取引所・販売所

レバレッジ200倍の取引所CryptoGTの特徴や登録方法や使い方を解説

仮想通貨取引所CryptoGT(クリプトジーティー)とは?


引用:CryptoGT

CryptoGT(クリプトジーティー)とは、レバレッジ最大200倍までで取引する事が可能な海外のFX専用の仮想通貨取引所です。

同取引所は2018年の8月6日よりCryptoCMからCryptoGTへと変更されており、二段階認証の導入やスマホ用のトレーディングアプリなどが新たに実装されています。

本記事では、そんなCryptoGTの特徴や登録方法などを解説していきます。

CryptoGT(クリプトジーティー)の特徴


引用:CryptoGT

では、CryptoGTの特徴を解説していきます。

CryptoGT(クリプトジーティー)の取り扱い通貨

現在CryptoGTには計37ペアの仮想通貨が取り扱いされており、その内のBTC、ETH、XRP、LTC、BCH、XMR、DASHの7種類が対日本円で取引出来ます。


引用:https://twitter.com/crypto_gt

同取引所は現物売買ではなくFX取引のみを専門としており、日本円以外にもBTCやUSD、ETHやLTCなどといった様々な通貨ペアがあり通貨ペアの種類が豊富なのが特徴です。

CryptoGT(クリプトジーティー)の手数料

CryptoGTでは取引手数料や入出金に関する手数料は全て無料となっており、(マイナーへと支払う取引手数料は別)掛かるコストは売値と買値の差額である「スプレッド手数料」とレバレッジ取引に掛かる「スワップ手数料」のみとなっています。

なお、その手数料率は各通貨ペアによって異なっており、詳しくは公式サイトにて記載してあります。


引用:CryptoGT

CryptGTは最大200倍までのレバレッジ取引が出来る

CryptGTの魅力は何と言っても高い倍率でのレバレッジ取引が可能な点であり、最大200倍までレバレッジを掛けられます。

日本では自主規制団体である仮想通貨交換業協会が日本の取引所のレバレッジ取引に制限をかける事を発表しており、その倍率は今後低くなる見通しです。

また、大きなレバレッジを掛けて取引が出来る取引所BitMEXもその倍率は最大100倍までとなっている為に、CryptGTの優位性は高く業界でトップクラスのレバレッジ倍率だと言えるでしょう。

仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)とは?特徴や登録方法を解説仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)とは?BitMEX(ビットメックス)とは、香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。 ...

そもそもレバレッジ取引とは少ない資金で多くの利益を稼ぐ事が出来る取引方法であり、同取引所では取引手数料が無料且つ追証もありません。

追証とは?
含み損によって担保にしている一定の保証金率を下回った際に発生する追加保証金のこと。

また、同取引所では代表的なビットコインのみならず、上述したようなアルトコイン計12種類が取引出来るんですね。

なので、CryptoGTは通常の現物取引よりも更にリスクテイクして取引したいユーザーにとって最適でしょう。

CryptoGT(クリプトジーティー)のメリットとデメリット

次にCryptoGTのメリットとデメリットを見ていきます。

CryptoGT(クリプトジーティー)のメリット

CryptoGTのメリットは主に以下の4点です。

  1. 取引・入出金の手数料が無料
  2. レバレッジ取引が最大200倍までで可能
  3. 日本語にも完璧に対応されている
  4. MT5によるテクニカルトレードが可能

CryptoGTは手数料が無料であり、スプレッドも公式サイトを確認するとアルトコインは国内取引所に比べて小さくなっています。

なお、日本語に完全対応しているというメリットもあります。

海外取引所の多くは日本語に非対応であり、対応済みの取引所でもカタコトのような所も少なくありません。

しかし、同取引所はほとんど違和感の無い日本語対応となっており非常に使いやすくなっています。

また、レバレッジが最大200倍といった点も魅力的であり、元手が少なくても十分な利益を確保できるチャンスがあります。

CryptoGT(クリプトジーティー)のデメリット

次にCryptoGTのデメリットは以下の3点です。

  1. ビットコインのスプレッドがやや大きい
  2. レバレッジの制限範囲が広い分過剰なリスクテイクをしてしまう恐れがある
  3. FX取引のみで現物の取り扱いは無い

ビットコインの取引スプレッドはやや割高となっており、2018年9月2日現在のBTCスプレッドを確認してみると、その差額は812803-806448=6355円となっており、他の取引所等と比較すると少しスプレッドが広い事が分かります。

ちなみに、同時間帯での日本のbitbankのBTCスプレッドはわずか100円程度です。

CrptoGT(クリプトジーティー)の登録手順

では、CryptoGTの登録手順を見ていきましょう。

まず、トップページの真ん中にある「ご登録はこちら」ボタンをクリックして下さい。

すると以下の画面に移るので「サインアップ」をクリックします。

そして以下の通り名前と国籍、メールアドレス、パスワードをそれぞれ入力します。

利用規約に同意をして「続ける」をクリックすると登録したアドレス宛てに確認コードが送付されるので確認します。

送付されたメール内にPINコードが送られて来るので、「リンクでのご確認」をクリックして認証コードを空欄に入力して下さい。

するとログイン出来るようになるので、ログイン後は以下のマイページを確認しましょう。

これでCryptoGTへの登録は完了です。

CryptoGT(クリプトジーティー)の使い方

では、CryptoGTの使い方について解説していきます。

二段階認証の設定方法

まずはセキュリティ性を高める為の二段階認証ですが、ログイン後以下の画面の通り、アカウントのアイコンをクリックして二段階認証の欄の「有効」を選択します。

すると、以下のようにQRコードが表示されるので、スマホ認証アプリである「Google Authenticator」をApp Store、もしくはGoogle Playからインストールして読み取りしましょう。

