ICO

【アダルト系ICO】仮想通貨ANGELIUM(エンジェリエウム/ANL)とは?特徴や将来性などを解説

本記事では、注目のICOであるアダルトコンテンツプラットフォーム「ANGELIUM(エンジェリウム)」の特徴や将来性などを解説していきます。

仮想通貨ANGELIUM(エンジェリエウム/ANL)とは?


引用:angelium

ANGELIUM(エンジェリウム)とは、アダルト業界の抱える問題点を解決し、仮想通貨・ブロックチェーンを用いてアダルトコンテンツの最適化を図れる「セクシープラットフォーム」の構築を目指しています。

このANGELIUMのセクシープラットフォームでは、3D技術を用いた「仮想空間」が形成され、その中でユーザーは「アバター女優」とインターネット上で交流する事が可能となります。

アダルト業界のポテンシャルと問題点

アダルト業界の市場規模

人類の3大欲求の一つである「性的欲求」を満たす為の「アダルトコンテンツ」は、今や当たり前のように普及するようになりました。

そしてアダルト業界の市場規模は2018年現在でおよそ10兆円にも及び、その市場は既存の映画市場やゲーム市場などを超える規模となっています。

また、アダルト市場全体の市場シェアは一位が中国、二位が韓国、三位が日本となっており、それらは世界市場の76%を占めます。

なお、アダルトコンテンツの世界市場の内、76%が中国、韓国、日本に分類されると上述しましたが、その76%のほぼ全員が日本のアダルトコンテンツを観ているとされており、日本はアダルトコンテンツ大国と位置付けされているのです。

アダルト業界の問題点

映画やゲームにも勝る、巨大な市場を構築しているアダルト業界ですが、一方で問題点もあります。

それが、アダルトコンテンツが著作権に違反したWeb上の海賊版サイトで閲覧出来てしまうといった「違法行為」です。

これによって、アダルト業界では年々全体の収益が減少しており、アダルト業界全体の悩みの種となっているのです。

仮想通貨ANGELIUM(エンジェリエウム/ANL)の特徴

上述したアダルト業界の市場規模や問題点を踏まえ、ANGELIUMはアダルトコンテンツの新たな形を提供していきます。

VRを用いたアダルトコンテンツ

アダルトコンテンツは雑誌やビデオ、DVD、インターネットなど、あらゆる媒体の上で展開されていますが、最近では「VR(virtual reality)」を用いた新たなコンテンツも増加してきてました。


引用:ANGELIUMホワイトペーパー

アダルトコンテンツの新たなフロンティアとなっているのが「VR」であり、その潜在的市場規模は測り知れません。

ANGELIUMでは、そんな「VR」を用いて、アダルトコンテンツを「観る」だけだったものから、「仮想空間」で「体験する」ものへと変革します。

そしてアダルトコンテンツにVRを用いる事によって、悪徳な海賊版サイトによる「違法なコピー」を防ぐ事にも繋がるのです。

3DCG空間で女優をアバター化させる

ANGELIUMでは、「3DCG」技術を用いてアダルトコンテンツの女優を仮想空間上で「アバター化」します。

3DCGとは?

3DCGとは、別名「3次元コンピュータグラフィックス」とも呼ばれており、コンピュータ上で立体空間の情報を生成して仮想的な3次元の世界を投影したCGのことを指す。

3DCGによって、アダルトコンテンツに出演する女優がアバター化され、VRを用いる事で仮想空間で女優と同じ空間を共有しているような体験を味わう事が出来ます。

そしてこの仮想空間を構築する技術は「独自の仮想通貨ウォレット」に格納され、ウォレット同士で仮想空間に関するデータを高速処理する事も可能となります。

ANGELIUMのプラットフォーム内で流通する「ANLトークン」

ANGELIUMのプラットフォームでは、独自の仮想通貨となる「ANLトークン」が用いられるようになります。


引用:ANGELIUM

ANLトークンはANGELIUMプラットフォーム内で流通する通貨となり、ユーザーはANLトークンを用いて女優のアバターへサービス料金を支払う事が出来ます。

なお、ANLトークンによって各女優のアバターではブロックチェーンで守られた肖像権が存在するようになり、女優はそこから永久的に収益を獲得する事が出来るのです。

また、ANLトークンは今後他のアダルトコンテンツ企業とも提携し、コンテンツの利用に伴う決済などに利用される予定となっています。

アダルトコンテンツを見ながらマイニング報酬を受け取れる

ANGELIUMでは、プルーフ・オブ・ワークに基づいた「Proof of Rendering&Streaming」と呼ばれるアルゴリズムを用いており、これによってユーザーはコンテンツを閲覧、体験しながらマイニングを行う事が可能となります。

この仕組みによって、PCの余った演算能力を効率良く働かす事ができ、同プラットフォーム上で展開される仮想空間の描画処理を最適化します。

仮想通貨ANGELIUM(エンジェリウム/ANL)の開発チーム

このANGELIUMは、アメリカのロサンゼルスを拠点としたエンターテインメント企業「NO BORDERS Coporation」が中心となって結成された「ANGELIUM実行委員会」によって誕生しました。

同実行委員会の創業者であるRio Takeshi kubo氏はグローバルに活躍するエンターテイメントプロデューサーであり、元々は日本を代表するレコード会社「avex」の関係者だったとされています。


引用:ValuePress!

