アルトコイン/altcoin

アルトコインとは?その種類やおすすめの取引所・買い方を紹介

多くの注目を浴びる「アルトコイン」

 

 

 

 

アルトコインの時価総額はどんどん上がり続けていますが、実生活を考えるとビットコイン以外の仮想通貨を利用できる場所はほとんどありません。

そんな状況でアルトコインを保有している人が増え続けているのは何故でしょうか?考えられる理由はいくつかありますが、将来性を見据えてビットコインよりも価値があると思えるアルトコインを保有しておく。

または、既に保有しているビットコインの手持ちを増やす為に、ビットコインよりも価格上昇の早いアルトコインを保有しておき、上昇のタイミングを見計らってビットコインに戻す。

価格変動の激しいビットコインに手を出すのは怖いから、価格の低いアルトコインから仮想通貨取引を始めてみたい等、このようにアルトコインは投資を目的として始める方が多いでしょう。

アルトコインとは?

アルトコインとは、alternative coinの略で、直訳すると「ビットコインの代わりとなるコイン」という意味になります。簡単に言えば、「ビットコイン以外の仮想通貨」の事です。

仮想通貨と言えば、ビットコインを思い浮かべる人が多いと思いますが、世界には数多くの仮想通貨が存在しています。

元々アルトコインが誕生したのは、ビットコインの欠点である総発行数に上限があることや、承認に時間がかかる等の弱点をカバーする為に、より機能性の高いコインの開発を目指したのがきっかけとされています

ビットコインのプログラムは全て公開されており、それを活かして高機能、高性能な仕組みのアルトコインを開発できるようになっています。これからもアルトコインは増え続け、新しい価値を社会へ提供することが期待されています。

アルトコインの種類が増えるもう一つの背景

 

 

 

 

アルトコインの種類はどんどん増え続け、市場に出回っていないアルトコインも数多く存在しています。その数は1,000種類を超えると言われており、アルトコインの中には将来性のあるコインもあれば、全く価値のないコイン、資金をだまし取ろうとして開発されているコインもあるのです。

何故アルトコインはこんなにも種類が増え続けているのでしょうか?大きな理由として考えられることは、「儲かりそう」。これに尽きると思います。

当初、2009年にビットコインが生み出された時は価値もなく、ほとんどの人がその存在にも気づいていませんでした。しかし、2013年頃からビットコインの価格は上昇し始め、億万長者になる人も続出。ビットコインの注目度も上がりました。

そういった流れを意識し、今からビットコインを保有するよりも、これから人気が出そうなアルトコインを保有し、暴落のリスク回避や価格上昇により、大きく儲けられるのではと期待に胸を膨らませる人が多いのではないかと推測できます。

アルトコインの買い方と選定

 

 

 

 

アルトコインは種類も多く、何を購入すれば良いのか選ぶのは大変です。また、最悪の場合、価値がゼロになる可能性もありますので、あくまで投資として自己責任で負える範囲の資金から始めましょう。

アルトコイン購入のステップ

1:取引所の口座を開設する

2:日本円で入金を済ませる

3:購入したいアルトコインの選定

4:購入したいアルトコインの数量を入力

アルトコインの買い方は非常にシンプルですね。恐らく多くの方が悩まれるのがアルトコインの選定になるでしょう。参考の為に、今注目を浴びるアルトコインをご紹介致しましょう。

イーサリアム(ETH

仮想通貨の基軸通貨は誰もが知る通り、ビットコインです。そのビットコインに次ぐ、時価総額第2位の仮想通貨が、イーサリアムです。ビットコインにはない「スマートコントラクト」という技術を使用し、取引で行われる契約を自動化、保存してくれるという機能を持っています。

取引を行うと同時に契約内容まで管理することができるというのは大きなメリットとなります。

イーサリアムの今後は?その価格推移と通貨の特徴・将来性ポテンシャルが高いイーサリアム 現在の仮想通貨市場で時価総額2位となっているのがイーサリアムです。 イーサリアムの時価総額は20...

イーサリアムクラシック(ETC

2016年にイーサリアムからハードウォーク(分裂)したアルトコインです。ハードウォークとは、「別のものに生まれ変わること」という意味で、名前は同じでもユーザーも違い、別々の仮想通貨となります。

イーサリアムクラシックとは?その将来性と今後を考察イーサリアムクラシックとは イーサリアムクラシックとは、イーサリアムが分裂して出来た、2018年2月現在の時価総額が13位の仮想通...

