仮想通貨

知らないと損する?仮想通貨アプリおすすめランキングTOP5

どんな情報が欲しいかでアプリの選び方は変わる

今や、仮想通貨アプリの種類は数えきれないほど豊富にあるため、どのアプリを選んでいいのか分からない人も少なくありません。そんなときは、これからご紹介するアプリを参考に活用してみてください。

おすすめの仮想通貨アプリをご紹介する前に、どんな種類のアプリがあるのかをざっくり解説しておきます。仮想通貨アプリには主に次のような種類に分けられます。

  • 情報収集系アプリ
  • ポートフォリオ管理系アプリ
  • 取引所チャート確認系アプリ
  • 価格比較系アプリ
  • セキュリティ対策系アプリ

仮想通貨アプリをいくつもダウンロードすれば便利には違いありませんが、アプリの容量によってはスマートフォンの動作が遅くなる可能性もあります。

なるべく必要性のあるアプリを見極めた上で、効率良く投資ができるアプリを活用するようにしましょう。では、仮想通貨アプリのおすすめランキングを紹介します。仮想通貨アプリ選びの参考にご覧ください。

投資に欠かせない仮想通貨アプリおすすめランキングTOP5

数多く行き交う情報の中から、正しい情報を得るには、正しい情報を発信しているものがどれかを見極めるスキルが必要です。

しかし、投資経験が少ない人の場合、最初から正しい情報かどうかの判断がつかないものです。そこで、判断基準の1つとして活用できるおすすめの仮想通貨アプリをランキング形式で発表します。

これから紹介する仮想通貨アプリを参考に正しい情報を精査し、誰かの発言に乗っかるだけでなく、自分の判断で取引のタイミングを見極めましょう。

1位:価格の比較ができる「コイン相場」

出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.coinmarket.android&hl=ja

 

「コイン相場」は、日本最大級のICO検索エンジンのCOIN JINJA(コイン神社)によって提供されているサービスです。

すでに20万ダウンロードされ、多くのユーザーに支持されているアプリです。androidiPhoneそれぞれのアプリをダウンロードすることで、利用可能です。主な特徴は、次の通りです。

1.相場のチャートが確認できる(1400銘柄以上に対応)

取引をしたい仮想通貨の価格変動率や上昇率・下降率がランキング形式でチャートを確認することができます。中でも、アラート機能など暴騰や暴落に備えるための機能が充実している点がおすすめです。

2.ポートフォリオ管理 / 連動取引機能

bitFlyerZaifBinanceなど国内外14の取引所の現在価格が反映されるため、各取引所のホームページを確認しなくても、このアプリ1つで簡単に確認ができ、他の取引所との比較する際に便利な機能です。

3.国内外のニュースや速報が確認できる

投資で利益を得る上で、国内外のニュースや速報には敏感である必要があります。そんなニュースや速報などカテゴリー別に読みたい情報の選択機能や通知してくれる機能があります。

4.ICO情報の検索機能

コイン神社のサイトにあるICO情報をアプリで検索することができるため、ICOやトークンの情報を得たい人におすすめの機能です。

5.税金の計算や確定申告補助機能

1月~12月の1年間で20万円以上の利益を得ると所得税が課税されるため、確定申告が必要です。

この機能は税理士ドットコムと連携しており、国内外の取引所の取引履歴からの自動計算が可能です。

2位:ポートフォリオの管理ができる「Cryptofolio

出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appruns.and.dist.cryptofolio&hl=ja

 

Cryptofolio(クリプトフォリオ)はandroidiPhoneのどちらでも使用できるポートフォリオ管理アプリです。ビットコインを始めとする様々な仮想通貨のポートフォリオ管理を一元化することができます。

bitFlyerZaifBinanceなど国内外の35取引所に対応しています。何より、日本の会社が運営しているアプリのため、言葉の壁もなく安心して利用できます。Cryptofolioの主な特徴は、次の通りです。