また、最高技術責任者のBrett Hartshon氏は、アメリカを代表する映画「MATRIX(マトリックス)」の3Dアートを担当していた経歴があり、上述したANGELIUMで用いられる「3DCG空間」に対応した仮想通貨ウォレットの考案者であり開発者です。

ANGELIUM(エンジェリウム)に参加するセクシー女優

ANGELIUMは、2018年6月5日に「次世代仮想空間ANGELIUM発表セレモニー」を開催しましたが、そこでは同プロジェクトに参加するセクシー女優の第一弾が参加していました。


引用:ValuePress!

第一弾では日本人女優が11名参加しましたが、今後は総勢約200名の女優が参加する見込みとなっています。

仮想通貨ANGELIUM(エンジェリエウム/ANL)のICO

次世代アダルトコンテンツプラットフォームであるANGELIUMは、現在仮想通貨ANLを用いたICOを実施しています。

ANLトークンのICOに関する基本的概要は以下の通りです。

トークンシンボルANL
最大発行枚数84億ANL
コンセンサスアルゴリズムProof of Rendering&Proof of Streaming
ブロックチェーンLitecoinベースの独自ブロックチェーン
トークンの価格・2018.11.05〜11.18
1ANL=0.0000153BTC・2018.11.19〜
1ANL=0.0000169BTC

ANLトーンは2018年11月5日〜11月18日までは1ANL=0.0000153BTCで販売され、購入ボーナスは1BTC以上の購入で「+5%」、5BTC以上の購入で「+10%」、10BTC以上の購入で「+15%」となっています。

また、トークンの配布内訳は24%がプレセール、12%が一般のセール、24%がパートナーやコアチームの持分、12%がアライアンスやエアドロップ用に、そして29%が今後新たにマイニングにて発行しユーザーに割り当てされます。

仮想通貨ANGELIUM(エンジェリエウム/ANL)の購入方法

ANLトークンの購入方法についてですが、まずはトップページから「GET IT NOW」をクリックします。

その後は利用規約が表示されたページへ移行するので、ブラウザの翻訳機能などを活用して目を通しておきましょう。

その後は「Add to cart」をクリックして次に進みます。(※左の数字は購入するトークンの数量を表していますが、次のページで変更出来ます。)

なお、購入後はキャンセルができないので注意が必要です。

次に以下の画面から数量を選択した後、「Update Cart」をクリックして変更し、そして最後に「Proceed to checkout」を選択して下さい。

また、2018年11月8日現在、ANLトークンの最低購入金額は0.05BTCとなっています。(※現在のレートを日本円にして約3.7万円)

そして次に以下のフォーマットにて「名前」「電話番号」「メールアドレス」「アカウントユーザーネーム」「アカウントパスワード」の入力・設定が求められるので、それぞれを入力して注文情報を確認して規約に同意し、(※支払い通貨は現状ビットコインのみ。)「Place order」をクリックします。

 

その後はビットコインの入金アドレスが表示されるので、そこでビットコインによる支払いを完了させて下さい。

仮想通貨ANGELIUM(エンジェリエウム/ANL)のロードマップ

ANGELIUMのロードマップを見ると、今後2018年Q4に最初のマイニングが行われ、2019年Q2には3DCG機能を搭載したウォレットが完成する予定となっています。

なお、ICO終了後は2019年以降は仮想通貨取引所に上場される予定となっています。

また、元々ANLトークンは2018年8月に仮想通貨取引所に上場される予定でしたが、ロードマップの変更によってその予定は2019年へと先送りされています。

仮想通貨ANGELIUM(エンジェリエウム/ANL)の将来性

以上が仮想通貨ANGELIUMについてでしたが、同プロジェクトは人類の3大欲求の内の「性的欲求」のニーズをブロックチェーン・仮想通貨で最適化しようとしたプロジェクトです。

アダルトコンテンツには現在も莫大な需要があり、ANGELIUMによる新しいコンテンツは既存のアダルト業界の市場規模に基づき大きな実需を生む可能性があります。

ANGELIUMでは既存の決済型や送金型の仮想通貨とは違い独自の「アダルトコンテンツ」サービスが存在しており、それはANLトークンを購入しなければ利用出来ません。

よって、アダルト業界を変革する可能性のあるプロジェクトだと言えるでしょう。

ABOUT ME
Kenta@フリーライター
Kenta@フリーライター
新卒で入社した大手金融機関を11ヶ月で退職し、仮想通貨・ブロックチェーンに特化したフリーライターとして活動中。現在は場所を選ばず住所不定の”Decentralized”な生活を満喫している。