ビットコイン(Bitcoin/BTC)

2018年のビットコインの価格を予想。AIの最新予想では220万超えも

ビットコインの価格にはどんな予想がされていたのか

今後の動きが気になるビットコインですが、いろんな著名人やAIなどで様々な予想がされています。価格の変動は需要と供給で決まるため、絶対当たるわけではありませんが予想をしていきましょう。

2017年は仮想通貨元年ともいわれていました。そして価格の高騰が続き、仮想通貨バブルといわれた年でもあります。

ビットコインは誰も予想ができないほど急激な価格高騰がありました。2017年1月5日には、ビットコインの価格は110,986円になり2013年以来となる過去最高価格を記録しました。

さらに3月10日には、それを上回る145,790円になり最高価格を更新しました。

予期もしない価格上昇からか、2017年6月にはビットコインにより個人に対して投資のできるVALU(バリュー)というサービスが始まりました。

このサービスの普及で、今まで仮想通貨について無知な人たちがビットコインを認識し始めます。ここから知名度が一気に広がり、購入者が続出したことから高騰が加速して306,350円を記録しました。

2017年8月にはビットコインがハードフォークしたことによりビットコインキャッシュが誕生しました。この時点でビットコインの価格は476,244円に膨らみました。

2017年10月には金融庁が仮想通貨取引所運営会社に対し、登録制にすることを発表したことにより647,700円を上回ります。

そして2017年12月には仮想通貨取引所のCMが始まり、一時的に価格は2,000,000円を超えて価格は年間で約14倍にもなりました。

2018年はビットコインはさらに上昇すると予想されている

ビットコインの価格の変動のカギを握るのは「マイニング」とされています。マイニングがなければブロック生成が遅れ、取引スピードの遅延につながります。

この問題が解決するかどうかで法人投資家の参戦の有無が決まり、価格変動に影響を及ぼしてきます。

2018年が始まった途端、価格の急落により仮想通貨バブルの崩壊とも言われていました。その原因の一つが、ドイツ連邦銀行総裁の「国ごとの規制効果は限定的で、国際的な協力を通じた規制のみ効果的」という発言です。

この発言により、規制強化に懸念点を記した投資家の売りが爆速し、一時は1,000,000円を切ることもありました。そしてもう一つが、中国人民銀行がビットコインを含む仮想通貨の取引禁止と検閲中という点です。

2017年下期は中国の取引やICO、マイニングに対する規制がらみの発言は続いています。

2018年の各国の仮想通貨に関する情報は、3月20日にアルゼンチンで開催されたG20サミットで基本的には規制を行わないと発表されました。

国毎での規制は難しいと判断し、主要の国間で規制を行うと予想されていましたが、規制されないということもあり、今まで通りビットコインの価格が暴落する可能性が低くなりました。

ビットコインの価格を最新情報をもとに予想

2018年のビットコインの今後について、仮想通貨界隈の方達は「年頭のビットコイン価格の下落は、上昇トレンドにおける調整ではないか。」との見解がされています。

そのため今後価格が上昇する可能性が高いと述べてられています。現代ではすさまじい勢いでインターネットの普及が進んでおり、このまま成長を続ければビットコインの汎用性が自然と高くなっていきます。

ビットコインのさらなるハードフォークなどが発表されており、内容次第では価格が高騰するのが有力です。予想もされています。

これまでの仮想通貨のチャートは、ビットコインの価格が上がると釣られて他のアルトコインの価格も上がります。逆にビットコインだけが下がることはなく、アルトコインも同時に下がる傾向にあります。

インターネットの普及でビットコインの汎用性が広がれば、仮想通貨すべての価格は上がるでしょう。

ビットコインの価格をAIが1100万と予想

webbotは、元マイクロソフトのクリフ・ハイ氏が株価の値動きを予測するために作ったAIプログラムです。人の感情を読み取ることが可能で、さらにデータ化まですることができます。

それを駆使し高確率で仮想通貨の価格変動を何度も当てています。そんなwebbotは、2018年内に1100万円(10万ドル)を突破すると予想しています。

現状、世界の1.2%人が仮想通貨市場に参入していることをご存知でしょうか。しかしクリフ・ハイ氏が作ったAI「webbot」は、それが2018年内に13.8%の人がビットコインを保有すると予想しています。

これは現在より約10倍の人々が仮想通貨を所持していることになります。所持している人口が増えれば、自然と価格が高騰していきますが「所持人口=価格」では無いので注意しましょう。

仮想通貨と同様に注目されているAIなので、人工知能に任せて購入してみてもおもしろいですね。

2018年のさらなる高騰に期待がかかる

今も世界を揺るがしている仮想通貨は、未来を変えるとても大切なブロックチェーン技術を採用しています。

それに期待している著名人は数多く、企業も仮想通貨投資に参入しています。ここまでの動きを考えると今後さらなる進化を遂げそうなビットコインですので、期待が膨らむ一方です。

しかし世界の動きまで目を張っていないと情報がつかめないほど、仮想通貨の市場は大きいです。

仮想通貨に絶対はないので、運用は自己責任となります。今後の動きを予想しながら無理のない範囲で取引していきましょう。