ライトコイン(LTC

ビットコインから派生し、2011年から運用が開始されたのがライトコインです。

ビットコインは、ブロックチェーンへの承認に時間がかかるというデメリットがあり、取引には10分程度時間がかかると言われていますが、ライトコインはビットコインのデメリットを解消させ、2分で取引が行えるというスムーズさが売りです。

ビットコインの上限枚数は2,100万コインで、それに対してライトコインは8,400万コインです。後に解説致しますが、マイニングがしやすく、市場に出回る数が多くなるのではないかと期待されています。

ライトコインの将来性は?LTC入手可能な取引所やマイニングの今後ビットコインの機能性を超えた仮想通貨の登場 仮想通貨の中でトップに君臨し続けるビットコインですが、51%攻撃やスケーラビリティ問題...

リップル(XRP

リップルは、厳密に言うと仮想通貨ではなくシステム名なのですが、手数料や手間をかけずに取引が出来るスムーズさ、ライトコインよりも早く、数秒で取引が出来るというメリットを持つのがリップルです。

このリップルのシステムの需要が高まり、2017年には急激な値上がりを見せています。

仮想通貨リップル(XRP)がもたらす価値のインターネット化と金融革命国際送金に革命を起こすリップル(XRP)とは? リップル(Ripple)とは、ブロックチェーンを使って国際送金に革命を起こそうとし...

アルトコインに最もおすすめの取引所

仮想通貨は現物がありません。手に取ることが出来ない、目に見えないというのは不安になりますよね。そこで重要になるのが安全性です。日本国内にも仮想通貨の取引所は多く存在していますので、安全性の高い信頼できるおすすめの取引所をご紹介致します。

bitflyer(ビットフライヤー)

日本国内の仮想通貨取引所でビットフライヤーがおすすめの理由は、アルトコインの種類が豊富という点です。国内には、他にもたくさんの取引所、販売所が存在していますが、高い信頼性、そして取引できる通貨の種類を考えると、ビットフライヤーの右に出る取引所はありません。

ビットフライヤーの扱い銘柄

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リスク、ファクトム、モネロ、リップル、Zcash、ネム、ライトコイン、ダッシュコイン、ビットコインキャッシュ、モナ

ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方や手数料・入金・出金を解説国内大手の仮想通貨取引所ビットフライヤー(bitFlyer) 仮想通貨へ投資する際には「仮想通貨取引所」を利用する必要がありますが...

アルトコインのウォレットはセキュリティを重視

ウォレットとは「お財布」という意味で、アルトコインを保管していく場所のことです。取引所に保管することも出来ますが、マネーロンダリングなどの不正によるリスクを避ける為にもウォレットの準備をしておくことをおすすめ致します。

ウォレットによって対応する仮想通貨が異なったり、無料や有料なものもあるので自分に合ったウォレットを準備しましょう。

アルトコインのウォレットの5つの特徴

ウォレットには、パソコンで扱う(クライアントウォレット、ソフトウェアウォレット、デスクトップウォレット)タイプや、インターネットの(オンラインウォレット、ウェブウォレット)、モバイル端末による(モバイルウォレット)、紙ベースの(ペーパーウォレット)、専用の財布端末を使用した(ハードウェアウォレット)の5つに分けられます。

自分がどのような環境でアルトコインを保管したいのか、自分がどのアルトコインを保有しているのかで選ぶウォレットは変わってきます。大切な資産の管理となるので保管場所にはこだわりましょう。

アルトコインのマイニングで利益は出るのか

マイニングとは、日本語で「採掘」という意味になります。まだ発行されていない仮想通貨をお礼の対価として受け取ることが出来るものですが、一体どのような仕組みなのでしょうか?

分かりやすく説明をしますと、「ブロックチェーンに不正なく取引情報の記録がなされているか」という健全性を確認する作業を行い、貢献した人への対価です。しかしながら、マイニングにはコンピューターが必要になりますが、高性能のコンピューターを用意し、処理能力が早くてもマイニングできる仮想通貨はごく僅かです。

マイニングの中心として行われている中国などは、電気代が安くコストを少なく済ませることが出来るのでマイニングに向いていますが、電気代も高くコストのかかる日本で利益を出すのは現状難しい状況です。そのため、あまりおすすめはできません。

アルトコインブームに乗るのも面白い

 

 

 

 

ビットコインの注目度が上がり、アルトコインへの期待もどんどん上昇しています。まさにアルトコインブームの到来です。ビットコインよりも高い利便性と将来性を期待されるアルトコインを保有しておくことは、後々、思ってもみない価値を生み出す可能性を秘めています。

これからは「仮想通貨って何?」と口走れば、時代に乗り遅れた人と認識されるようになっていきます。まだ仮想通貨に詳しくない方も難しく考えずに、まずは少額から興味のあるアルトコインに投資してみてはいかがでしょうか?

関連記事