キャッシュレス

LINE Payとは?お得なポイント還元やキャンペーンについて解説

私達が日常的に利用しているLINEを使い、スマホ決済や友人間での送金などを行う事が可能なのがLINE Pay(ラインペイ)と呼ばれるキャッシュレス決済サービス。

そこで、当記事ではLINE Payのメリットや使い方、そして使えるお店やお得なキャンペーン情報までを徹底的に解説していきます。

※5月16日追加 20日から300億円キャンペーン開催!詳しくはこちらから!

【5月20〜29日】LINE Payが300億円を全員に山分けしちゃう太っ腹キャンペーン開催LINE Payが本日5月16日に「祝・令和 全員にあげちゃう300億円祭」キャンペーンの開催を発表しました。5月20日11時〜...

LINE Pay(ラインペイ)とは?


引用:LINE Pay

LINE Pay(ラインペイ)とは、LINE Pay株式会社が提供するキャッシュレス決済サービスであり、お馴染みのメッセージアプリ「LINE」の中で利用する事が可能です。

LINE Payはアプリにお金をチャージする事で、それを実店舗やオンライン上のサイトで支払いに使う事ができ、その上かなりお得なポイント還元も用意されています。

LINE Pay(ラインペイ)のメリット

LINE Payには様々な利用メリットがありますが、最も利用者にとってメリットとなるのは以下の2点でしょう。

  1. 最大5%のポイント還元率
  2. 個人間でお金のやり取りや割り勘が可能な送金機能がついている

LINE Pay(ラインペイ)なら最大5%のポイント還元率!

LINE Payでは、コード決済を行う事で最大5%のポイント還元を受けられます。

引用:LINE Pay公式ブログ

上記のように、LINE Payでは「マイカラー基本ポイント」と呼ばれるプログラムがあり、これによって自分に付与されるポイントの還元率が決まります。

なお、マイカラーは月々の利用状況によって決まるのですが、その詳細は以下の通りです。

《グリーン》決済金額 : 10万円/月
《ブルー》決済金額 : 5万円~9万9,999円/月
《レッド》決済金額 : 1万円~4万9,999円/月
《ホワイト》決済金額 : 0円~9,999円/月

引用:LINE Pay公式ブログ

これらの各ポイント還元に合わせて、コード支払い促進キャンペーンとして+3%が上乗せされるというわけです。

なので、コード払いを行えば最低でも3.5%のポイント還元を受けられるので、かなりの高還元と言えるのではないでしょうか。

LINE Pay(ラインペイ)は送金機能が利用可能!

LINE Payは決済のみならず、友達同士での送金や割り勘なども行うことが可能です。

引用:LINE Pay

例えば、大人数で飲み会を開催した際に、その支払いを幹事のLINEアカウントへ1円単位で送金する事もできる上、手数料は全て無料です。

今までお金のやり取りを手数料を支払いながら銀行口座で行っていた人にとって、これを使わない手は無いでしょう。

なお、個人間で送金ができるのはLINE Pay以外にもKyashといったアプリもあるので、気になる方は以下の記事から確認してみてください。

【2%還元】Kyash(キャッシュ)の使い方やメリット・デメリットについて解説現在スマホで便利に決済ができる「キャッシュレス決済」が主流となりつつありますが、個人間の送金や割り勘を銀行口座の介在無しで行えるのが「Kyash(キャッシュ)」と呼ばれる送金アプリです。そこで当記事では、Kyashの特徴やメリット・デメリットを紹介し、最後に登録方法や使い方なども解説していきます。...

LINE Pay(ラインペイ)が使えるお店

では、LINE Payが使えるお店について見ていきます。

LINE Pay(ラインペイ)のコード決済が使えるお店

LINE Payのコード決済は、大手コンビニである「ローソン」や「ファミリーマート」をはじめ、家電量販店のヤマダ電機、居酒屋であれば「白木屋」「魚民」「笑笑」などで利用する事ができます。


引用:LINE Pay

詳しい使えるお店はコチラの記事で紹介していますので、知りたい方はチェックしてみてください。

【2019年5月】LINE Payが使えるお店・使えないお店まとめLINE Payを使いたいけど、どこで使えるのかわからない、そんな方に向けて使えるお店をまとめました。LINE Payでは「コー...

