ニュース・速報

DOGEが爆上げ急加速!今週の高騰アルトコイン特集(8/27〜9/2)

今週の仮想通貨市場全体は徐々に回復し2,300億ドル台へ

先月の8月は一時2,000億ドルを割った仮想通貨市場ですが、今週はその市場も徐々に回復しており、1週間でおよそ9%の底上げを魅せました。


引用:coinmarketcap

そして9月2日現在は約2,360億ドルで推移しており、ここ二日間は上位100銘柄のほとんどが上昇を魅せています。

では、今週(8/27〜9/2)の時価総額2位〜100位にランクインしている中で特に大きな値上がりを魅せたアルトコインをピックアップしていきます。

【時価総額2位〜30位】今週の注目アルトコイン上昇ランキング

今週(8/27〜9/2)特に高騰を魅せた時価総額2位〜30位のアルトコインは以下の4通貨です。
(※数値はいずれも8/27〜9/2までで計測)

  1. Dogecoin(DOGE) +168%
  2. Dash(DASH) +51%
  3. Bytecoin(BCN) +46%

1位 Dogecoin(DOGE)【20位】


現在時価総額20位のDogecoin(DOGE)は、今週+168%の高騰を魅せました。
Dogecoinとはビットコインを真似して遊び感覚で作成されたコイン、いわばジョークアイテムとして話題となった仮想通貨です。

dogecoin(ドージコイン)とは?おすすめの取引所と価格推移dogecoin(ドージコイン)とは様々な企業が総力を挙げて開発に勤しんでいるアルトコインですが、そんな中で愛嬌たっぷりな柴犬の...

しかし、今週このDogecoinはベースとなるブロックチェーンをイーサリアムへと移行し、独自のプラットフォームとなる「Dogethereum」の開発を進める事を発表されました。
Dogethereumはスマートコントラクトを用いてDogecoinとイーサリアム間のトランザクションを可能とする機能を構築します。

また、Dogethereumはそのプロジェクトデモを9月5日に開始する予定となっています。

これらのトピックを受け、Dogecoinの価格は8月31日から9月2までの2日間でおよそ2倍の高騰となりました。


引用:Gate.io

2位 Dash(DASH)【12位】


現在時価総額12位のDash(DASH)は、今週51%の高騰を魅せました。

DASHとは、匿名性が高く迅速なトランザクションで決済が可能な仮想通貨です。

Dash(ダッシュ)コインとは?1年で8000%上昇した仮想通貨を解説1年で8000%上昇した仮想通貨「Dash(ダッシュ)」ビットコインを始めとした仮想通貨は次々と登場しており、2018年現在...

DASHは8月25日に南米の携帯会社であるクリプト・モバイル・コーポレーションと提携を結び、これによってベネズエラなどを中心とした南米でのDASの活用の期待が高まりました。

https://twitter.com/StayDashy/status/1034071820830420992?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1034071820830420992%7Ctwgr%5E373939313b73706563696669635f73706f7274735f616374696f6e&ref_url=https%3A%2F%2Fcointyo.jp%2Farticle%2F10004535

ベネズエラでは現在ハイパーインフレが続いており、IMFによると同国のインフレ率は年内に100万%に達する見込みとされています。
そこでベネズエラ国民の間で決済スピードの早いDASHの普及が進んでいるのです。

なお、上述したクリプト・モバイル・コーポレーションとの提携によって今後ダッシュのウォレットが搭載されたスマホもリリースされる予定であり、自国通貨の信用度が下がっているベネズエラにとって、今後DASHがその代案となる可能性は高くなっています。

なお、 DASHの価格は8月28日以降高騰を魅せており、1日で40%近い高騰も魅せました。


引用:coinmarketcap

3位 Bytecoin(BCN)【24位】


現在時価総額24位のBytecoin(BCN)は、今週46%の高騰を魅せました。

Bytecoinとは「CryptoNight」と呼ばれるアルゴリズムを用いた匿名通貨であり、現在時価総額11位の匿名通貨「Monero」の開発ベースとなった通貨でもあります。

世界初を実現したBytecoin。その特徴と将来性とはBytecoinは世界初のシステムを採用した仮想通貨Bytecoin(バイトコイン)という名前を聞いたことがありますか?コインゲ...

