仮想通貨

仮想通貨のおすすめ本・書籍BEST10。腰を据えて知識の習得を

仮想通貨のおすすめ本・書籍ランキングBEST10

日本国内のみならず、仮想通貨への注目度はますます高まっています。

ビットフライヤーやザイフなど仮想通貨取引所のTVCMには有名な女優やタレントが起用され、連日のように放送されていることからもその盛況ぶりが伺えます。

今回は仮想通貨に興味を持ち始めた方、仮想通貨を深く学びたい方におすすめの関連本・書籍をランキング形式で紹介いたします。

1位:いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51wFFRHyeiL.jpg

この書籍は、コインチェックの共同創業者兼COOである大塚雄介氏の著書です。

本のタイトルからも分かる通り、ビットコインやブロックチェーンの仕組みについて、基礎的な知識を学ぶことができます。本のコンテンツは次の通り、5つのパートに分けられています。

  1. ビットコインと現金や電子マネーなどの違いについて
  2. ビットコインの仕組みについて
  3. ビットコインの安全性や法整備について
  4. ブロックチェーンについて
  5. フィンテックの将来について

このように、ビットコインの仕組みを詳しく学ぶことができます。

この本は仮想通貨を何となく理解はしているけれど、人に説明するほど理解できていない人やこれから仮想通貨について学びたい人におすすめの本です。

2位:1時間でわかるビットコイン入門

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51uQiMFcrNL.jpg

この本は、ビットコインをこれから始めたい人はもちろんのこと、興味はあるけれど投資経験がなく、難しそうだと感じている人におすすめのビットコイン投資の入門書です。

ビットコインについて正しい知識を教えるキャラクターと、ビットコイン投資を始めようとする登場人物のやり取りによって解説されており、スイスイ読み進めることができます。

例えば、ビットコインと言うと、投資のイメージが強いですが、実際には投資以外にもショッピングの決済方法として利用できることが具体例として挙げられています。

このように、初心者でも身近に感じられる具体例を用いて解説されています。

20181月には最新の改訂版として、中国や日本における市場環境や価格の動向についても加筆されているため、初版本を読んだ人にもおすすめの本です。

ビットコインの基礎的な知識を学べる上に、最新の情報もインプットすることができる一石二鳥のお得感を感じることができる1冊です。

3位:仮想通貨革命ビットコインは始まりにすぎない

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/612uhEDJW-L.jpg

この本は国内でも指折りの経済学者である野口悠紀雄氏の著書です。

野口氏は1990年代以降の長期的な不況は戦時中に原因があるとする「1940年体制」を主張し、話題を集めた人物でもあります。そんな野口氏が語る仮想通貨という「通貨革命」を独自の切り口で語った1冊です。

この本は5章に分けられており、次のようなコンテンツで構成されています。

  1. 仮想通貨が起こした通貨革命について
  2. ビットコインの仕組みについて
  3. アルトコインについて
  4. 現代の通貨の問題について
  5. 仮想通貨の将来について

著名な経済学者の著書だけあって、初心者よりもある程度ビットコインに関する知識がある中級者から上級者の人向けの本です。仮想通貨を外の世界から冷静に分析することができる1冊となることでしょう。

4位:ビットコインはどのようにして動いているのか?

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51AXaI%2B8hCL.jpg

この本はビットコイン投資をしている人なら1度は名前を聞いたことがあるであろう大石哲之氏の著書です。単行本ではなく、電子書籍kindleで購入することができます。

大石氏は「日本デジタルマネー協会理事」や「ブロガー」「作家」「アートコレクター」などマルチな才能がある人物として広く知られています。

ビットコイン関連の技術に関する分野でも活躍されていて、ビットコイン投資の知識がある人なら1度は名前を聞いたことがあるはずです。

この本ではビットコインの生みの親として知られるサトシ・ナカモト氏の論文を始めとするビットコインの核心について解説されています。

また、ビットコインの仕組みを理解する上で難しくなりがちな専門用語も、初心者に分かるように要約されているため、初心者はもちろんのこと、中級者にもおすすめの1冊です。

