ビットコイン

ビットコインのおすすめの購入方法は?それぞれのメリットを徹底解説

ビットコインを購入したい方へ

仮想通貨の中でも、もっとも人気のあるビットコインは独走状態を続けています。ビットコインの購入方法は主に取引所からの購入になりますが、多数の支払い方法があり、購入の仕方がよく分からない方という方も多いと思います。

今回はビットコインを購入するときにできるだけ損をしない購入方法と、それぞれのメリットについて、分かりやすく解説いたします。

ビットコインは購入方法によって損をすることがある?

結論から申し上げるとビットコインは購入方法によっては損をします。損をする部分は「購入方法による手数料」です。購入方法によって生じる手数料は支払い方法で異なり、どのように購入するかで明確な差が生まれます。

では、どのような購入方法があるのか見ていきましょう。

銀行振込で購入する

まずは仮想通貨取引所に銀行振込で入金して、その後ビットコインを購入する方法です。仮想通貨の購入方法の中では、もっともスタンダードですね。

他の購入方法に比べると手数料が安い

銀行振込は他の購入方法に比べると、発生する手数料が振込手数料だけなので、全体の手数料が安く済むのが大きなメリットです。

高額でも入金することができる

100万円を入金することはあまりないと思いますが、他の決済と異なり限度額がありません。コンビニ決済やクレジットカードの場合は、限度額が30万になっているため、大きな金額を動かせるのも銀行振込のメリットですね。

すぐには入金されない

注意点としては、銀行振込の場合は土日祝日および平日15時を超えると、入金処理は翌営業日に持ち越される点です。そのため、すぐにビットコインを買うためには、あらかじめ入金をしておく必要があります。

コンビニ支払いで購入する

続いてはコンビニの端末を利用して、仮想通貨取引所に入金する方法です。

手数料が比較的安い

取引所によって手数料が異なり、その部分で銀行振込より高くなってしまうことが多いです。支払う金額で手数料が変わることがあり、3万を超えると手数料が多少増えます。

入金が1時間以内に反映される

コンビニでの入金の場合、入金が1時間以内に反映されることがメリットです。また、お財布にある現金をすぐに入金できることも利点です。

取引所によって手数料や上限金額が異なるので確認が必要

取引所によって手数料や上限金額が違います。手数料だけを見るなら「bitFlyer」が一番安くオススメです。コンビニ支払いを利用するときには各取引所のホームページより確認をしましょう。

ペイジー決済で購入する

ペイジー決済とは、ATMだけでなくパソコンやスマートフォンから料金の支払いができるサービスです。公共料金や保険料の支払いにも用いられています。

手数料が比較的安い

取引所によって手数料が異なり、コンビニ振込と同額の手数料が取られます。

正月やGW、夜間の入金もすぐに反映される

ペイジー決済で入金した場合、入金が即時で反映されます。そのため、早急にビットコインを購入したい場合は、ペイジー決済を利用するといいでしょう。

取引所によって手数料や上限金額が異なるので確認が必要

コンビニ支払いと同様、取引所によって手数料や上限金額が違います。各取引所のホームページを必ず確認をしましょう。

クレジットカードで購入する

ビットコインはクレジットカードでの購入も可能です。クレジットカードの場合、直接ビットコインを購入する形になります。

正月やGW、夜間の入金もすぐに反映される

ペイジー決済と同様に、入金が即時で反映されます。ですが、後述の理由により、あまりオススメはできません。

少額から購入できる

取引所によっては1000円から購入が可能です。少額のビットコインを買ってみたい人には良い選択肢になります。

手数料が高い

クレジットカードで決済時の手数料は、支払い代金に含まれています。5000円分ビットコインを購入した場合は「5000円-手数料」のビットコインを購入しており、具体的にどれくらい手数料が発生しているか分かりづらいです。

大体の数値ですが、8%ほどの手数料が発生しています。1万円の8%だと約800円になるので、他の手段と比べると手数料負担が大きいです。そのため、あまりオススメはしません。

銀行振込とペイジー決済の併用がおすすめ

おすすめの購入方法としては、手数料が安い銀行振込でまとまった入金をしておき、急ぎでビットコインを買いたいときにはペイジー決済を利用するのが、一番無難なビットコインの購入方法だと思います。

それぞれの購入方法について表でまとめると以下のようになります。

銀行振込コンビニ支払いペイジー決済クレジットカード
手数料*安い普通普通高い
購入の速さ遅い普通早い早い
おすすめ度☆☆☆☆☆☆☆☆

(*)仮想通貨取引所によって異なるため、全体的な傾向で判断しています。

自分に合った購入方法を

今回はビットコインを購入する際にできるだけ損をしない方法について、購入方法の切り口から解説させていただきました。

それぞれの支払い方法にメリット・デメリットは存在します。その中でも銀行振込とペイジー決済は、ビットコインを購入するのに使い勝手がいい方法だと思いますので、どの方法で購入するか迷っている方はぜひ検討してみてください。

せっかくビットコインを購入するなら、節約できるところは節約して、着実に利益を狙えるよう心がけてみましょう。

関連記事