フィンテック

スマホ決済は本当に安全?仕組みから読み解くメリット・デメリット

スマホ決済は新たな選択肢へ

普段のお買い物の決済方法に現金だけでなく、クレジットカードやデビットカードを使用する事がもはや常識となっている現代。クレジットカードで決済するとマイルやポイントが貯まるメリットから、積極的にクレジットカードを使っている人も多いのではないでしょうか。

ですが近年、キャッシュレス決済がクレジットカードやsuicaなどの非接触型ICカードからスマートフォンへとシフトチェンジしてきているのです。今後も益々生活になくてはならない存在になっていくスマートフォン。

スマホ決済は新たなキャッシュレス決済の選択肢として拡がり、クレジットカード同様に常識となっていくはずです。

スマホ決済とは

スマホ決済代行サービスはその名の通りスマートフォンやタブレット端末を使用する事で決済できる新しいサービスです。財布に比べ非常に持ち運びに優れているため、場所を問わず気軽に利用できる点がメリットです。

使った金額が知りたい場合や支出の管理をする際もウェブで使用した金額を詳しい知識がなくても誰でもすぐに確認することができる為、使いすぎの心配もありません。

クレジットカードのように限度額を設けることもできるので、クレジットカードと同じように使うことが可能です。

日本はキャッシュレス化が遅れている?

2020年に開催される東京オリンピックでは多くの外国人観光客が訪れると予想され、外国人観光客による経済効果を高めるため、2014年12月に内閣と関係省庁が「キャッシュレス化に向けた方策」を発表しました。

更に2017年には2025年に開催される大阪・関西万博に向けてキャッシュレス決済比率を倍増し、4割程度を目指すという内容の目標を掲げています。

一見日本でもキャッシュレス決済が普及し始めているように見えますが、諸外国に比べるとまだまだ日本は現金払いの主流派が目立ちます。

日本のキャッシュレス決済の比率は約20%と一見多いようにも見えますが、世界のキャッシュレス比率は中国では60%、アメリカでは46%、オーストラリアでは59%、イギリスでは68%と諸外国に比べるとまだまだ少ないのが現状です。

キャッシュレス決済の比率が68%のイギリスは、2012年に行われたロンドン五輪に向けて政府がデビットカードなどのキャッシュレス決済の普及促進を行い、9年で30%以上のキャッシュレス比率の上昇を達成しました。

スマホ決済も海外ではすでに多く採用されており、東京オリンピックに向けてスマホ決済が更に浸透する事になるとクレジットカードをカウンターの裏で通して会計をするという日本独特の会計方法に不慣れな外国人でも、気軽に買い物や飲食を楽しむことができるようになります。

なぜ日本ではキャッシュレス決済比率が低いのか

(出典:http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180411001/20180411001-1.pdf

クレジットカードが普及し、電子マネーや非接触型ICカードでのキャッシュが広がりつつありますが、日本ではまだまだ現金払いが根強く諸外国に比べてキャッシュレス支払いが普及しにくい背景があります。

その理由は現金を好む日本人特有の国民性という日本の社会情勢にあるとされ、加盟店側にも消費者側にもあると考えられています。

まず海外でのキャッシュレス決済比率が高い背景として治安の悪さが主に挙げられていますが、日本は偽札や盗難が少なく比較的治安が良いことからキャッシュレス決済の重要性がなくなります。

加盟店側もキャッシュレス決済に使用する端末の導入費用を懸念しており、実店舗側が支払い手数料のコストを負担している現状から、現金払いが現代でも主流とされている日本で導入することで得られるメリットが少ないことも大きな原因のひとつになっています。

こうしたコスト構造の問題を解決することが課題とされ、今後2020年の東京オリンピックに向けて日本全体のキャッシュレス決済の重要性が大きく変わってくるのではないでしょうか。

スマホ決済の種類は主に2種類

クレジットカードがあるからスマホ決済をわざわざしなくても…とスマホ決済のメリットをあまり感じていない人も多いですが、スマホ決済のメリットはクレジットカードでの支払いで必要なサインや暗証番号の入力が不要なこと。

急いでいる時や混んでいる店内での支払いにはやはりスマホ決済が便利です。そんなスマホ決済にも主に2つの種類が存在します。

かざすだけで支払いが終わるFeliCa方式

(出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/magazine/column/applepay.jsp)