1.保有資産の状況を一括管理できる

保有している仮想通貨がアプリのトップ画面の一覧からすぐに確認できます。このアプリでは、仮想通貨の売買取引は行えませんが、ボタン1つで売買履歴を追加できます。

また、保有資産を円グラフで表示できる他、自動で円表示してくれるため、わざわざ円に計算する手間が省けます。

2.国内の銘柄や海外のみ取り扱いの銘柄にも対応

対応している取引所で取り扱っている銘柄のほとんどを保有資産データとして追加することが可能です。bitFlyerZaifBinanceはもちろんのこと、GMOコインやDMM Bitcoinなどの取引所にも対応しています。

3.日本語対応有り

一般的なアプリは英語表示が基本ですが、Cryptofolioは日本語対応しているため、英語が分からない人でも安心して利用できます。

3位:情報収集なら「仮想通貨ニュース ビットコインの情報まとめ」

出典:https://goo.gl/yaVc9x

Cryptofolio(クリプトフォリオ)はandroidiPhoneのどちらでも使用できるポートフォリオ管理アプリです。ビットコインを始めとする様々な仮想通貨のポートフォリオ管理を一元化することができます。

bitFlyerZaifBinanceなど国内外の35取引所に対応しています。何より、日本の会社が運営しているアプリのため、言葉の壁もなく安心して利用できます。Cryptofolioの主な特徴は、次の通りです。

1.保有資産の状況を一括管理できる

保有している仮想通貨がアプリのトップ画面の一覧からすぐに確認できます。このアプリでは、仮想通貨の売買取引は行えませんが、ボタン1つで売買履歴を追加できます。

また、保有資産を円グラフで表示できる他、自動で円表示してくれるため、わざわざ円に計算する手間が省けます。

2.国内の銘柄や海外のみ取り扱いの銘柄にも対応

対応している取引所で取り扱っている銘柄のほとんどを保有資産データとして追加することが可能です。bitFlyerZaifBinanceはもちろんのこと、GMOコインやDMM Bitcoinなどの取引所にも対応しています。

3.日本語対応有り

一般的なアプリは英語表示が基本ですが、Cryptofolioは日本語対応しているため英語が分からない人でも安心して利用できます。

4位:セキュリティ対策におすすめ「Google Authenticator」

出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

Google AuthenticatorGoogleの認証システムアプリで、androidiPhoneのどちらにも対応しています。取引所の利用には、2段階認証によるセキュリティ管理が必須です。

Google Authenticator2段階認証を行う際に必要な6ケタの数字が表示されます。この数字を元に取引所ではセキュリティ対策を行っています。ネット銀行でも2段階認証が導入されている所もあるので、ダウンロードして損はないセキュリティ対策アプリです。

注意する点は、起動して表示される6ケタの数字には有効時間が決められており、一定の時間を過ぎると表示される数字が変わるので、操作を手早く行う必要があります。

5位:チャート確認におすすめ「ビットレ君」

出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.z.coin.jp.fx.bittore_kun&hl=ja

ビットレ君というユニークな名前ですが、GMOコインが運営する仮想通貨FX専用のアプリで、androidiPhoneのどちらにも対応しています。

特徴は、1タップだけでスピード注文できる操作性に優れている点や9種類のチャートを駆使して取引に活用できる点です。タイミングが命とも言える仮想通貨FXでは、リアルタイムで価格の推移を確認できる点は非常に有難い機能です。

仮想通貨アプリを入手して効率を高める

投資で利益を得るためには、いかに正確な情報を早く集めるかが重要です。なぜなら、仮想通貨市場は未成熟であるがゆえに、情報操作によって価格が大きく変動するからです。だからこそ、アプリを駆使して正しい情報を見極めるスキルを身につけていきましょう。

アプリを利用しているうちに、「もっと、こうだったらいいのに」と感じるようになったら、より自分が使いやすいアプリを探してみると良いでしょう。

チャート確認も、ポートフォリオ管理アプリも、円への計算も、全てアプリに任せましょう!そして、日常の管理を効率化させ、まだアプリを使用していない人に差をつけましょう。

関連記事