キャッシュレス

【2019年最新】キャッシュレス決済が可能なPay系サービスのまとめ!

今流行りのキャッシュレス決済ですが、日本国内では「〇〇Pay」といったようなペイメントサービスが数多く誕生するようになりました。

そこで当記事では、Pay系のキャッシュレス決済サービスをまとめ、各決済アプリの特徴について紹介していきます。

今後自身のスマホからキャッシュレス決済を行いたいと考えている方は是非参考にしてみてください。

キャッシュレス決済ができるPay系サービスのまとめ

2019年4月現在、キャッシュレス決済を展開している主なPay系アプリは以下の通りです。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • ApplePay
  • GooglePay
  • 楽天ペイ
  • au Pay
  • d払い
  • Origami Pay
  • Pring
  • pixiv Pay
  • Amazon Pay
  • ローソンスマホペイ
  • ファミペイ(2019年7月開始予定)
  • セブンペイ(2019年中に開始予定)

このように、一覧表を見るだけでも「え、一体どれを使えばよいの…?」と思えてしまうような種類のキャッシュレス決済アプリが存在している事が分かるかと思います。

そして、一覧表にも記載している通り、今後は大手コンビニのファミリーマートが「ファミペイ」を、セブンイレブンが「セブンペイ」を展開する予定となっていますね。

なお、細かく分類すれば他にもまだまだキャッシュレス決済が可能なアプリが存在しますが、以下より主要なPay系サービスをピックアップして見ていきましょう。

PayPay(ペイペイ)

引用:PayPay

PayPayとは、ソフトバンクとヤフーの両社によって設立された「PayPay株式会社」が提供するキャッシュレス決済アプリであり、2018年10月よりサービスが開始されました。

スマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)の使い方やチャージ方法、評判を徹底解説!本記事では、今話題のスマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」のお得なキャンペーンについてや使い方、チャージ方法、使えるお店などを網羅...

このPayPayは昨年の12月に「100億円あげちゃうキャンペーン」を開催して話題を呼びましたが、現在はその第二弾が開催されており、最大20%のキャッシュバックも実施されています。

なお、PayPayは単なるお店での決済のみならず、友達同士でお金の送金なども可能となっており、日々進化を遂げている注目のキャッシュレス決済アプリとなっています。

PayPayはこんな人におすすめ!
  • 高い還元率を維持しながら決済したい人
  • Yahoo!JAPANカードを普段利用している人

PayPayの公式サイトはこちら!

LINE Pay(ラインペイ)

引用:LINE Pay

LINE Payとは、LINE Pay株式会社が提供するキャッシュレス決済アプリであり、お馴染みのメッセージアプリである「LINE」から手軽に利用する事ができます。

このLINE Payの魅力は何と言っても高いポイント還元率でしょう。

引用:LINE Pay公式ブログ

LINE Payではコード決済を行えば最大5%のポイント還元を受けられるので、ポイント還元率を重視してPay系サービスを選びたい方はLINE Payもおすすめです。

LINE Payはこんな人におすすめ!
  • 高い還元率を維持しながら決済したい人
  • LINEに関連したサービスを頻繁に利用する人

LINE Payの公式サイトはこちら!

Apple Pay(アップルペイ)

引用:Apple

ApplePayとは、iPhoneやApple Watchで利用できるキャッシュレス決済サービスです。

ApplePayは自身の持つクレジットカードやSuicaなどをWalletアプリに追加する事で、スマホからApplePayに対応したカードを搭載して使っていく事が可能です。

なお、ApplePayは「iD」や「QUIC Pay」「Suica」などが使える店舗で利用可能であり、その利用範囲はPay系サービスの中でも最大級だと言えるでしょう。

Apple Payはこんな人におすすめ!
  • 自身のクレジットカードをスマホに搭載して利用したい人
  • 様々な場所でキャッシュレス決済を使えるようにしたい人

Apple Payの公式サイトはこちら!

GooglePay(グーグルペイ)

引用:GooglePay

Google Payとは、Androidなどで利用できるキャッシュレス決済サービスです。

GooglePayも上述したAppleと同様に、クレジットカードやSuicaなどをアプリに搭載する事が可能ですが、GooglePayはSuicaやnanaco、楽天Edy、WAONといったような電子マネーにも幅広く対応しています。

引用:GooglePay

なお、GooglePayはAndroidユーザー向けのサービスとなっているので、Androidをお持ちの方は是非使ってみてください!

Google Payはこんな人におすすめ!
  • 自身のクレジットカードや電子マネーをスマホに搭載して利用したい人
  • 様々な場所でキャッシュレス決済を使えるようにしたい人

Google Payの公式サイトはこちら!