このBytecoinは最近ソフトウェアのv3.2.4のテストネットの公開を発表しましたが、その後の8月31日、v3.3へのアップグレードに伴うハードフォークが行われる事を公式ブログにて公表しています。


引用:Bytecoin公式ブログ

今回のハードフォークによって更なるトランザクション手数料の引き下げや、Bytecoinのソフトウェア改良や利便性の向上が期待出来るようになります。

なお、今回の発表を受けてBytecoinの価格は右肩上がりに大きく上昇しました。


引用:coinmarketcap

【時価総額31位〜100位】今週の注目アルトコイン上昇ランキング

次に時価総額31位〜100位までのアルトコイン上昇率ランキングを見てみましょう。

  1. Reddcoin(RDD) +60%
  2. Holo(HOT) +38%
  3. Gas(GAS) +37%

1位 Reddcoin(RDD)【63位】


現在時価総額63位のReddcoin(RDD)は、今週60%の高騰を魅せました。

ReddcoinとはSNSと仮想通貨を統合させて経済圏を構築していくプラットフォームです。

SNSによる仮想通貨の浸透を目指すプラットフォーム「reddcoin」インターネット社会の根幹を担う情報共有サービス「SNS」仮想通貨の取引を行う上で、常にタイムリーな情報を収集出来るSNS(ソーシ...

今回Reddcoinでは同プロジェクト内で用いられるチップ「Redd ID」が9月に正式にリリースされる予定だと、公式サイトにて発表されました。

ReddIDを用いる事で、ユーザー名をブロックチェーンへと格納してあらゆるSNSとユーザーの情報をスムーズに共有する事が出来るようになります。

今回の発表を受けてその価格は大きく上昇し、一日でおよそ50%の高騰を魅せました。


引用:Upbit

2位 Holo(HOT)【66位】


現在時価総額66位のHolo(HOT)は、今週38%の高騰を魅せました。

Holoとはブロックチェーンの一部を中央集権化する事で、低コストでDappsの構築、運用が出来るプラットフォームです。

このHoloは以前Binanceに上場した事で大きく上昇しましたが、8月28日には新しくオープンされたシンガポールの取引所である「Sobit」へのリストアップが発表されました。

その後28日から1日で30%を超える高騰を魅せています。

Holoは2018年5月に誕生した仮想通貨ですが、およそ4ヶ月で時価総額を60位台まで上げてきている期待の銘柄です。

3位 Gas(GAS)【84位】


現在時価総額84位のGas(GAS)は、今週37%%の高騰を魅せました。
GasとはNEOのプラットフォーム上で燃料通貨として機能するトークンです。

仮想通貨ネオ(NEO)とは?その特徴と今後の可能性を考察仮想通貨NEO(ネオ)とは?仮想通貨NEO(ネオ)とは、中国で生まれた仮想通貨であり中国版イーサリアムと言われています。 この...

このGasトークンは9月1日から2日にかけて安定的な上昇を魅せています。


引用:coinmarketcap

このGasはNEO保有者に対して配当が付与される機能がある事から今後もNEOの価格と連動していくことが予想され、NEOと共に大幅下落した7月以降の挽回に期待したい所でしょう。

今週のアルトコインまとめ

9月へと突入した今週は全体的に相場が上向きでのスタートでしたが、その規模はまだ昨年の11月中旬頃の水準です。


引用:coinmarketcap

また、BTCドミナンスはビットコインが依然50%を上回るラインとなっており、アルトコインの市場シェア率は2018年5月以降右肩下がりに縮小しています。


引用:coinmarketcap

最近のアルトコインはアップデートやサービスのローンチといった開発進捗に関わるトピックなどで価格を上げる事が多くなっており、今後は事前に公開したホワイトペーパーのロードマップをいかに実現しているかが勝負所となってくるでしょう。

また、100位以降のアルトコインも大きな値動きを魅せていますが、今後下位通貨がどのような下克上を魅せるのかも楽しみですね。

ABOUT ME
Kenta Fujii
Kenta Fujii
新卒で入社した大手金融機関では、主に広告の運用やマーケティングに従事。その後は11ヶ月で退職し、金融・フィンテック分野に特化したフリーライターとして活動中。
関連記事