ブロックチェーンゲーム

くりぷ豚(くりぷとん)の遊び方!特徴や評価は?国産ブロックチェーンゲーム

本記事では、今流行りの日本発国産ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚(くりぷとん)」について紹介していきます。くりぷ豚の特徴や評価、遊び方や稼ぎ方まで、詳しく解説していくので参考にしてみてください!

くりぷ豚(くりぷとん)ってなに?


かわいいふしぎな生き物「くりぷトン」たちを育てたり、自分好みな「くりぷトン」を探したり、お見合いをさせる事ができる育成シュミレーションゲームです。

くりぷトンの種類は、なんと「3京6,000兆通り」にのぼります。

くりぷ豚は、ブロックチェーンゲーム(dAppsゲーム)と呼ばれるブロックチェーン技術を用いた分散型アプリケーション上で構築されています。ブロックチェーン技術を利用し、ゲームで行われた情報をブロックチェーンに刻んでいくので、不正や改ざんが難しいとされ、ブロックチェーンゲームは注目されています。

dAassを用いた分散型アプリケーションを詳しく知りたい方はコチラを参照ください。

Dappsとは?仮想通貨を活用した分散型アプリケーションの未来分散型となったアプリケーション「Dapps」ビットコインを始め、あらゆる組織や機能は「分散型」へとシフトしています。 イーサリ...

また、ゲーム内通過は仮想通貨と連携しており、くりぷ豚ではイーサリアムを使ってゲームを遊んでいきます。ゲームを始めるのに、まず1万円以上が必要なゲームが多い中、くりぷ豚は1000円以下から始められるので、初心者にもお財布にも優しいゲームですね。

日本発のブロックチェーンゲーム


くりぷ豚は、2018年6月18日にベータ版がリリースされました。そしてなんと、日本で開発された初めてのブロックチェーンゲームです。

ブロックチェーンゲームの多くは海外のものが多く、英語で分かりづらいものばかりでした。やりたいと思っても英語ばかりだし、外人とのコミュニケーションも大変で中々日本では流行っていませんでした。

ですが、今回のくりぷ豚は日本発ということで、もちろん全て日本語で作られており、日本人コミュニティが活発です。公式も積極的にコミュニティ作りに協力しており、どんどん伸びていきそうですね。

2019年2月の直近に大型アップデートもあり、どんどん開発が進んでいるので、今後も期待ができそうです!

くりぷ豚の特徴

そんな勢いのある会社が作っているブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」の特徴を紹介していきます。

かわいい絵柄・ハイクオリティ

くりぷ豚 サンプル画像

くりぷ豚の第一印象はなんといってもかわいい絵柄に、ゲームとしてハイクオリティなUIですね。

ブロックチェーンゲームは新産業のため、パッと開発したクオリティが高くないゲームが多い中、くりぷ豚はかなりクオリティが高いです。数あるブロックチェーンゲームの中でも最高といっても過言はないのでしょうか。

公式サイトもわかりやすく、チュートリアルも充実しており、ブロックチェーンゲームを初めてプレイする人に特におすすめです。

くりぷ豚の始め方

https://twitter.com/CryptOink_JP/status/1040827550799355904

くりぷ豚公式から、スタートガイドも用意されており、ガイドに沿えば簡単に始められますね。

くりぷ豚を始めるには、大きく3STEPです。

  1. ウォレットを準備する
  2. ETHを送金する
  3. くりぷトンを購入する

くりぷ豚始め方

さらに、くりぷ豚はとてもわかりやすい「チュートリアル漫画」が用意されています。詳細にわかりやすく書かれていますので、ぜひコチラもご覧ください。

くりぷ豚 チュートリアル漫画

チュートリアル漫画
チュートリアル漫画が用意されている

くりぷ豚はいくらから始めれるの?

くりぷ豚を始めるには、イーサリアムが必要になります。

初心者には卸トンでくりぷトンを購入することをオススメされており、0.03ETH(約500円)から購入することができます。
※ 1ETC = 16,400円(02/21現在)

購入には別途申請料と呼ばれる手数料(GAS代)がかかったり、取引機能もあるので、最低でも0.05ETH(約800円)、余裕をもって0.1ETH(約1,600円)程用意しておくのが良いかと思います。

最初に少しお金はかかりますが、レアトンが生まれればその何倍にもなるかもしれませんので、レアトンが生まれないか楽しみですね!

申請料について

※ 2月20日より終値(最安値)が0.03ETHに変更されました。

くりぷ豚での稼ぎ方

くりぷ豚では様々な種類のくりぷトンがいます。

お見合いさせたりすると、まれに珍しいくりぷトンなどが生まれ、それらレアトンは高値で取引されることもあります。

レアトンで稼ぐ


世界に3体だけの「きんトン」や1万、2万体目に誕生する「ユニトーン」など様々なレアトンが用意されています。

それらレアトンをもし入手できれば、通常よりも高値で取引することができます。

さらには、取引でレアトンを入手しておけば、くりぷ豚がどんどん人気になった時には、もっと高い値段で売れるかも・・・?

資産として保有して遊べるのが、ブロックチェーンゲームの醍醐味ですよね!

くりぷ豚の評価は?

くりぷ豚は少額から始められることや、UIのキレイさ、さらにはチュートリアル漫画が用意されているなど、初心者にも優しい設計になっているため評価が高いです。

  • グラフィックがキレイで、トンたちがとにかく可愛い!
  • 参入障壁が低く、チュートリアル漫画も用意されているので、ブロックチェーンゲーム始めましての人にオススメ
  • レアトンが生まれるのは運要素が高く、先行者利益などが薄い(いつ始めてもレアトンをゲットできる可能性がある)
  • どんなくりぷトンが価値が高いのか、指標になる点が難しい
  • ほしいくりぷトンが相場に合っているのか分かりづらい

今後のロードマップ

くりぷ豚 ロードマップくりぷ豚 2018年度 ロードマップ

公式から、今後のロードマップも発表されています。

最新ロードマップ

2月4日には大型アップデート「グラン トン リスモ」があり、くりぷ豚BETA2となりました。

大型アップデート「グラン トン リスモ」

今後の新機能として、順次実装予定なのが

  • 正式リリース
    • ペース配分の実装
    • ショップ、アイテムの実装(※2月25日にリリースされました)
    • 装備品の実装
    • 公式戦の実施
    • オプションの実装(公式戦で優勝したトンのステータスボーナス)
  • 新コース追加
  • レース観戦、ポイントベット機能の追加
  • デジタルアセットマーケット対応

など、新機能の追加が予定されています。

どんどん開発が進んでおり、今後の展開が楽しみですね!

公式Twitterで定期的にキャンペーン

公式Twitterでは様々なキャンペーンを行っています。

イベントだったり、アップデートのたびにレアトンを貰えたり、ETH配布キャンペーンを行っています。

くりぷ豚で遊ぶ方はぜひフォローすることをオススメします。

https://twitter.com/CryptOink_JP/status/1100232587484622848

仮想通貨好きは一度プレイすべき

くりぷ豚は非常にクオリティが高く、ガンガン開発が進んでいることもあるので、ブロックチェーンゲームとして、一度は試してみるといいと思います。

初期費用も他ゲームと比べて1000円程度で始められるので、ブロックチェーンゲームを初めてプレイする初心者にもオススメですね!

くりぷ豚で、ブヒブヒしながらトンちゃんを育てましょう!

くりぷ豚公式ページ