取引所・販売所

仮想通貨取引所Liquid(リキッド)の登録方法・使い方・手数料を解説

本記事では、仮想通貨取引所Liquid(リキッド)の特徴や登録方法、使い方を徹底的に紹介していきます。

仮想通貨取引所「Liquid(リキッド)」とは?


引用:Liquid

Liquid(リキッド)とは、日本やシンガポールに拠点を置く「QUOINE株式会社」が運営する日本の仮想通貨取引所であり、2018年9月5日に「QUOINEX」から改名して大型リニューアルしました。

この、新しく生まれ変わったLiquidは、仮想通貨のみならず、法定通貨と仮想通貨とをグローバルにつなぐプラットフォームとして誕生し、2019年末までには銀行免許の取得を目指している大型の取引所です。


引用:Liquid

なお、Liquidは2018年9月時点で国内の月間BTC取引高(現物のみ)が1位となっており、そのシェア率は40%を超えています。


引用:Bitcoin日本語情報サイト

では、以下よりそんなLiquidの特徴を見ていきましょう。

仮想通貨取引所Liquid(リキッド)の概要

Liquidの基本的概要は以下の通りです。

運営会社QUOINE株式会社
会社所在地東京都中央区 京橋二丁目2番1号
代表取締役栢森 加里矢
資本金約20億円(資本準備金含む)
設立2014年11月

Liquidを運営するQUOINEXは資本金が20億円と潤沢であり、日本仮想通貨交換業界(JVCEA)や日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA)にも所属しています。

仮想通貨取引所Liquid(リキッド)の取り扱い仮想通貨

Liquidにて取り扱いされている仮想通貨は、2018年10月25日時点で合計60種類以上にも及びますが、現状日本で取引が入出金が可能な仮想通貨は以下の5種類となっています。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. リップル(XRP)
  4. ビットコインキャッシュ(BCH)
  5. キャッシュ(QASH)

上記の通貨は全て日本円建てでの取引が可能となっており、且つ販売所形式ではなく取引所形式での取引が行えます。


なお、LiquidではQUOINEが発行した「QASH(キャッシュ)」と呼ばれる独自トークンが日本で唯一上場しており、QASHは今後Liquidのプラットフォームにて利用される予定となっています。

また、Liquidでは法定通貨が日本円のみならず、米ドルやユーロ、香港ドルからフィリピンペソまで、日本円と合わせて計12種類の法定通貨ペアでの取引が可能です。

仮想通貨取引所Liquid(リキッド)の手数料

次にLiquidの手数料ですが、2018年10月21日現在は取引手数料は全て無料となっています。

なお、差金決済取引におけるポジション手数料は一律0.025%/日となっており、入出金手数料に関しては以下の通りとなっています。

上記の図の通り、仮想通貨の入出金はいずれも無料であり、日本円の入出金に関して、入金は無料ですが出金は500円の手数料が掛かります。(※銀行手数料は顧客負担)

また、Liquidでは「仮想通貨誤入金回復手数料」と呼ばれるシステムがあり、5,000ドル相当額を超える誤入金をしてしまった場合に、入金数量の10%と処理手数料として500QASHを支払う事で対応してくれます。(※ブロックチェーンの状況によっては回復できない場合あり)

仮想通貨取引所Liquid(リキッド)の登録方法

では、実際にLiquidへの登録をしてみましょう。

基本情報の入力

まずはトップページから、「新規登録はこちら」をクリックします。

そして次に「居住地」を選択して次へ進んで下さい。

その後は個人情報の入力が求められるので、まず「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「名前」「性別」「国籍」を選択しましょう。

住所などの連絡先情報を入力後は「職業」と「財務情報・投資経験」を入力して下さい。

全ての入力が完了すると最後に「次へ」をクリックして次へ進んで下さい。

その後は登録したメールアドレスに確認のメールが届くので、メール内のULRをクリックして登録を完了させましょう。

二段階認証の設定

次に二段階認証の設定ですが、ログイン後は二段階認証の設定が求められるので、以下の画面から「2段階認証を有効にする」をクリックして下さい。

次に以下画面のQRコード、もしくは認証キーを、二段階認証アプリの「GoogleAuthenticator」から読み込みして下さい。

アプリで読み取り後、アプリ内にて6桁の認証コードが表示されるので、上記画面内にある空欄へその認証コードを入力して下さい。

最後に「2段階認証を有効にする」をクリックすれば完了です。

本人確認書類の提出

最後に本人確認書類を提出する必要があるので手続きを完了させましょう。
まず、「設定」から「プロモーション&口座開設状況」をクリックし、以下画面の赤枠をクリックします。