5位:60分でわかる!仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン最前線

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61caZfZ2cvL._AC_US160_.jpg

この本はビットコインやアルトコインの知識を学べるのはもちろんのこと、仮想通貨の重要な仕組みであるブロックチェーンについて詳しく解説されています。

ブロックチェーンの仕組みと言っても、活字ばかりが並ぶ専門書とは違い、豊富な図解でもって説明されているため、活字が苦手な人にもおすすめの1冊です。

さらに嬉しいのはフルカラーである点です。普段から読書の習慣がない人でも雑誌を読む感覚で、図解から基礎的な知識を学ぶことができることでしょう。

6位:ビットコイン投資やってみました

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91BLJHXX0QL.jpg

この本は投資初心者である女性漫画家が自身の体験を元に書いたコミックエッセイです。

投資初心者目線で書かれており、投資初心者がつまずきがちな専門用語の解説もコミカルな漫画と共に頭に入ってきやすい内容で構成されています。

投資初心者が著者である点から、信頼度が低いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その点は心配はいりません。

なぜなら、コインチェックの共同創業者兼COOである大塚雄介氏が監修しており、専門家による正しい情報を得ることができるからです。

仮想通貨の入門書さえもハードルが高いと感じる初心者におすすめの1冊です。

7位:ビットコインとブロックチェーン 暗号通貨を支える技術

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NjHWZBJJL.jpg

この本は、ビットコインの仕組みの基礎知識があり、さらに理解を深めたいという中級者から上級者におすすめの1冊です。

本を手に取ると本の厚みからも分かりますが、320ページに渡ってビットコインの技術的な内容が豊富に盛り込まれており、非常に読み応えのある本です。

コンテンツは10章からなり、次の通りに分けられています。

  1. ビットコインについて
  2. ビットコインの仕組みについて
  3. ビットコインクライアント(全てのブロックチェーンを保存)について
  4. 鍵やアドレス、ウォレットについて
  5. トランザクション(取引)について
  6. P2Pネットワークについて
  7. ブロックチェーンの構造について
  8. マイニング(マイナーによる承認作業)やコンセンサス(合意)について
  9. オルトコイン(アルトコイン)について
  10. ビットコインの安全性について

このように、読み応え十分なコンテンツから多くの知識を得たい人におすすめです。

8位:ブロックチェーンの衝撃

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71D-R3r4AXL.jpg

この本は、ブロックチェーン技術がこの先どのように社会を変えていくのか?といった将来の展望について書かれた1冊です。

ビットコインやブロックチェーン技術の開発など、知識の明るい各界のエキスパート15名がそれぞれの視点から語った内容がこの1冊にまとめ上げられています。

ブロックチェーン技術が将来にもたらす可能性について、専門家の意見を知りたい人や仮想通貨の知識がある中級者から上級者の人におすすめの本です。

9位:デジタル・ゴールド

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61-Dcrw%2BELL.jpg

この本が他のものと大きく異なる点は、ビットコインが誕生した秘話や裏話といった内容がストーリー仕立てで書かれている点です。

仮想通貨関連の本には珍しく、ビットコインがどのような理由から作られたものなのかを深く知ることができる1冊です。

著者のナサニエル・ポッパー氏はニューヨーク・タイムズ紙の記者であり、フィンテック関連の分野に詳しい人物です。ビットコインの裏側に興味のある中級者から上級者の人におすすめの本です。

10位:ビットコインとはなにか?いちばんわかりやすいビットコインの解説本

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41HymDYVsEL.jpg

この本は第4位でもご紹介した大石哲之氏の著書で、kindleでのみ販売されている電子書籍です。

タイトルにもある通り、「そもそもビットコインとは何なのか?」について、とことん詳しく説明されています。知っているようでも意外と理解できていない部分を、改めて自らの知識へ落とし込める1冊となっています。

また、コンテンツはQ&A形式で読者が疑問に思う内容が盛り込まれています。まるで、読者がインタビュアーになったような視点で読み進めていくことができます。

ビットコイン投資を始めたい投資初心者から今ある知識の復習をしたい中級者におすすめの本です。

仮想通貨の知識を得るのに遅すぎることはない

「今さらビットコインについて知識を深めたって遅すぎるだろう」と思っているのなら、それは大間違いです。

知識を得るのに遅すぎることはありません。むしろ、中途半端に知ったつもりになって投資を行うことの方が余程リスクが高いでしょう。

仮想通貨は今後も新たな技術や機能が追加され、さらに進化していくことが考えられます。ネット上では毎日のように多くの情報が飛び交っており、次々と新しい情報ばかりが取り上げられていきます。

特に投資初心者であれば、情報量の多さに圧倒され、正しい知識を正しいタイミングで学ぶことが難しくなっています。そのため、腰を据えて書籍を読み、自らの知識としていくことが重要です。

本記事で紹介した書籍の中で気になるものがあれば、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか?

関連記事