読み取り後は6桁の認証コードが表示されるので上記の空欄へ入力すれば完了です。

なお、Google Authenticatorについては以下で詳しく解説しています。

google authenticatorとは?2FA(2段階認証)設定方法と2つの注意点今や二段階認証アプリは常識様々なアプリがある中、Googleの二段階認証アプリ 「google authenticator」 ...

入金方法

次に入出金について見ていきます。

まず入金についてですが、ログイン後上のメニュー画面から「入金」を選択し、入金したい通貨を選んだ後に「進める」をクリックします。

すると以下のように入金先のQRコードとアドレスが表示されるので、読み取って送金して下さい。

出金方法

次に出金方法ですが、上のメニューにある「出金」をクリックし、以下の通り通貨を選択して数量・送付先アドレスを入力して下さい。

確認後は赤枠の「進める」をクリックして完了させましょう。

トレーディング用のアカウントを登録する方法

なお、アカウントを作成した後はトレーディングアカウントの開設をする必要があります。

以下の赤枠から、それに必要な情報を入力します。

以下、必要事項の入力方法を公式サイトから引用するとします。

「アカウントの開設」で必要な情報を入力します。

①プラットフォーム:「MT5 Live」を選択します
②注文タイプ:「Hedging」を選択します
③通貨:証拠金として利用したい仮想通貨の種類を選択します
【選択可能通貨】
・BTC:Bitcoin(ビットコイン)
・ETH:Ethereum(イーサリアム)
・XRP:Ripple(リップル)
・BCH:Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)
・XMR:Monero(モネロ)
・LTC:Litecoin(ライトコイン)
・DASH:Dash(ダッシュ)

④レバレッジ:設定したいレバレッジを選択します
【選択可能レバレッジ】
・1倍
・10倍
・25倍
・50倍
・100倍
・200倍

最後に「作成」ボタンをクリックします。


引用:CryptoGT

以上の方法で新規登録を終えると上記の図の左側にある「トレーディングアカウント」の欄に新しいアカウントが表示されます。

そしてその後は登録したアドレス宛に口座開設完了のメールが来るので、そこから「ログインID」と「パスワード」を必ず確認しておきましょう。

【アプリにも対応済み】MetaTrader5のインストール方法

次に取引のインフラツールとなる「MetaTrader5(MT5)」をインストールしましょう。

CryptoGTでは、プロのトレーダーも用いているトレーディングプラットフォーム「MetaTrader」を採用しています。

なお、日本の取引所であるBITPointではMetaTrader4が実装されていますが、同取引所では5版となっています。


引用:metatrader5

現在同ツールはWindows、Android、iOS、Web版でインストールする事ができ、スマホでの利用も可能となっており、現在Mac版には対応していません。

なお、MT5はアカウント画面の下部からインストール可能です。

そしてWeb版を例にして進めると、まずアクセス後は以下の通りログインIDとパスワードが求められるので、上述した口座開設完了メールから確認して入力して下さい。

入力後は以下のようにトレード画面が表示されます。

なお、その売買方法はシンプルで、以下の数字(レバレッジ倍率)を調整してBUY(買い)・もしくはSELL(売り)を選択するのみです。

スマホアプリでのMT5の設定方法


引用:App Store

次にスマホでのトレードをする方法ですが、まずはiOS、もしくはAndroidでアプリをダウンロードしましょう。

その後は「設定」から「新規口座」をクリックします。

そして次に「既存の口座にログイン」をクリックします。

今度は検索欄から「HatioLtd」と検索してCryptoGTの口座へアクセスして下さい。

最後に上述したログインIDとパスワードを入力して完了です。

なお、更に詳しいマニュアルについては以下で解説されています。

TraderRoomの使い方
MetaTrader5の使い方

CryptoGT(クリプトジーティー)はレバレッジ取引に最適の取引所

以上がCryptoGTについてでしたが、同取引所は上述の通り、最大200倍のレバレッジ取引が出来る点が最も魅力のポイントです。

更にアルトコインをレバレッジ取引の証拠金として入れる事も可能なので、従来の取引所とは違った選択肢も豊富でしょう。

仮想通貨取引の用途に応じて、このCryptoGTのアカウントも作っておくと良いかもしれません。

ABOUT ME
Kenta Fujii
Kenta Fujii
新卒で入社した大手金融機関では、主に広告の運用やマーケティングに従事。その後は11ヶ月で退職し、金融・フィンテック分野に特化したフリーライターとして活動中。
関連記事