ブロックチェーン

世界のIBMが仮想通貨で食品業界を変える!ブロックチェーン技術でクリアな流通システム!

ブロックチェーンテクノロジーで食品を安心して消費者が求めることができる生産から販売まで一括した管理を司る食品トラストプラットフォームの実用まで秒読み段階にあります。

IBMが手掛けるブロックチェーンテクノロジーソリューションは近年では2個目の大きなプロジェクトです。仮想通貨業界も盛り上がるブロックチェーンソリューション製品の実用化に大きな期待がかかります。

IBMの構築した食品トラストプラットフォーム

IT業界のモンスターIBMがつい先日、ブロックチェーンテクノロジーを駆使したインターナショナル決済システム「World Wire」を発表したところですが、今度はフードチェーンを一括する食品トラストプラットフォームの開発に全力を尽くしています。

プロジェクトはすでに18カ月間でテスト段階を迎え、実用に向けて急ピッチで作業が進められています。

食品トラストシステムは、消費者が安心して購入できる商品を提供するために、商品生態系を管理する小売から卸売業者、物流会社、サプライヤーのすべての工程を一括管理します。

現在フードトラスト製品を取り扱う企業は世界中に広がりつつあります。代表的な会社に、フランスのCarrefourカルフール、ネッスル、大手スーパーマーケットKrogerクロガー、ユニリーバ、食肉の冷凍食品で有名なタイソンなどがあげられます。

食品トラストプラットフォームの消費者へのアピールは広告を通してすでに始まっています。IBMTwitterに投稿されたコマーシャルをご覧ください。

IBMバイスプレジデントBridget van Kralingen氏の見解!

今回のIBMのブロックチェーンテクノロジーを駆使した食品トラストプラットフォームの開発進捗について、IBMバイスプレジデントのBridget van Kralingen(ブリジット‧ヴァン‧クラリゲン)氏はフォーブスのインタビューに次のように答えています。

今回のコラボレーションによるプロジェクトは、ブロックチェーンによって食品のトレーサビリティの透明化を強化していかに有意義にすることができるかというアプローチであります。最終的に参加企業にビジネスの成功と、消費者に安全な製品を届けられることが目標です。

引用元

IBMと仮想通貨事業

IBMはこれまでに、決済サービス「World Wire」のプロジェクトに関与してきました。これはStellar(XLM)を起用して国境を越えた決済をリアルタイムに行うためのプラットフォームです。

IBMは他にも仮想通貨に関わる事業に協賛し、市場の拡大と一般化を推進しているプロジェクトがあります。

2017年に取引所としてオープンした「Stronghold‧ストロングホールド」の事業です。Strongholdは、開業当初からIBMの支援を受け、Stellar (XLM)のブロックチェーンシステムを投入する形で起業した会社です。

現在アメリカの事業所では、ボラリティに影響されなデジタル通貨としての米ドルの開発を進めています。

目下のチャレンジは、安定した市場通貨と差別化し、連邦預金保険公社(FDIC)の認可の元で遂行するかということです。この課題が克服されれば、デジタル通貨の転送や取引においてのリスクが軽減され、より安全な貨幣として流通させることが可能となるわけです。

IBMの新ブロックチェーン製品の導入における仮想通貨の市場動向

今回の食品トラストプラットフォームはすでに実用のための試験運用が行われ、製品として稼働するのは秒読み段階を迎えているといってもよいでしょう。

IBMがブロックチェーンテクノロジー事業に参入することによって、投資家の仮想通貨の発展への期待も大きく高まります。

事業進捗に合わせて変化が現れているか、仮想通貨の動きを追ってみましょう。

<2018109日現在>Stellar (XLM)

引用:https://coinmarketcap.com/currencies/stellar/

20181009日現在>Bitcoin (BTC)

引用:https://coinmarketcap.com/currencies/bitcoin/

Stellar (XLM)Bitcoin(BTC)のチャートを比較してみました。9月の最終週にXLMが急上昇し高値を付けています。

理由として考えられるのは、2018924日から28日にかけて、ブロックチェーンテクノロジーに関するシンポジウムやサミットなどのイベントが開かれたことが関与ししていると言えるかもしれません。

このイベントには世界中の80以上のフェッジファンド会社を含め、GoogleAmazonPayWallsFargoなどから選出された代表100名によって各企業の製品やプロジェクトを紹介するものでした。

このイベントにはもちろんITのジャイアント企業IBMも参加しています。

1ヶ月の仮想通貨の動向を見ると、BTC$6400$6700のボラリティ内でほぼ安定した動きを見せています。一方Stellar( XLM)に関しては、ブロックチェーンテクノロジーのイベント週に急激な高値をみせ、現在は$0.24平均で落ち着きを取り戻しています。

IBM食品トラストプラットフォーム始動間近!まとめ

仮想通貨市場は、BTCの高騰やICOイニシャルコインオファリングによる新トーケンの開発など、貨幣価値としての投資に注目されがちです。

しかしブロックチェーンテクノロジーによって、既存のシステムの透明化やマネーロンダリングやスキャムから資産を守るための技術の進歩が期待できることを忘れてはなりません。

テクノロジーが向上するにつれ、私たちの生活がより快適で安全になることが人類全体の資産でもあります。

仮想通貨市場が広がりを見せる中、次にどのような画期的なブロックチェーンシステムが開発されるのかおおいに期待したいところです。