その後は本人確認書類を選択して、本人確認書類の画像と自撮り画像をアップロードして下さい。

提出後は審査が行われ、完了後は入金・出金等が可能となるので確認しておきましょう。

仮想通貨取引所Liquid(リキッド)の入金・出金方法

では、Liquidでの入金・出金方法を日本円と仮想通貨に分けて解説していきます。

日本円の入金方法

まず日本円の入金ですが、ログイン後「ウォレット」をクリックして、上の「入金」を選択して「JPY」をクリックして下さい。

その後は銀行口座の設定が必要なので、振込に利用する自分の銀行口座の情報をフォーマットに入力して、「銀行名・支店名・口座名義・口座番号」の4点が確認できる画像をアップロードし、最後に「設定」選択して下さい。

なお、上記4点が確認出来るもののアップロードに関しては、キャッシュカードは無効とされており、銀行通帳の見開きページ、もしくはネット銀行であればWEB上の口座画面などが有効だとされています。

また、入金手順を動画で確認したい場合は以下で見る事が出来ます。

 

仮想通貨の入金方法

仮想通貨の入金も同様に、ログイン後「ウォレット」をクリックして、上の「入金」を選択して、そこから各通貨を選びます。

その後は各通貨のアドレスが画面上に表示されるので、確認して送付元のウォレットへ入金用アドレスをコピーして下さい。

日本円の出金方法

次に日本円の出金についてですが、出金は日本円のみの対応が可能となっているので、「出金」をクリックした後に「JPY」を選択しましょう。

その後、銀行口座を既に登録している場合は口座を選択して「実行」をクリックします。

そして、銀行口座を登録していない場合は、日本円の入金時と同様に「銀行口座情報の入力」と「振込先口座の確認書類のアップロード」を完了させて下さい。

また、Liquidでは通常3営業日以内に処理が行われるとされており(土日祝日は処理が行われない)、それが前後する場合もあるので注意しておきましょう。

仮想通貨の出金

最後に仮想通貨の出金ですが、「出金」から自分の出金したい通貨を選んだ後、以下の画面から「アドレス」と「二段階認証のコード」を入力して「アドレスの追加」をクリックして下さい。

その後は自身の登録したメールアドレス宛に確認用のメールが届くので、メール内の「Confirmation token」の欄に記載されているテキストコードをコピーして、次の画面でそれを貼り付けして下さい。

全て完了後は「アドレスを承認する」をクリックし、その後は承認したアドレスを選択して「出金金額」と「二段階認証コード」を入力し、送金を実行して下さい。

なお、出金を実行する際には出金依頼確認のメールが送信されるので、メール内のリンクを踏んで確認を完了させましょう。

仮想通貨取引所Liquid(リキッド)での売買方法

Liquidでの売買方法ですが、まずは「マーケット」をクリックして以下のような取引画面に移りましょう。

仮想通貨の売買方法には主に「指値注文」と「成行注文」とがあります。

指値注文と成行注文とは?

指値注文とは自分が買いたい・売りたい価格を自分で指定して注文を出す方法であり、成行注文とは数量のみを指定して値段を指定せず、取引板上で出ている注文を即座に成立させる方法です。

指値注文は以下の通り、「価格」と「数量」を自身で設定して注文を出します。

そして成行注文は以下の通り、価格を指定せずに数量のみを指定して注文を出します。

いずれも指定した数値を確認後、最後に「買う」「売る」をクリックして注文を完了させましょう。

仮想通貨取引所Liquid(リキッド)ではアプリも充実!


引用:App Store

このLiquidでは、PCのみならず、スマートフォン上で気軽に取引が出来るアプリもリリースされています。


同アプリは元々QUOINEXだった時からリリースされていたのですが、QUOINEXからLiquidへのアップデートに伴いアプリも再リリースされました。

このように、アプリ上から気軽に取引をしたり入金をしたりする事も出来るので、「普段中々パソコンを開けない」あるいは「スマホからでもブラウザから開くのが面倒だ」といった人にとてもおすすめです。

【iOS】 Liquid by Quoineライト版のインストールはこちら
【Android】Liquid by Quoinライト版のインストールはこちら

QASHのキャッシュバックが受け取れるLiquid(リキッド)で取引しよう!


Liquidでは2018年10月28日現在、新規口座開設キャンペーンとして「最大23,000円相当のQASH(キャッシュ)が貰えるキャッシュバックキャンペーン」を実施しています!

QASHとは、Liquidを運営するQUOINE社が発行している独自トークンであり、今後Liquid内で汎用的に利用される予定のトークンです。

本キャンペーンは2018年10月17日〜2018年11月16日の23時59分までとされており①口座開設の完了で3,000円相当のQASH、②日本円で5万円以上の入金で10,000円相当のQASH、③日本円換算で50万円以上の仮想通貨の売買で10,000円相当のQASHが付与されます。

※キャンペーンに関する詳細はこちら

Liquidは主要通貨を取引手数料無料、且つ日本円で取引する事が出来るので、是非この機会にLiquidで口座を開設してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
Kenta@フリーライター
Kenta@フリーライター
新卒で入社した大手金融機関を11ヶ月で退職し、仮想通貨・ブロックチェーンに特化したフリーライターとして活動中。現在は場所を選ばず住所不定の”Decentralized”な生活を満喫している。
関連記事