ビットコイン(Bitcoin/BTC)

ビットコインアプリで効率アップ?高機能アプリのおすすめランキング

はじめに

2017年は「仮想通貨の年」ともいわれ、ビットコインにとって激動の1年でした。

振り返ってみると、ビットコインへの注目が集まると、仮想通貨市場初のアナゴタワーが形成され、やがて崩壊しました。

そして、ビットコインの開発者の中で今後の方針として意見が割れ、分裂した開発者によって、新たにビットコインキャッシュが誕生しました。

優れた仮想通貨が誕生する中、ビットコインはいよいよ終わりかとまで噂されることもありました。

しかし、現在も時価総額ランキングでは王座に留まり続け、今も尚、世界中で圧倒的な支持を得ています。

参考:https://www.coingecko.com/ja

ビットコインアプリのおすすめランキングTOP5を徹底解説

時価総額ランキングでも1位をキープし続けているように、まだまだビットコインへの信頼は揺るぎないことがお分かりいただけたことでしょう。

ただ、ビットコインの取引において、価格差を調べたり最新の情報を得たりと、効率良く情報収集することが何よりも重要です。

価格差を調べるために、わざわざ各取引所のホームページを開くのはひと手間です。ビットコインやその他の仮想通貨の最新情報を大量の情報の中から峻別するのも大変です。

そんなときにおすすめなのがビットコインアプリです。様々な機能を備えたアプリが多数あるので、中でもおすすめのアプリをランキング形式で説明を交えながらご紹介します。

ただ、その前にどんなアプリがユーザーに支持されるのかについて、理解しておきましょう。優れたアプリを選ぶ参考になるので、ご覧ください。

ユーザーに支持されるアプリに共通する特徴とは?

多くのユーザーに支持されるアプリにはどんな特徴があるのでしょうか。ただ単に、操作しやすいというだけでは、多くのユーザーに支持されません。

どんな特徴が共通しているのかというと、

・多数の取引所に対応している
大抵は国内外の複数の取引所を利用しているおり、対応している取引所が多ければ、わざわざ公式サイトにログインする手間が省けます。

・保有資産を一元化できる機能がある
保有資産を一括管理できる機能がある点も非常に大切です。尚且つ、グラフ表示で視覚化されていると見やすくて良いでしょう。

・最新ニュースやまとめ記事が確認できる
ビットコイン投資で何より重要なのは情報収集です。いかに正確な最新情報を早く入手するかで、利益が大きく変わってしまうこともあります。

アプリに発信元が確かな情報がまとめて確認できる機能があれば、あちこち情報収集しなくても済みます。

・日本語対応である
ただ、どんなに優れているアプリでも、英語が分からない人が英語表示のアプリを使っても上手に活用することができません。

そのため、日本語対応であるかどうかも重要なポイントといえるでしょう。ビットコインアプリを選ぶ際は、上記のポイントを重視して選びましょう。

では、いよいよビットコインアプリのおすすめランキングを発表します。

おすすめアプリ1位「コイン相場」で価格を比較

出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.coinmarket.android&hl=ja

ZaifbitFlyerBINANCEなど国内外で取引を行っている人なら、「コイン相場」がおすすめです。AndroidiPhoneのそれぞれに対応アプリがあります。

ダウンロード数は20万を超えていることからも、投資家に支持されているアプリであることに納得できます。

何より、運営元が日本最大級のICO検索エンジンであるCOIN JINJA(コイン神社)による日本語対応アプリなので、安心して利用できます。

コイン相場のおすすめ機能は以下の通りです。

・保有資産の一括管理機能
・国内外の最新ニュース等の配信
ICO情報の検索機能
・国内外の1400銘柄以上に対応
・日本語対応
・税金計算や確定申告補助機能

このアプリでは取引を行う機能はありませんが、ボタン1つで売買取引の履歴を追加することができます。

そのため、保有している資産がどれくらいなのかがトップ画面の一覧から確認できるので、自分で保有資産を計算する手間が省けます。

さらに、国内外の仮想通貨の最新ニュースやまとめ記事なども配信されており、好きなジャンルを選択することもできます。

おすすめアプリ2位「Crptofolio」でポートフォリオ管理

出典:

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appruns.and.dist.cryptofolio&hl=ja

複数の国内外の取引所を利用している場合は、ポートフォリオ管理が一元化できるCryptofolio(クリプトフォリオ)がおすすめです。

また、AndroidiPhoneのどちらにも対応しているので、スマートフォンの種類を選ぶことなく利用できます。

Cryptofolioの最大の特徴が保有資産の状況を一括管理できる点です。とくに、直感的に分かりやすい機能があり、仮想通貨ごとに色別でグラフ化されています。

他にも機能が充実しています。

・保有通貨の登録はボタン選択のみ
・主要な国内外20の取引所対応
・仮想通貨の最新ニュースを配信
・国内外の銘柄にも対応
・日本語対応

コイン相場に比べ、機能の充実度は劣りますが、必要最低限の機能は揃っており、比較的初心者にも使いやすいアプリです。

おすすめアプリ3位「仮想通貨ニュース ビットコインの情報まとめ」

出典:

https://itunes.apple.com/jp/app/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81/id1246132641?mt=8

仮想通貨ニュース ビットコインの情報まとめ(以下 仮想通貨ニュース)は、ビットコインや仮想通貨の最新情報が読める他、人気ブロガーのまとめ記事が配信されています。

ビットコインなどの関連動画をよく観る人におすすめなのは、動画の再生機能が充実していて、連続再生ができる機能や10秒ごとに早送りや巻き戻す機能がある点です。

さらに、アプリ内で利用できる掲示板があるため、情報収集や分からないことを質問するなど、情報交換の場として利用できる点がおすすめです。

ただ、利用できるのがiPhone限定である点が唯一残念な点といえるでしょう。Androidの人で仮想通貨ニュースを利用したい場合は、iPadで利用すると良いでしょう。

おすすめアプリ4位「Tab Trader」で11取引所同時比較

出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tabtrader.android&hl=ja

Tab Trader(タブトレーダー)は、ビットコインを取り扱っている国内外の取引所や多くの仮想通貨に対応しているアプリです。

国別の貨幣ごとに交換レートもグラフで掲載され、最大で11の取引所を一覧で確認できる機能があります。

テクニカル分析に優れており、ユーザーの間でも高い評価を得ていますが、Androidのみに対応している点や日本語に対応していない点が残念なところです。

しかし、総合的に見ると非常に高機能なアプリなので、英語が分かる中・上級者におすすめです。

おすすめアプリ5位「Meta Trader4」でレバレッジ取引

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/metatrader-4/id496212596?mt=8

Meta Trader4(メタトレーダー4)は、ビットコインのFX取引におすすめのアプリです。AndroidiPhoneのどちらにも対応しています。

海外の会社で制作されたアプリですが、国内の取引所BITPOINT(ビットポイント)で対応しているため、日本語対応です。

最大で25倍のレバレッジ取引が可能で、Meta Trader4のチャートから直接取引ができ、取引履歴を自分で登録する手間もありません。

また、チャートの動作も早く、人気の30のテクニカルインディケータや24の分析オブジェクトなど高度なテクニカル分析が可能です。

それゆえに、初心者よりも中・上級者向けのアプリです。

まとめ

ビットコインはいずれイーサリアムなどの仮想通貨に抜かれるだろうと、一部では噂されています。

現に、承認速度の遅さが指摘されるスケーラビリティ問題やマイニング市場が一部のマイナーに独占されつつあるなどいくつかの課題を抱えていることは事実です。

しかし、一部の国では規制を受けながらも、世界中で決済方法の1つとして広く普及しつつあります。

仮想通貨という歴史に名を刻んだパイオニアとして、これからも期待を持つ人も多いことでしょう。

保有しているビットコインが無価値なものにならないためにも、上記でご紹介したアプリなどを活用し、一早く情報を入手して効率の良い取引を行いましょう。