用していては危険なので、登録後直ぐに変更しておきましょう。

そして二段階認証ですが、真ん中の「Enble」をクリックし、QRコードを「Google Authenticator」にて読み取りします。

以上、パスワードの変更と同時にGoogle Authenticatorによる二段階認証でセキュリティを固めておきましょう。

仮想通貨を実際に両替する

実際に仮想通貨を両替する場合、トップページから交換したい通貨ペアを選びましょう。

今回、「ETHからXRPへの交換」を例にしますが、まず左の「所持金額」の部分でETHを選択し、右の「受け取る金額」の部分でXRPを選択しましょう。

するとXRPの価格が自動換算されるので、確認後右の「交換」をクリックします。

次に金額を確認して規約に同意して「次へ」をクリック。

次にXRPの受け取り先のアドレスを入力します。

ここでXRPの場合は「DESTINATION TAG(宛先タグ)」を入力する必要があるので、忘れずに入力しておきましょう。

なお、入力後は下記画面の詳細を確認て下さい。

「確認して決済を行う」をクリックした後、下記のようにETHの送付先が出てきます。

指定のアドレスにETHを送付すれば両替完了です。

両替完了時間はおよそ30分程で完了しますが、場合によっては更に掛かる可能性もあります。

なお、ここで間違ったアドレスに送付した場合、二度と通貨が戻らなくなるので入念に確認しておきましょう。

 

便利にアルトコインを両替するならchangelly(チェンジリー)がおすすめ

以上がチェンジリーについてでしたが、仮想通貨を既存の両替所と同じように両替感覚で取引出来るこのサービスは、今までアルトコインをBTC経由で何度も取引していた人にとってはおすすめです。

そもそも既存の法定通貨の両替所では、日本円からユーロ、香港ドル、タイバーツ、などに変える際にわざわざ米ドルを経由する必要はありません。

今後様々な仮想通貨が実需を生み、ユーザーが用途によって通貨を使い分けるとすれば、このような仮想通貨版の両替サービスが活きてくるのでは無いかと筆者は考えています。

現在取り扱い通貨は73種類と豊富な種類の通貨が揃っており、チェンジリーは必ず一つアカウントを持っておきたいサービスの一つと言えるでしょう。

ABOUT ME
Kenta@フリーライター
Kenta@フリーライター
新卒で入社した大手金融機関を11ヶ月で退職し、仮想通貨・ブロックチェーンに特化したフリーライターとして活動中。現在は場所を選ばず住所不定の”Decentralized”な生活を満喫している。