フィンテック

スマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)の使い方やチャージ方法、評判を徹底解説!

本記事では、今話題のスマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」のお得なキャンペーンについてや使い方、チャージ方法、使えるお店などを網羅的に紹介していきます。

この機会にスマホで決済できてキャッシュバックまでも貰えるアプリPaypay(ペイペイ)を是非利用してみて下さい!

スマホアプリで決済が可能なPayPay(ペイペイ)とは?


引用:PayPay

PayPay(ペイペイ)とは、銀行口座やクレジットカードからお金をチャージし、あらゆる店舗でスマホ決済が可能なアプリです。

このPayPay(ペイペイ)は日本のソフトバンク株式会社とヤフー株式会社が共同出資した「PayPay株式会社」によって提供されており、アプリ上に表示されるバーコードを読み取るだけで、即座に決済が完了する利便性を持っています。

PayPayの公式サイトはこちら!

今大注目!PayPay(ペイペイ)の「100億円あげちゃう」キャンペーンとは?


引用:PayPay

PayPay(ペイペイ)では、総額100億円をアプリ利用者へと還元する「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンはキャッシュバックの総額が100億円に達した時点で終了するとされており、これによって初日からPayPayを実際に利用するユーザーが急増しました。

※追記:12月15日現在、100億円あげちゃうキャンペーンは既に目標の100億円に達した為終了しました。

なぜなら、このキャンペーンに参加するだけで、場合によっては数万円〜数十万円がキャッシュバックされる可能性もあるからです。

では、そのキャッシュバックの具体的な内容を見ていきましょう。

100億あげちゃうキャンペーンの期間は?

100億円あげちゃうキャンペーンの期間は以下の通りです。

2018年12月4日(火)9:00〜2019年3月31日(日)23:59

なお、このキャンペーンは全利用者に支払うキャッシュバック額が総額100億円に達した時点で終了となりますが、場合によってはそのキャッシュバック額が100億円以上に増額される可能性もあるとされています。

※追記:12月15日現在、100億円あげちゃうキャンペーンは既に目標の100億円に達した為終了しました。

PayPay(ペイペイ)新規登録で500円相当のPayPay残高が貰える


引用:PayPay

PayPay(ペイペイ)に新規登録すると、500円相当のPayPay残高が受け取りできます。(※2018年12月12日現在)

※追記:こちらは期間を定めたキャンペーンではなく、引き続き継続されています。


なので、無料登録するだけで「500円分の買い物が出来る」という美味しい特典がいきなりついてきます。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーなら500円相当のPayPay残高が貰える


引用:PayPay

さらに当キャンペーン中にソフトバンク、もしくはワイモバイル(Y!mobile)ユーザーの人が支払い方法の設定を行えば、5000円相当のPayPay残高がキャッシュバックされます。

※追記:こちらは2018年3月末まで引き続き継続されています。

なお、500円相当をもらえる条件は以下の通りです。

  • ソフトバンクユーザーの場合

スマートログイン設定済みのYahoo! JAPAN IDでPayPayに新規登録したユーザー、もしくは既にPayPayを利用中で新たにスマートログイン設定済みのYahoo! JAPAN IDで連携されたユーザー。

  • ワイモバイルユーザーの場合

Y!mobileサービスの初期登録(Y!mobile契約電話番号とYahoo! JAPAN IDが連携)がされているYahoo! JAPAN IDにて、PayPayに新規登録したユーザー、もしくは既にPayPayを利用中でY!mobileサービスの初期登録がされているYahoo! JAPAN IDで連携したユーザー。

なお、詳細はPayPay(ペイペイ)の公式サイトにて記載があるので、気になる方は確認しておいて下さい。

PayPay(ペイペイ)を決済に利用する毎に20%がキャッシュバックされる

PayPay(ペイペイ)で決済を利用すると、その決済利用額の20%相当が残高にキャッシュバックされます。

※追記:12月15日現在、100億円あげちゃうキャンペーンは既に目標の100億円に達した為終了しました。

なので、PayPay(ペイペイ)でお買い物をすると実質全て20%OFFになるというメリットを得られるのです。

なお、この20%キャッシュバックの付与上限は一人につき月額50,000円相当とされています。

さらに抽選で全額キャッシュバックされる特典もある

PayPay(ペイペイ)では、通常の決済で「40回に1回」、Yahoo!プレミアム会員なら「20回に1回」、そしてソフトバンクまたはY!mobileユーザーなら「10回に1回」の各確率で支払額の全額がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

※追記:12月15日現在、100億円あげちゃうキャンペーンは既に目標の100億円に達した為終了しました。


引用:PayPay

このキャンペーンによる抽選に当選すると、自身が支払った金額が100%キャッシュバックされ、支払った翌月に付与されます。

なお、このキャンペーンの付与上限は一回あたり10万円相当となっており、更に詳細を知りたい方はこちらから確認するようにして下さい。

スマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)の加盟店と使えるお店

PayPay(ペイペイ)が利用できるお店は毎月拡大していますが、現在は主に以下の画像のような店舗にて利用可能となっています。(※2018年12月12日現在)

飲食店

家電量販店

交通

コンビニ

宿泊

その他

なお、今後は更に対応店舗が拡大される見込みとなっており、それはPayPay(ペイペイ)の公式サイトにて随時更新されます。

スマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)の口コミや評判

では、PayPay(ペイペイ)の口コミや評判を見ていきましょう。

まずは「使いやすい」といった好評判のものからです。

 