現在スマホ決済の中でも主流になっているのが、端末にかざすだけで決済できるFeliCa方式での決済方法です。FeliCaというのはサービスの名前ではなく技術そのものの名前で、非接触通信ができるICチップの入ったスマホで使用できます。

FeliCaを使用して簡単に支払いができるサービスは誰でも一度は聞いたことのあるものばかりなのではないでしょうか。

おサイフケータイ

(出典:https://www.felicanetworks.co.jp/osaifu/)

FeliCa方式の決済方法として最もメジャーとされているのがおサイフケータイです。ガラケーの時から使っていた人もいるのではないでしょうか。

現在は国内メーカー製のAndroidスマートフォンなら基本的に搭載されているので、気軽に使えるのが長所です。

おサイフケータイで利用できる電子マネーの種類も多く、Suicaやコンビニで使えるnanaco、WAON、楽天edyやiDなど取り扱い加盟店が多いのも嬉しいですね。

更に、スマホ決済だけでなくdポイントカードやローソンモバイルponta、モバイルTカード、モバイルクロネコメンバーズなどのポイントを一括管理できるので、ポイントカードがお財布にたくさん入っている人にもオススメなサービスです。

Apple Pay

(出典:https://www.au.com/iphone/service/apple-pay/)

支払い需要が高まっていはいるものの、iPhone端末では利用できないことが、デメリットであるおサイフケータイ

スマホ決済が近年更に盛り上がりを見せているのは、Apple Payの登場が起因ではないかと考えられています。

Apple PayはiOS端末専用のスマホ決済サービスで、今まで「かざすだけ」で支払いができなかったiPhoneですが、Apple Payの登場により可能になりました。

アプリのダウンロードなどの必要はなく、持っているクレジットカードを登録するだけで簡単に利用できることから手軽さはFeliCa方式の中でも群を抜いているのではないでしょうか。

スマホ決済の拡大に期待されるQRコード方式

おサイフケータイやApple Payによりスマホ決済はより手軽になったものの、すべてのスマートフォンに搭載されているわけではありません。

いざという時に使いたいのに使えないケースがあるのも事実です。

そんな中、スマホの機種問わず誰でも簡単にスマホ決済ができるQRコード式のスマホ決済方法が話題になっています。QRコードといえば、読み込むことでURLに簡単にアクセスできることで有名ですが、QRコード方式の決済方法も同じです。

スマホにQRコードを表示させ、コンビニなどの店舗で読み込んでもらうだけで決済が完了するので非常に手軽です。特別に必要なものはなく、面倒な作業もありません。

またスマホ決済が普及しない原因の一つに「加盟店側の導入費用負担」がありますが、QRコード方式の場合は店舗に専用端末を導入する際の費用が安く済むため、今後QRコード方式のスマホ決済が急速に広がっていくとされています。

楽天ペイ

(出典:https://checkout.rakuten.co.jp/biz/)

楽天でショッピングをする人に嬉しいのがQRコード方式のスマホ決済アプリ、「楽天ペイ」です。楽天スーパーポイントが貯まるので、スマホ決済をすればするほど得をする仕組みです。

スマホ決済したものは、楽天に登録してあるクレジットカードで合算支払いになるので使い始めも面倒な作業はありません。楽天ペイを扱っている加盟店がまだまだ少ないのが短所ですが、楽天そのものは非常にメジャーなので今後加盟店が増えていくことが充分に期待できます。

LINE Pay

LINE Payは通話アプリとして最も有名なLINEからリリースされたQRコード方式のスマホ決済アプリです。LINE Payの長所は、プリペイドとしても利用できるという点。

スマホ決済を使用しない原因の一つに「使いすぎが心配」という事項がありましたが、LINE Payなら使いすぎの心配もなく自分でしっかり管理しながらスマホ決済でのショッピングが可能です。

更に送金機能があるので、ネットフリマなどで自分の銀行口座や本名をネットの知らない相手に知られることなく金銭のやり取りができるのが大きなメリットなのではないでしょうか。

Origami Pay

(出典:https://origami.com/business/)

Origami PayはQRコード方式のスマホ決済の中でも唯一割引が受けられるというメリットのあるアプリです。

提携店もロフトやパルコ、ケンタッキーフライドチキンなどの有名な店舗が多いので、提携店をよく利用する人にオススメです。

支払い方法はクレジットカードのみでプリペイドとしての利用はできませんが、普段クレジットカードの利用に馴染みがある場合は割引を受けられる加盟店でOrigami Payを利用しやすいのではないでしょうか。

スマホ決済は安全?仕組みとセキュリティー

今後スマホ決済の普及でキャッシュレス化が進むと言われていますが、現状で日本人がスマホ決済の選択をしない理由にはやはり安全面が大きく関係していると言われています。

スマホ決済は面倒な手続きなどが不必要なので、手軽に使える反面その分セキュリティーも薄いのではないかと疑われがちです。

FeliCa方式とQRコードはどういった仕組みで、セキュリティー面は果たして万全なのでしょうか?

