ニュース・速報

Coinbase銘柄が上昇!Aeternityはメインネット移行へ|今週のアルトコイン(10/15〜21)

今週の仮想通貨市場は急激な回復により2,100億ドル台で推移

先週は米国を主とする世界的な株安も背景にあり、大きな下落を魅せた仮想通貨市場ですが、今週は15日に全体的な急騰が見受けられ、その規模を2,100億ドル台まで回復させています。


引用:coinmarketcap

15日には一時10%の上昇を魅せて2,200億ドル台まで到達していましたが、その背景では大手取引所Bitfinexにおいて米ドルと1:1であるはずのテザー(USDT)の価格が下落ておりし、それによるテザーの信用への懸念が高騰材料として見られています。


引用:TradingView

では、以下より今週の高騰したアルトコインを見ていきましょう。

今週はCoinbase銘柄が大きく上昇を魅せる

今週1週間(10/15〜21)は主要通貨をはじめ全体的に上昇した通貨が多く、XRPは9%以上の上昇を魅せました。


引用:Coin360

そして、今週は米大手取引所であるCoinbaseにて新規追加の発表、もしくは検討されていたアルトコインが大きく動きました。

そんなCoinbase銘柄の上昇率は以下の通りです。(※数値はいずれも10/15〜21 午前9:00頃までの計測)

Coinbase銘柄の上昇率
  1. 0x(ZRX) +21%
  2. BasicAttentionToken(BAT) +35%
  3. Steller(XLM) +13%
  4. Zcash(ZEC) +12%

7月14日、Coinbaseは「ADA・BAT・XLM・ZEC・ZRX」といた5つのアルトコインの新規追加を検討していると公式ブログで発表しましたが、それらの内の4銘柄が今週は大きく上昇を魅せました。

0x(ZRX)【23位】

現在時価総額23位の0x(ZRX)は、今週+21%の高騰を魅せました。


引用:coinmarketcap

0x(ゼロエックス)とは、ERCトークンを交換する事が出来る分散型取引所DEXを構築するプロジェクトであり、そこで利用されるのがERC20に準拠したZRXトークンです。

この0xは12日、米大手仮想通貨取引所であるCoinbase(コインベース)のプロ向け取引プラットフォーム「Coinbase Pro」へ上場される事が発表されて高騰を魅せましたが、その後の17日、同取引所は更にCoinbaseのAndroidとiOSの両アプリでもZRXを取引可能にした事を発表しました

0x(ゼロエックス・ZRX)価格が突然30%も上昇!次にブームになるアルトコインは?!仮想通貨BTCの価格変動にはすぐに注目しがちですがCoinbase(コインベース)のサポートでこれからはトークンがメインになるかもしれま...

これによって、今後機関投資家の参入が期待されるCoinbaseでのZRXの流動性増加が期待され、17日は1日で40%を超える高騰を魅せて1ドルを超える価格まで到達しました。


引用:Coinbase Pro

 

BasicAttentionToken(BAT)【39位】

現在時価総額23位の0x(ZRX)は、今週+35%の高騰を魅せました。


引用:coinmarketcap

BasicAttentionToken(BAT)とはイーサリアムベースの仮想通貨であり、BATトークンはWEBブラウザの「Brave(ブレイブ)」上で流通します。
ユーザーはそのBrave上で広告を見るとBATトークンを入手できる仕組みとなっており、それによってユーザーに対して広告を見せるインセンティブを与えます。
また、このBATは2017年にICOにて30秒間で3,500万ドルを調達した事も話題になりました。

Coinbase追加への期待

BATはCoinbaseより新規追加の検討がされているものの、まだ具体的にリストアップされているわけではありません。

ですが、上述した0xのように、今後このBATに関しても同じような取り扱いがスタートされるのではないかといった見方がされています。

Braveの最新版がリリース

また、BATトークンの背後にあるBraveでは18日に最新版となるBraveブラウザがリリースされた事が発表されており、ブラウザの速度やプライバシーの問題、そしてユーザーインターフェイスが大幅に改善される予定です。


