仮想通貨

BTCの次はDASHか?13%の上昇を魅せる!決済サービスも導入するDASHに注目!

取引スピードが最速と言われているダークコインDASHに、13%の上昇を見せる動きがありました。デジタル決済システムとしてすでに起用されているDASHに大きな期待がかかっています。BTCのつぎに高騰するのは果たしてDASHなのか?

DASH/USDペアが急上昇!DASH過去の価格推移を検証!

ダークコイン/DASH11月最初の日曜に13%もの上昇をみせ170ドルを超える高値を記録しました。これまでのDASHの価格は平均150ドルの前半をキープしていたため、今回の突然の上昇は予想外の展開だったようです。

DASH2017年に入るまで10ドル以下の非常に低価格を何年も継続しています。BTC200万円の高騰となった仮想通貨バブルの2017年末から2018年は、DASHも当然ながらブームに乗り1200ドルにまで達した事実があります。

DASH/USDペアで最初の高値を記録したのが20178月。それまで100ドル前半にあったコインが8月に初めて200ドルを突破する高値を付けます。2017年の価格の推移を振り返ると1200ドルを付けるまで急激な右肩上がりの上昇トレンドになっていることがよくわかります。

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/dash/

チャートに示された右肩あがりの傾向は20177月頃から徐々にみられるようになります。この要因はアジア圏でDASHの人気が高まり、韓国の市場が特に高まったことで起こった一次ブームでした。この時点で仮想通貨のランキングも7位から5位とステップアップしています。

同時にタイで仮想通貨規制の緩和が同時期にあり、DASHへの新たな参入があったことが価格上昇への要因だったとも見られています。価格上昇を加速させたのは新規参入だけではなく技術改新にもその理由がありました。

20176月にDASHDASH Evolutionプラットフォームという新しいシステムを打ち出し、ウォレットの整備やメールで招待できる機能などを搭載した技術革新が導入されています。このようなテクノロジーの進歩は確実に投資家の投資意欲を加熱するものとなりました。

Dash(ダッシュ)コインとは?1年で8000%上昇した仮想通貨を解説1年で8000%上昇した仮想通貨「Dash(ダッシュ)」 ビットコインを始めとした仮想通貨は次々と登場しており、2018年現在...

DASHとベネズエラ‧ジンバブエとの関係は?!

13%の上昇を見せたDASH/USDのチャートをまずご覧ください。

引用:https://www.tradingview.com/chart/

114日の時点で170ドルを超える高値をつけています。今回の価格上昇の原因のひとつにジンバブエとベネズエラの関係が深く関わっていることを提示しなくてはなりません。

 

ジンバブエのDASH決済システムKuvaCash

DASHを起用した決済システムKuvaCashは、銀行利用が困難なへき地などに居住する人々にも利便性のあるプラットフォームです。ジンバブエでは、中央銀行のインフレ債券に幻惑され、一部の住民は逃走ハッチとしてBTCに転向し始めていました。しかしBTCはマイナーな取引に多額の手数料をかける仕組みになっており、一般的には取引が難しいのが現状です。

201711月にジンバブエがいち早く国の共通貨幣として認可したことで、仮想通貨を法定通貨として利用するシステムを着実に推進する動きが活発になりました。ジンバブエに本部を置くデジタル決済サービス会社KuvaCashDASHとの提携により、DASHUSDがシームレスに交換できる本格的なデジタル決済サービスの導入計画を進めています。現在アンドロイドとiPhoneでダウンロードができるアプリの準備があり、ウェブサイトには完成したコンセプトが定義されていますが開始日は決定されていない様です。

ベネズエラでSNSを活用した決済サービス導入!

DASHの高騰への大きな要因は、ベネズエラで行われるSNSデジタル決済サービスの導入が考えられます。ベネズエラでもジンバブエ同様に過剰なインフレによって引き起こされる通貨の不安定さを解消するために、安全でリーズナブルな決済サービスが導入されることになりました。

すでに国内では2200もの企業でDASHによる決済が始まっており、狩猟生活のみを強いられている地元民たちにも商品を購入するというオプションが増えたといえるでしょう。

DASHを活用して買い物ができるこのデジタル決済サービスは、SNSを通して支払いができる非常にシンプルな仕様。登録の方法は22625という番号にDASHとテキストを送信するのみでOK

同じ番号に「CREAR」を送信するとベネズエラ人なら自動的にウォレットが作成されるシステムになっています。現在はベータ版が開始されベネズエラ国内に居住する人のみが利用でき、Movistar もしくは Digitelの携帯を所有する人が利用できるサービスです。

この決済サービスが開始されたことで、ベネズエラの人々は家族や友人への送金も容易になり、法定通貨の価値に左右されることなく安定した決済ができるようになりました。

2018年これからのDASHの値動きは?まとめ

DASHは多くの仮想通貨のなかでも、決済サービスが確立していることで通貨価値が安定する可能性が大いにあるコインです。

専門家の予想では2018年残すところ2ヶ月足らずとなった今も、年末から来年始にかけて1600ドルを超すランニングを見せる可能性があるとしています。また今後5年間の動向予想ではBTCに追いつく勢いで5000ドルを優に超える高値になると予想しているようです。

今後早い段階でDASHの総資産は1兆ドルを超える勢いで成長すると見られています。BTC同様にこれから地位が確立される通貨として非常に注目されています。DASHが決済プラットフォームで起用されるにあたり、重要なポイントはオンライン、オフラインで管理されているウォレットシステムにもあると専門家は指摘します。

デジタル決済システムのプラットフォームを起用する加盟店や企業が増加するにつれ、DASHの価値が上昇するのは当然で、非常に興味深い展開とする見方が強いようです。