FeliCa方式の仕組みとセキュリティー

FeliCa方式のスマホ決済は、スマホ本体と専用読み取り端末を使用して行われていますが、処理速度は非常に早くわずか0.1秒で終了します。

スキミング被害などを防ぐために、使われるすべての機器とシステムに強固なセキュリティーを採用しなければなりませんが、FeliCaの場合通信はすべて暗号化されています。

アプリケーションにカード情報を記憶・保存させることはなく、処理が終わったらその情報をすべて破棄するように出来ているので安心ですね。

更に読み取る側のカードリーダーやPINパッドなどの機器も、読み取ったカード情報をすべて暗号化しており、暗号化された個人のデータはスマホで閲覧したり編集できないようになっています。

FeliCa方式の決済方法は日本クレジットカード協会によるスマートフォン決済の安全基準を充分に満たしているため、安心して使えるといえます。

QRコード方式の仕組みとセキュリティー

スマホの画面にQRコードを表示させ、加盟店側でスキャンすることで簡単に決済ができるQRコード方式は比較的新しく、加盟店側のコストも少なく済むため東京オリンピックに向けて拡大していくと予想されています。

QRコードは従来のバーコードと違い、縦軸と横軸が存在します。四角形の小さなドットを配列することによって、バーコードの数百倍の情報を扱うことができるようになりました。

医療の現場では投薬管理や入院患者のリストバンドなどにも近年使われるようになりそのセキュリティも注目されていますが、コードリーダーでスキャンされた情報はすべて暗号化され、読み取り端末側に情報が残らない仕様になっているので安心です。

決済においては主銀行口座やクレジットカード情報を登録して決済するので、オンラインで情報が不正に流出しないかと不安に思っている人も少なくありません。

しかし支払いの際に表示するQRコードは一定時間が経過すると使用できなくなるので再利用や悪用の心配がありません。

万が一スマホを紛失してしまった場合にも、QRコード決済アプリを起動する際にアプリ側に暗証番号や指紋認証システムが導入されているものがほとんどで、暗証番号を設定していない場合でもQRコードを表示させる前に認証が必要になる為セキュリティは充分といえます。

スマホ決済をするメリット・デメリット

スマホ決済をする上で最終的に気になるのはメリットとデメリットです。

セキュリティがしっかりしていたとしても、使う理由がなくては現金払いを選択しがちです。最後に、スマホ決済をするメリットとデメリットをご紹介します。

スマホ決済をする上での大きなメリットは、現金を持ち歩く必要がなくカード決済を簡単に済ませられるという点です。さらに支払いを給料日の後に一括でまとめることができるので金銭管理がしっかりできるのも魅力ですね。

大きく割引を受けられるスマホ決済アプリもありますし、普段からカードを使う機会が多い人にとってスマホ決済はクレジットカード以上に便利かつ手軽に決済できるツールなのではないでしょうか。

次にデメリットですが、現金やクレジットカード払いと違って紙のレシートが決済後に発行されない点と、使用できるクレジットカードのブランドが一部限られているという点が不便に感じる事がありそうです。

スマホで支出の管理をしている人はレシートは不要かもしれませんが、まだまだ現金主義が多い日本人にとってはレシートが発行されないことで金銭管理が逆に複雑になってしまいそうです。

スマホ決済は今後に期待できる決済方法

スマホ決済はクレジットカード決済に比べ、採用する店舗側の初期費用が安いことや手数料が安く済む事からこれからどんどん導入する店舗が増えていくと考えられています。

今後数年で大きく拡がりを見せ、将来的にはクレジットカードと同じように一つの決済方法としてメジャーになっていくでしょう。

新しいものを使うというのはどの時代も常に不安がつきまといますが、スマホ決済はセキュリティなどの安全性もしっかりしていますし、普及するにしたがってユーザー側が得をする特典なども増えていくのではないでしょうか。

手軽にショッピングすることができるスマホ決済を一度使ってみてはいかがでしょうか。きっと新しい世界が開けるはずです。