フィンテック

SBIネオモバイル証券とは?メリットや手数料、評判から口コミまでを徹底調査

当記事では、Tポイントで株式投資ができるSBIネオモバイル証券の「ネオモバ」について解説していきます。

  • 貯めているTポイントを有効活用したい
  • スマホから少額で株式投資がしたい

といった方は、是非参考にしてみて下さい。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)とは?

引用:ネオモバ

SBIネオモバイル証券の「ネオモバ」とは、日本初となる、Tポイントを使って少額から株式投資ができる投資アプリです。

このネオモバは、国内最大級のインターネット証券の「SBI証券」、そしてTポイントを通じたソリューションやプロモーションを行うCCCマーケティングの共同出資で誕生しました。

ネオモバは、自分の貯めたTポイントを投資したり、500円という少額からでも投資ができます。

なので、これまで「まとまった資金が無いから投資が出来ない」と考えていた人でも、ワンコインを持って株の世界に飛び込めるようになってしまったのです。

ネオモバの公式サイトはこちら!

 

SBIネオモバイル証券のメリットとは?

では、SBIネオモバイル証券の「ネオモバ」を利用するメリットについて見ていきましょう。

  • Tポイントで株を購入する事が可能
  • 500円から株を購入する事が可能
  • WealthNaviとも連携可能

Tポイントで株を購入する事が可能

引用:ネオモバ

ネオモバは、Tポイントを使って株を購入する事ができる日本初のサービス※です。※2019年3月末時点 Tポイント・ジャパン調べ

Tポイントと言えば、Tポイント・ジャパンが提供するポイントサービス。

コンビニやグルメ、オンラインサイト上でお得にポイントを貯められるTポイントですが、

「Tポイントを貯めてはいるけど、使い道が無くて困ってた…。」

と悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか?

そう考える方でも、ネオモバを使えば自分の持つTポイントで日本の株式市場に投資を行う事ができます。

500円から株を購入する事が可能

引用:ネオモバ

「投資を始めたいとは思っていたけど、まとまった資金が無いから投資の一歩が踏み出せなかった。」

上記のように、資金的ハードルによって株式投資を断念していた方でも、ネオモバを利用すれば500円から投資を始める事が可能です。

例えば、1株単位が500円以下の東証一部上場銘柄は以下の通り。(※株価は2019年4月26日の終値時点)

仮に、「ある程度まとまった資金を貯めてから投資を行いたい」と考えるような人であっても、大きな資金を持って株式市場へ飛び出す前の練習として、まずはネオモバで500円から投資を始めてみるのも良いかもしれません。

WealthNavi(ウェルスナビ)とも連携可能

引用:ネオモバ

ネオモバは、全自動で自分の資産を運用してくれる「WealthNavi(ウェルスナビ)」とも連携可能です。

WealthNaviと言えば、資産運用に必要な「金融商品の選定・入金・発注・積立・再投資」などの複雑なプロセスを全て自動で行ってくれるおまかせ資産運用サービス。

引用:ネオモバ

ネオモバでは、WealthNaviを使った資産運用も最低投資金額1万円から可能であり、毎月の自動積立であれば5,000円から始められます。

WealthNavi for ネオモバの詳細はこちら!

SBIネオモバイルはNISA口座を使う事が出来ない

ネオモバはNISA口座が使えない点がデメリットとなります。

NISAとは、2014年から開始された少額投資非課税制度の事であり、毎年120万円までの非課税投資枠が設定される制度です。

しかし、ネオモバではNISA口座を利用する事ができないので、NISAの特典である年間120万円の非課税枠を活用できません。

なので、NISAを使って非課税枠を活用しながら投資をしたいという方は、ネオモバではなく既存のネット証券を利用した方が良いかもしれません。

SBIネオモバイル証券の手数料は?