引用:Brave

この2つの材料を受けてBATトークンは1週間で35%程の上昇を魅せており、Coinbaseへの上場とBraveの開発進捗との両方の期待に好感が持たれています。


引用:TradingView

 

Steller(XLM)【6位】


現在時価総額6位のStellar(XLM)は、今週+13%の上昇を魅せました。


引用:coinmarketcap

Stellar(ステラ)とは、リップルをベースとして開発された仮想通貨であり、個人間の送金を迅速で低コストに行う為の分散型非営利ネットワークです。

仮想通貨ステラ(Stellar)。リップルベースの通貨の将来性とは2018年初頭に注目を集めた仮想通貨「ステラ(Stellar)」 ロケットマークでおなじみのステラ(stellar)は2017年末...

Coinbaseへの上場が期待されているStellarは今週15日以降右肩上がりのチャートを魅せており、Coinbaseによる0xの取り扱いについての発表があった17日にはおよそ10%価格を上昇させました。


引用:TradingView

なお、Stellarは今年の9月上旬に米IBM社よりブロックチェーンを利用した決済ネットワークである「IBM Blockchain World Wire」が発表されており、Coinbaseへの上場と同時に実用化の拡大にも期待がされています。

Zcash(ZEC)【20位】

現在時価総額6位のStellar(XLM)は、今週+12%の上昇を魅せました。


引用:coinmarketcap

Zcashとは、「ゼロ知識証明」と呼ばれる技術を用いて匿名性の高い取引を行える仮想通貨であり、昨年10月には大手金融機関であるJPモルガンがZcashの匿名技術を採用した事で話題となりました。

仮想通貨Zcash(ZEC)とは。取引所一覧とおすすめのウォレット2018年にブレイクする本物のコイン ビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)をはじめとする仮想通貨取引へ...

そして、Zcashも同様にCoinbaseへの上場の期待を受けている銘柄の一つであり、Zcashが現在最も多く取引されているBithumbでは、0xのCoinbaseでの取り扱い拡大が発表された後、その価格と取引量が大きく増加しています。


引用:bithumb

 

Aeternity(AE)はメインネットへの移行開始を発表


現在時価総額62位のAeternity(AE)は、今週+26%の高騰を魅せました。


引用:coinmarketcap

Aeternityとは、イーサリアムをベースとして作られた、高速処理が可能なDappsプラットフォームを構築する仮想通貨です。

仮想通貨aeternity(エターニティ)とは?その優れた技術と将来性aeternity(エターニティ)とは? aeternity(エターニティ)とは、イーサリアムをベースとして作られた高速処理が可能...

Aeternityは今までイーサリアムのブロックチェーン上で稼働していましたが、10月19日にメインネットへの移行開始が発表され、それに伴いAEトークンもイーサリアムから独立したメインネットへと移行されるとされました。

Aeternityではメインネットへの移行を4つのフェーズに分割して行う計画を立てており、最終段階は2019年9月2日に終了する予定です。

なお、最終的にメインネットへの移行が終了した後はイーサリアムベースのAEトークンは期限切れで譲渡が不可能となる為に、トークンの移行を完了させる必要があります。

AeternityはEOSやTRON、VeChainなどに続きメインネット移行への開始が期待されている事から、現在はLiskやNanoといった上位通貨を追い抜くまでに成長しています。

今週のアルトコインのまとめ

今週はCoinbaseへの上場に関連する銘柄が多く価格上昇を魅せましたが、0xに引き続き同取引所へリストアップされるのはどの銘柄なのかに期待が集まります。

特にBATなどはBraveの開発進捗も良好であり、次なる上場への期待が最も高く持たれていると言えるでしょう。

過去にイーサリアムクラシック(ETC)もCoinbaseに上場して大きな上昇を魅せましたが、今後Coinbaseに関するトピックには要注目でしょう。

ABOUT ME
Kenta@フリーライター
Kenta@フリーライター
新卒で入社した大手金融機関を11ヶ月で退職し、仮想通貨・ブロックチェーンに特化したフリーライターとして活動中。現在は場所を選ばず住所不定の”Decentralized”な生活を満喫している。