ブロックチェーンゲーム

イーサエモンとは?革命的な分散型のブロックチェーンゲーム

ブロックチェーンがゲームにも応用される

引用:https://medium.com/@myetheremon

分散型の概念を提唱したブロックチェーンは、とうとう「仮想通貨」だけではなくゲームにも応用されるようになりました。

仮想通貨に応用されるブロックチェーンは「ブロックチェーン1.0」とされていましたが、この技術は早くも次のフェーズに突入しようとしています。

それが中央管理者不在の分散型アプリケーションDappsです。

今回は、そんなブロックチェーンベースのゲームである「Ethremon(イーサエモン)」について解説していきます。

Dapps「イーサエモン」の特徴

引用:https://www.etheremon.com/#/

Ethremon(イーサエモン)とは、イーサリアムのブロックチェーンをベースとした分散型のブロックチェーンアプリケーションです。

ポケモンのようなモンスターが登場しますが、同様にイーサモンスターを捕まえたり、それを交換したりすることができます。

イーサエモンはDappsであり中央管理者不在で動いており、イーサリアムのスマートコントラクトによって、このゲームは誰にも邪魔されることなく動き続けるのです。

では、以下より具体的なイーサエモンの特徴を見ていきます。

イーサエモンで遊べるゲームの概要

このゲームでは、イーサリアムネットワークの上で発行されるモンスターを捕まえて、コレクションとして保有したり。モンスターを育てて卵を産ませたり進化させたりすることが出来ます。

さらに様々なゲームモードがあり、モンスターを戦わせるシングルバトルやトーナメントなどがあります。

ゲーム内で流通するEMONTトークン

このイーサエモンのゲーム内で流通する通貨が「EMONT」です。

このEMONTトークンは2,000枚が上限となっており、トークンの配分割合は以下です。

・1400万EMONTはゲームのプレイヤーが「マイニング」によって取得
・500万EMONTはユーザープールに貯蔵
・100万EMONTは開発チームが取得

このEMONTトークンによって自分が育てたモンスターを売却したり、レンタルしたりすることが出来ます。

イーサエモン上のモンスターの価値に応じてモンスターを購入する際の価格も変化するので、モンスターを育てたり進化させたりして売却し、キャピタルゲインを狙うことも可能なのです。

イーサエモンの遊び方

引用:https://www.etheremon.com/#/store

イーサエモンではイーサリアムでトランザクションをする必要があるので、まずはGoogleストアからMetamaskをダウンロードします。

引用:https://metamask.io/

My Ether Walletでも作成可能ですが、ブラウザからダウンロードできるのはMetamaskなのでこちらをおすすめします。

その後に自分のETHをMetamaskのウォレットに入金し、アドレスを取得します。アドレス取得後、イーサエモンにて最初の無料スターターをゲットします。

最初のモンスターを選定後、「ジム」でトレーニングをしたりバトルしたりすることができるようになります。なお、最初にモンスターの受け取り時やジムでトレーニングする際にトランザクションコストが掛かります。

Dappsの特徴として、常にこのトランザクションコストがかかってしまうのでこれがどのくらいなのかを常に把握しておきましょう。

なお、トランザクションの額はイーサリアムの送金の混雑度によって調整されています。

イーサエモンの今後を考察

さて、ブロックチェーンベースのイーサエモンですが、今後はどのように展開されるのでしょうか。

まずイーサエモンの懸念点としては、資金力が無ければ中々モンスターを育てることが出来ない点です。

ゲームの特徴として課金すればモンスターを強力に出来ます。なので子供が気軽に参入できず、資金力がある人達が主流になってしまうのが現状です。

それに毎回トランザクションコストがかかるので、頭にお金が過ってしまい純粋にゲームを楽しめないのが難点です。

しかし「勝負に勝ってトークンを稼ぐことができる」といった、ユーザーにとって非常にわかりやすいインセンティブがあるのはとても魅力です。

既存のゲームではレベルをあげたりゲームで勝負に勝ったとしても、中々トークンといった金銭的報酬には結びつきにくかったのですが、Dappsのゲームではトークンという報酬によって、よりゲームを進行させることのインセンティブが強まるのです。

今後の開発次第でもっと参入しやすくなるでしょうし、投資的観点で見ると早期にモンスターの価値を上げておくことは有利になるでしょう。

いずれにせよ、より良い開発のプロセスを期待しなければなりませんね。

ブロックチェーンによってゲーム経済が創造される

このように、ブロックチェーンによってゲームまでもが経済として成り立つ時代に突入しています。ブロックチェーンはゲームですらその世界に通貨を作って経済として成り立たせることが出来ます。

ですが、これは既存のゲームと比較せずともお互いに共存していく在り方で良いというのが筆者の考えです。

このようなブロックチェーンベースのゲームも、まだまだ社会的実験のフェーズかもしれませんが、従来のアプリケーションもまずはゲームが主流で世の中に反映していきました。

そしてこれを見て自分の腕を奮い立たせているゲーム開発者はたくさんいるでしょうから、今後のブロッックチェーンゲーム市場の発展に期待が出来ますし、まだまだ序章です。

関連記事