仮想通貨

dogecoin(ドージコイン)とは?おすすめの取引所と価格推移

dogecoin(ドージコイン)とは

様々な企業が総力を挙げて開発に勤しんでいるアルトコインですが、そんな中で愛嬌たっぷりな柴犬のアイコンがモチーフのdogecoinは異質な存在感を放っています。

そしてその背景や特徴を調べれば調べるほど、とても独特で非常にユニークなコインだと感じました。各社が技術力を競って凌ぎを削っている中、マイペースにしかし着々と地位を築いていくdogecoinの魅力を本記事で伝えられたらと思います。

dogecoinの特徴。独特な流通の実態

dogecoinは2013年に公開され、仮想通貨の時価総額30位台とかなりの健闘を見せています。では、dogecoinはどのような点が注目されているのか?

正直に言いますと、技術的にはブロック生成が早いという点以外ではこれといった特徴はありません。それもそのはずで、dogecoinはビットコインを真似て遊び感覚で作れたコインであり、言ってしまえばジョークアイテムのようなものでした。

しかし、そんな背景で生まれたコインであるにも関わらず、dogecoinはかなりの注目を集めています。その理由をdogecoinの歴史を振り返りながら解説します。

2014年ソチ五輪で注目を浴びたdogecoin

2014年に開催されたソチ五輪にて、ジャマイカのボブスレーチームへの寄付金としてdogecoinが贈られたことがきっかけで、dogecoinの知名度は飛躍的に上昇しました。そして、アメリカの資産家が自らの別荘をdogecoin払いで売り出すというユニークな出来事もありました。

それ以降、dogecoinは投資や取引の手段としてというよりは「寄付」や「チップ」などの贈与目的で用いられることが主流となりました。仮想通貨としてはとても珍しい流通と言えます。

このようにdogecoinはそのユニークで親しみやすいイメージがあるため、一部コミュニティから支持を受ける愛されコインとなりました。例えるなら、メジャーデビューしていないのに根強いファンが付き全国的に有名となったインディーズ歌手やバンドのような立ち位置です。

dogecoinでお買い物、doge marketの設立

そして、dogecoinの愛されっぷりを証明するかのようなサイトdoge marketも設立されました。ユーザーの出品物を言い値でやり取りする、日本でいうならメルカリのようなサイトで、dogecoinでの支払いができます。

現在の仮想通貨はその多くが研究過程にあり、世間に流通している通貨は少ないです。そんな中、dogecoinは一部のコミュニティから熱烈な支持を得て、「今」流通している数少ないコインなのです。

チャートで見るdogecoin(ドージコイン)の価格推移

チャートを見ると、基本的には波のない緩やかな価格推移ですが、時々異常なほどの暴騰を見せます。その理由を考察してみるとある共通点が浮かび上がります。

dogecoinはオリンピックに注目が集まる?

dogecoinの価格が暴騰しているのは、2014年初期と2018年初期の2回です。これは「冬季オリンピック」の開催時期と重なります。つまり、ソチ五輪で注目を浴びたdogecoinが、今年のピョンヤン五輪でも注目されたということです。

残念ながら今年のオリンピックはdogecoinに関するニュースはありませんでしたが、それでも期待値だけでここまで上昇するのは驚異です。もしかした2022年の北京五輪でも何かしらの動きがあるかもしれません。

dogecoin(ドージコイン)におすすめの取引所2選

dogecoinは草コインなので主に海外の取引所で売買されています。基本的に大手の海外取引所なら大体取り扱っていますが、今回はとりわけオススメな取引所を2つをご紹介します。

HitBTC

仮想通貨の売買には多かれ少なかれ取引手数料がかかります。決して大きな金額ではありませんが、dogecoinのような低価格の草コインの購入に高額の手数料をかけるのはあまりオススメできません。

なので、dogecoinの購入には「極力手数料の安い取引所」を使うのことを推奨します。そういった意味では、HitBTCは手数料が0.09~0.1%と業界最安値の手数料を誇る取引所です。

Mr Exchange

Mr Exchangeをオススメする理由はいたって単純で、dogecoinを取り扱う唯一の日本の取引所だからです。海外の取引所の難点は日本円で仮想通貨を購入することができないという点です。

すでにビットコインを所有しているユーザーなら、海外取引所でもビットコイン建の取引でさほど手間はありませんが、これから仮想通貨を始める人には少々手間がかかり敷居が高いです。そういう方はMr Exchangeで日本円で直接dogecoinを購入することをオススメします。

dogecoinのマイニング。本格派とお手軽派の2つの手法

インターネットという鉱山から仮想通貨を発掘してにいれる作業であるマイニング。ビットコインなどのメジャー級のコインでは一般ユーザーではマイニングチャンスはほぼ0と言えますが、dogecoinのような草コインにはチャンスがあります。

dogecoinには本格派とお手軽派の2種類のマイニング手段がありますので、自分にあった手法を選んでみてください。

本格派:プールマイニング

プールマイニングは複数の人間が集まって協力してマイニングし、報酬を山分けする手法です。高額なハイスペックPCを使用せずともマイニングできるので一般ユーザーからの注目が集まっています。

ただし知識0で挑戦できることではなく、それなりに調べてマイニングに関する学習を要しますのでご注意を。具体的な手法は以下のリンクを参考にしてください。

お手軽派:Moon dogecoin

専門知識も必要なく、お手軽にマイニングできるサイトがあります。その名も「Moon dogecoin」といい、ゲーム感覚でdogecoinを手に入れることができます。

やり方はとてもシンプルでサインインして5分経つと「claim naw」と書かれたアイコンがクリックできるようになるのでクリックするだけ、たったそれだけでdogecoinがもらえます。

dogecoinのwalletの作り方

昨年末に仮想通貨のnemが取引所から盗難されるという事件がありましたね、このような事件はどの国のどの取引所でも起こりうる可能性があります。盗難による資産紛失のリスクを抑えるためには「取引所に預けっぱなしではなく、自分のwalletで管理する」ことが一番です。

というわけで、dogecoinのwalletの作り方を以下で解説いたします。基本的にはHPから作れますので簡単です。

1. 公式サイトにて自身のPCのOSを選び(Windows、Macなど)、下にスクロールすると「Download MultiDoge for 〇〇」という部分をクリックするとダウンロードできます。

2. ダウンロードされたファイルを開き、ページ右下にある「Next」をクリック、次のページでも「Next」をクリックします。

3. 利用規約のページが開かれますので、規約の同意にチェックを入れ再び「Next」をクリックします。

4. インストール先を選択しまた「Next」をクリック、そして最終確認として「Yes」「No」2つの選択肢を選ぶウィンドウが出ますので「Yes」をクリックすればインストール完了です。

dogecoinの未来

これまでdogecoinについて解説してきましたが、今後、dogecoinはどうなるのか気になる方も多いでしょう。個人的に価格については高額になることはないだろうと考えています。

根拠は技術的なアドバンテージが薄いこと、そして他の仮想通貨と違い、発行上限がなく原理上は無限に生み出されるコインなため、希少価値も無いということです。

しかし、価値が無いも同然になるかというとそういうわけでもありません。不思議なもので、仮想通貨界では技術力で注目を集め投資目的で支持される場合もあれば、キャラクター性で注目を集め「ユーザー」というより「ファン」のような気持ちで支持されるものも存在します。

そしてdogecoinは間違いなく後者であり、そういうコインだからこそ寄付やチップという形式で贈るものとして好まれているのでしょう。

そのため、今後は、被災地支援や商品券や図書カードの代わりにdogecoinが好んで使われることは、十分にあり得ることなのです。

関連記事