LINE Pay(ラインペイ)のオンライン決済が使えるサイトやアプリ

LINE Payのオンライン決済は、主にZOZOTOWNやラクマ、LINE STOREなどで利用する事が可能です。

引用:LINE Pay

他にも様々な利用可能店舗やサイトがあるので、気になる方はこちらから自分が使いたいお店を検索してみてください。

LINE Pay(ラインペイ)で開催されているキャンペーンは?

LINE Payでは随時お得なキャンペーンが開催されています。

随時期間限定のキャンペーンが開催されているので、その詳細はLINE Pay公式ブログのキャンペーン欄から最新のものを確認してみてください。

LINE Pay(ラインペイ)に手数料はかかる?

LINE Payのサービスは基本的に手数料無料で利用する事ができますが、LINE Payの残高を銀行口座に出金する際には「216円」の出金手数料がかかるので注意が必要です。

なので、LINE Payの残高へチャージする際にはここに注意しておきましょう。

LINE Pay(ラインペイ)の使い方

それでは、実際にLINE Payの使い方を紹介していきます。

LINE Pay(ラインペイ)で本人確認を行う

LINE Payでは、本人確認を行う事で、

  • LINEを使った送金機能が利用可能となる
  • LINE Payの残高の出金が可能となる
  • LINE Payの利用限度額などの上限が上がる

などといったメリットがあります。

LINE Payでの本人確認は銀行口座を登録する事で完了しますが、まずはLINE Payの画面の下部にある「設定」をタップしましょう。

その後は自身の登録したい銀行を選択し、フォーマットに従って銀行口座の登録を進めて下さい。

銀行口座の登録を済ませば、本人確認は無事完了します。

LINE Pay(ラインペイ)にチャージする

LINE Payにチャージする場合、まずLINEを開いた後に画面右下の「ウォレット」をタップし、以下の赤枠を選択します

その後LINE Payの画面内にある「チャージ」をタップしましょう。

すると以下のような表示が出てくるので、どこからチャージしたいかを選び、後は各フォーマットの説明に従ってチャージを進めて下さい。

LINE Pay(ラインペイ)で支払いする方法

LINE Payでの支払いは「コード支払い」と「コード読み取り」の2つがあります。

コード支払い

コード支払いの場合、LINEの「ウォレット」をタップして「コード支払い」を選択し、表示された画面上にあるバーコード/QRコードをお店の人に読み取ってもらいましょう。

コード読み取り

反対にお店に設置されているコードを読み取って決済したい場合は、以下のウォレット画面から「コードリーダー」をタップし、次の画面で読み取るようにしてください。

LINE Payの専用アプリがAndroidとiOSにて遂にリリース!

2019年4月17日、LINE Payの専用アプリのAndroid版がリリースされ、その後の23日には遂にiOS版もリリースされました。

LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay – 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay Corporation無料posted withアプリーチ

このLINE Payのアプリでは、

  1. コード支払い
  2. 支払い履歴の確認
  3. LINE Payが使えるお店をマップ上で確認
  4. 利用できるクーポンの確認

などができるとされており、LINEのメッセージアプリを経由せず、即座に支払いに必要なコード画面をお店で表示できるようになります。

なので、今後LINE Payを本格的に利用していきたいと考えている方は是非インストールしてみてください!

LINE Pay(ラインペイ)のまとめ

以上がLINE Payについてでしたが、LINE Payは「高いポイント還元率」「個人間で行える送金機能」といった2点が大きなメリットです。

特にLINE Payは他のキャッシュレス決済と異なり、多くの人が利用するLINEの中に搭載されているので、様々なアプリを使い分ける事なく、シームレスにサービスを利用できる利点もあるでしょう。

気になる方は、お手元のLINEアプリから是非開いて使ってみてください!

ABOUT ME
Kenta Fujii
Kenta Fujii
新卒で入社した大手金融機関では、主に広告の運用やマーケティングに従事。その後は11ヶ月で退職し、金融・フィンテック分野に特化したフリーライターとして活動中。
関連記事