そして上述した「全額キャッシュバック」に当選した利用者もたくさん存在します。

中にはビックカメラでの高価な買い物が全額キャッシュバックで返って来た人も。

 

 

なお、一方でPayPay(ペイペイ)を「使いにくい」と訴える利用者もいました。

今は「100億円キャンペーン」といった大規模なキャッシュバックがあるからこそ「使うメリット」を感じられる人も多いですが、現実はまだまだ使えるお店が少なく、Yahoo!JAPANへ登録しなければならない点や、利用の度にアプリを立ち上げしなければならない点がやや難点のようにも見て取れます。

しかし、PayPay(ペイペイ)はクレジットカードとの連携が可能であり、残高不足の際は自動的にカードから支払われる点は便利だと言えるでしょう。

PayPay(ペイペイ)のアプリダウンロード方法

PayPay(ペイペイ)のスマホアプリは、App StoreGoogle Playからそれぞれダウンロードする事が出来ます。

上記のいずれかからダウンロードを完了させると、以下のような画面が表示されるので、「携帯電話番号」と「パスワード」をそれぞれ入力して「新規登録」をタップして下さい。

その後は登録した電話番号宛にメッセージが届くので、届いた「4桁の認証コード」をアプリ上で入力し、正式に登録を完了させましょう。

なお、Yahoo!JAPAN IDを持っている人は同ID、もしくは登録した電話番号、メールアドレス等でログインする事も可能です。

また、具体的なダウンロードや登録の方法については以下の動画にて詳しく解説されています。

 

スマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)の使い方

では、PayPay(ペイペイ)の支払い方法やチャージの方法などを解説していきます。

お店にてPayPay(ペイペイ)で支払う方法

PayPay(ペイペイ)での支払い方法ですが、お店の人に「PayPay(ペイペイ)で」と一声かけたあと、「QRコードの定時がある場合」と「お店にバーコードを見せる場合」とでその支払い方法が異なります。

まず「バーコードを見せる場合」ですが、以下の画面のいずれかの赤枠内をタップします。

するとバーコードが表示されるので、この画面をお店の人に読み取ってもらいましょう。

次に「QRコードの提示がある場合」ですが、以下の画面下にある「スキャン支払い」をタップして下さい。

するとQRコードの読み取り画面が表示されるので、ここからQRコードを読み込んで下さい。

その後は支払い金額を入力して決済を完了させましょう。

なお、支払い後はアカウントページにある「レシート」を選択すれば、以下のように「どこでいくらお金を使ったか」を全て確認する事ができます。

また、詳しい決済方法は以下の動画にて解説されています。

 

Paypay(ペイペイ)での残高のチャージ方法

PayPay(ペイペイ)で残高をチャージする為には事前に「Yahoo!JAPAN ID」との連携が必須となり、「Yahoo!ウォレット」にて預金払い用口座を登録しておく必要があります。なので、予めYahoo!JAPAN IDに登録をしておきましょう。

その後の手順ですが、まずは以下の画面の左上にあるメニューボタンをタップします。

すると自身のアカウントページに移るので、「あなたの残高」を選択します。

次に残高ページから下の黄色枠にある「残高にチャージ」をタップします。

次にここでチャージする金額を選択して「チャージする」をタップすればチャージは完了するのですが、まだ銀行口座の追加を行っていない人は下の赤枠内をタップして下さい。

なお、その後はYahoo!ウォレットのページに移行するので、下記の手順に沿って自身の希望する銀行口座を登録して下さい。

無事銀行口座の追加を終えると、PayPay(ペイペイ)のアプリに戻ってチャージを完了させて下さい。

Paypay(ペイペイ)にクレジットカードを追加したい場合

PayPay(ペイペイ)ではクレジットカードを登録しておき、そこから残高不足の際に支払いする事も可能です。

その追加方法ですが、以下の画面左上にあるメニューボタンをタップしてマイアカウントの画面へと移ります。

次に以下の画面から「支払い方法の設定」を選択します。

そして次に「クレジットカードを追加」をタップします。

すると以下の2通りからクレジットカードの追加方法が選択できるようになります。

「Yahoo!ウォレットからインポート」を選択した場合はYahoo!ウォレットにログインして登録したいクレジットカードを追加でき、「クレジットカード」を選択した場合はカメラからカードを読み取って追加することができます。

お得なキャッシュバックがあるPaypay(ペイペイ)を使って支払いを効率化しよう!

以上がPayPay(ペイペイ)についてでしたが、PayPayは今登録して利用すればお得なキャッシュバックを受け取れる他、あらゆる決済を効率化する事が可能となります。

※追記:12月15日現在、100億円あげちゃうキャンペーンは既に目標の100億円に達した為終了しました。

スマホアプリによる決済を用いる事で、支払いの際に現金を持つ必要もなく、お釣りがじゃらじゃらと小銭で返ってくるといった不便な事もありません。

日本は近隣国の中国や韓国と比較し、キャッシュレス化が遅れている国とされていますが、スマホ決済は現金払いと比べて格段にメリットが多く、迅速な決済ができると同時に、過去にお金を使った履歴なども直ぐにチェックする事が可能です。

なので、このPayPay(ペイペイ)を機に、是非スマホ決済を利用してみて下さい!

PayPayの公式サイトはこちら

ABOUT ME
Kenta@フリーライター
Kenta@フリーライター
新卒で入社した大手金融機関を11ヶ月で退職し、仮想通貨・ブロックチェーンに特化したフリーライターとして活動中。現在は場所を選ばず住所不定の”Decentralized”な生活を満喫している。
関連記事