では、SBIネオモバイル証券の手数料について見ていきましょう。

手数料は最低月額200円

SBIネオモバイル証券の手数料は、取引毎に手数料がかかるわけではなく月額制となっています。

引用:ネオモバ

以上のように、ネオモバは1ヶ月の約定代金が50万円以下の場合、月額200円で取引し放題となります。

ですが、ネオモバでは毎月期間固定のTポイントが200ptずつ付与されるので、50万円までの取引であれば実質ほぼ無料で取引が可能です。

ネオモバで50万円以上取引するのであれば、その取引金額毎に手数料が上がっていくので注意が必要ですが、少額であればほとんど気にする必要も無いでしょう。

引用:ネオモバ

WealthNavi for ネオモバの手数料は年率1%

引用:ネオモバ

WealthNavi for ネオモバの手数料は一律で年率1%となっており、3,000万円を超える部分は0.5%となっています。

WealthNaviは、

  • ノーベル賞受賞者の提唱する理論に基づいたアルゴリズムで資産運用を行っていること
  • 資産運用に必要なプロセスを全て自動化してくれること

などがメリットではありますが、年率1%という手数料はあまり低いとは言えません。

例えば、主要なネット証券であるSBI証券や楽天証券などは、10万円までであれば取引手数料が一部無料に設定されています。(※2019年5月現在)

(SBI証券の手数料体系)

引用:SBI証券

なので、「手数料をとにかく抑えて取引したい」という方は、他のネット証券と比較して検討してみても良いかもしれません。

SBIネオモバイル証券で口座開設する為の手順

引用:ネオモバ

SBIネオモバイル証券で口座開設をする為には、以下のような手順を踏む必要があります。

  1. メールアドレスの登録
  2. 基本情報の入力
  3. 源泉徴収区分の選択
  4. 投資情報登録
  5. 約款等の確認・同意
  6. 本人確認書類のアップロード

口座開設を行うには、SBIネオモバイル証券の公式サイトにアクセスして、上記の手順を画面の指示に従いながら進めていってください。

なお、口座開設後は、以下の3ステップで手軽にかつ簡単に株を購入出来ます。

  1. 銘柄選択
  2. 注文
  3. 注文完了

SBIネオモバイル証券の評判や口コミは?

では、SBIネオモバイル証券に関する評判を見ていきます。

既にネオモバを実際に利用して投資を行っている人もちらほらいますね。

「小銭が株が買えるのは革命的」という声も。

自ら現金を出さずとも、貯まったTポイントのみで毎月株を購入していく事もネオモバなら可能なようですね。

ただし、いくら少額で投資を始められるといっても、元本が少額であれば、得られるリターンも少額です。

例えば、500円で購入した株式が、1年後に2倍になったとしても、あなたの持っている株は1,000円です。

「投資に慣れる為」「余ったTポイントを有効活用する為」といった目的があればネオモバは有効でしょうが、本格的に投資を行っていくのであれば、ある程度の資金を蓄えて、手数料の安いネット証券などを使っていくほうが良いでしょう。

SBIネオモバイル証券のまとめ

  • ネオモバはTポイントで少額の株式投資ができる
  • 毎月Tポイントが200ptもらえるので、実質手数料は無料
  • WealthNaviとの連携も可能で、1万円から世界に分散投資する事もできる

以上がSBIネオモバイル証券についてでしたが、ネオモバは、

  • 普段からTポイントを貯めているけど、あまり使わないような人
  • 投資に興味はあったけど、まとまった資金が無くて中々一歩を踏み出せなかった人

などに最適な投資サービスでしょう。

さらにネオモバはWealthNaviと連携する事も可能なので、5,000円などの少額から全自動で世界に分散投資を行いと考える方は、ネオモバと同時にWealthNaviも検討してみてください!

ネオモバの公式サイトはこちら!

ABOUT ME
Kenta Fujii
Kenta Fujii
新卒で入社した大手金融機関では、主に広告の運用やマーケティングに従事。その後は11ヶ月で退職し、金融・フィンテック分野に特化したフリーライターとして活動中。
関連記事