メルペイ

引用:メルペイ

メルペイとは、フリマアプリでお馴染みの「メルカリ」上でリリースされたキャッシュレス決済サービスです。

このメルペイではメルカリで得た売り上げをそのままコンビニで決済できるという強みを持っている為、メルカリのヘビーユーザーにとっては必須の決済サービスとなっています。

メルペイ
メルペイ(merpay)の使い方や使える店を解説!メルカリの売上を店舗で!メルペイとはフリマアプリ「メルカリ」からリリースされ、iDとしてタッチ決済ができるスマホ決済サービスの一つです。既存のスマホ決済...

なお、メルペイはApplePayに搭載して決済も可能な上、アプリでの「コード払い」にも対応されるなど、こちらも日々進化を遂げている注目の決済サービスです。

メルペイはこんな人におすすめ!
  • 既にメルカリを頻繁に利用している人
  • これからメルカリで売り上げを立てていきたいと考えている人

メルペイの公式サイトはこちら!

楽天ペイ

引用:楽天ペイ

楽天ペイとは、楽天グループの傘下である「楽天ペイメント」が提供するキャッシュレス決済アプリです。

楽天ペイとは?使い方や特徴、使えるお店からキャンペーンまでを徹底解説今や当たり前となりつつあるキャッシュレス決済アプリですが、その中でも多く支持を集めているのが楽天グループの提供する楽天ペイ。当記事では、楽天ペイの概要やメリット・デメリットを紹介し、最後に楽天ペイの使い方についても解説していきます。...

この楽天ペイは、楽天カードを登録して使うことで、楽天ポイントが合計1.5%還元されるといったメリットがあります。

なので、日頃からよく楽天カードを利用している人にとって、楽天ペイを利用しない手はないでしょう。

楽天ペイはこんな人におすすめ!
  • 高い還元率を維持したい人
  • 楽天グループ関連サービスや楽天カードをよく利用する人

楽天ペイの公式サイトはこちら!

au Pay

引用:au Pay

au Payとは、auで提供されているキャッシュレス決済アプリです。

このau Payでは支払い毎にau WALLETポイントが貯まるメリットがあり、反対に自身の貯めていたau WALLET残高/ポイントもアプリからそのまま利用する事ができます。

なので、auを利用している方などはお得に利用できる可能性があるのではないでしょうか。

au Payはこんな人におすすめ!
  • auキャリアのスマホを利用している人
  • au WALLETポイントを貯めたい人

au Payの公式サイトはこちら!

d払い

引用:d払い

d払いとは、ドコモが提供しているキャッシュレス決済アプリであり、ドコモユーザー以外の方でもインストールして利用する事が可能です。

このd払いを利用すれば200円の支払いにつき1ポイントの「dポイント」が貯まる他、Amazonでの買い物にも利用する事ができます。

なお、他にも随時お得なキャンペーンが開催されているので、気になる方はチェックしてみてください!

Apple Payはこんな人におすすめ!
  • dポイントを貯めたい人
  • Amazonを頻繁に利用する人

d払いの公式サイトはこちら!

Origami Pay

引用:OrigamiPay

Origami Payとは、株式会社Origamiが提供しているキャッシュレス決済アプリです。

このOrigamiPayは随時様々なキャンペーンが開催されているメリットがありますが、まだまだその加盟店舗数が少なく、利用範囲が限定的になっている点がデメリットだと言えるでしょう。

Origami Payはこんな人におすすめ!
  • お得なキャンペーンを活用したい人
  • オンラインショッピングなどでアプリを使って買い物したい人

Origami Payの公式サイトはこちら!

キャッシュレス決済ができる「〇〇Pay」のまとめ

以上がキャッシュレス決済が可能なPay系サービスのまとめでしたが、これらのキャッシュレス決済アプリを選択する基準は人それぞれであり、それぞれ一長一短があるのではないかと思います。

ですが、その中でも大まかに、

  • 利便性
  • ポイント還元率

の2つのポイントを基準にすれば良いのではないかと筆者は考えています。

例えば「利便性」を重視するなら、スマホからサッと決済できるかや、利用できる店舗が多いかどうかが判断基準となるでしょう。

「ポイント還元率」を重視するなら、単純な還元率の高さだけを見て決めるのも良いでしょう。

乱立するキャッシュレス決済サービスですが、自分の判断基準を持って活用していく事をおすすめします!

ABOUT ME
Kenta Fujii
Kenta Fujii
新卒で入社した大手金融機関では、主に広告の運用やマーケティングに従事。その後は11ヶ月で退職し、金融・フィンテック分野に特化したフリーライターとして活動中。
関連記事