フィンテック

レジ決済サービスの「Airペイ」がPayPay対応 5月下旬より

株式会社リクルートライフスタイルが運営する、お店の決済サービス「Airペイ」が2019年5月下旬より「PayPay」の取り扱いを開始したことを発表しました。

Airペイは「PayPay」の取り扱いを開始することで、全26種類の決済手段に対応できるようになりました。

プレスリリース

Airペイとは

AirペイはiPadもしくはiPhoneと、専用カードリーダー1台のみでレジの決済システムが導入できるレジ決済サービスです。

最近では個人のカフェやパン屋などでiPadをレジとして使っているお店が増えてきました。コンビニなどで目にする大きなレジ(POS)を導入するには高いコストがかかりますが、これらのiPadなどを使ったシステムだと導入コストがかなり安く抑えられるため、小さなお店によく導入されています。

業界最多水準の全26種類の決済手段に対応

Airペイは通常の「AirPAY」に加え、「AirPAY QR」「AirPAY ポイント」を導入することで、26種類の決済に対応しています。

  • クレジットカード
  • 交通系電子マネー
  • 電子マネー
  • QR
  • ポイント

Airペイの今後の取り組み

今後ますます多様化するあらゆる決済手段に『Airペイ』ひとつでカンタンに対応できることで、決済にまつわるお店の不便を解消し、売上アップや来店舌国内外のお客さまの満足度向上に貢献します。

QR決済を取り入れるなど、Airペイはいち早く多様化した決済手段を導入しています。PayPayやLINE Payなどスマホ決済が利用できる場所が増えるのはとても嬉しいですね。

Airペイ公式サイト

スマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)の使い方やチャージ方法、評判を徹底解説!本記事では、今話題のスマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」のお得なキャンペーンについてや使い方、チャージ方法、使えるお店などを網羅...
関連記事