仮想通貨

仮想通貨を使ったAIアプリと、使いこなすための課題

AIを使ったツールの登場

「仮想通貨の価格予想をもっと正確におこないたい」「仮想通貨のトレードを的確なタイミングでおこなって、大きな利益を生み出したい」と思っている方は多いかと思います。

それらを自分自身だけでおこなうことはとても難しいのですが、それらの要望を実現するためにAIを搭載したツールが登場しました。 今回はそうした仮想通貨の市場に現れたAIとそれを使ったツールについて紹介します。

AIが仮想通貨の今後を予想してくれる

一月で価格が二倍以上に高騰したり、逆に半分になったりと相場の変動が激しい仮想通貨。 そんな仮想通貨に対してAIを使って未来の価格を予想するというツールが登場しました。 それが「web bot」です。

このツールが予測した情報は開発者であるクリフハイさんよって配信されており、有料ですが誰でも閲覧することができます。 ただし英語で書いてあるので、日本語で知りたいという方がいましたら、日本語に翻訳して配信している方を探して、そちらをみるようにしましょう。

AIが仮想通貨の価格を予想するのに使用しているのは何でしょうか。

それは各仮想通貨の取引履歴をはじめ、仮想通貨のトレードをしている人のブログやツイッターの内容などです。 それらの情報を総合的に判断して仮想通貨の価格が上昇するあるいは下落するかを判断しています。 AIが予測に使う判断材料は広範囲にわたるのが特徴ですが、このときに注意してほしいことは「意図しないことで予測が外れる場合がある」ということです。

例えば2011年6月にMt.GOXという取引所でハッキング被害が発生し、ビットコインの価格が一ヶ月で20%以上も下落するという自体が発生しました。 こうした事例は前触れもなく発生するのでAIでも予測することは不可能といわざるを得ません。 不意打ちのような事件で発生する価格変動には対応できないので注意してください。

仮想通貨をAIが判断して自動でトレードしてくれる

株式市場をはじめ様々なところでAIを使ったアプリが登場していますが、それは仮想通貨も例外ではありません。

それが「CoinTrader」というアプリです。 この中にはAIが搭載されており、自分自身で購入する仮想通貨の種類やその量を判断してトレードします。 購入対象の仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュと様々です。

ただし、AIによるトレードは人が介入しないので法律関係の制約が発生するためビットフライヤーやザイフなど一部の取引所でしか対応していない点には気をつけてください。 AIをつかって自動でトレードしてくれるアプリは、初心者の方にはおすすめです。 仮想通貨はメジャーなものでも価格が大きく変動することもあり、その前触れとなる情報をすぐに入手、適切に処理しなければいけません。

ですが、初心者の場合は情報を入手したとしても理解するまでに時間がかかる恐れがあります。 ですがAIはそれらの情報を常に収集し的確に処理するノウハウが揃っているのですぐに実行することができます。 また、本業の仕事が忙しいという方にもおすすめできます。 仮想通貨は株式と同じく、様々な情報を入手して的確に判断しなければいけません。

しかし情報を入手するには時間が必要であり、本業が忙しいという方には大きな負担になってしまいます。 そんなときはAI情報に一任するようにしましょう。

AIを搭載したアプリを使う側の課題

AIで仮想通貨に仮想通貨のトレードを任せれば良さそうな印象がありますが、いくつかのポイントには注意しなければいけません。

その1つが「AIは使う人が望むことを実行するとは限らない」という点です。

仮想通貨の種類は多く、「リスクが大きいけれど値上がりする可能性が高い」「大きく値上がりはしないけれど、値崩れもしにくい」などその特徴も様々です。 ユーザーとしては利益よりも損をしないという意識が強い場合は後者の仮想通貨を選びますが、AIは独自の計算で前者のほうが期待値が高いと判断すれば前者の仮想通貨を保持するようになります。

それを防ぐには、AIの設定をしっかりとおこなうことが大切です。

ほかにも「仮想通貨市場がまだ成長段階」というのも注意すべきポイントです。 仮想通貨が登場したのは2009年であり、その歴史は意外と浅いです。 そのためトレードする人は取引の経験が浅い人が多く、AIもそうした人のトレード結果を見て学習していくので、的確なトレードをするための経験などがきちんと積み上げられているのか疑問が発生します。

ただしこれはトレードする人の成長や、AI自身の経験や実績を積み重ねによって自動的に解決する問題かもしれません。

最後の注意点は「AIに頼り切る」というリスクです。 不安や恐れなどの感情を抜きにして冷静にトレードできるAIは心強いものです。 ですがそれに頼り切ってしまうと、良い仮想通貨と悪い仮想通貨を自分自身で見極めることができなくなり、結果としてAIに頼らないと何もないような状態になる可能性があります。

AIでトレードしつつも空いた時間などをつかって仮想通貨のホワイトペーパーをみるなど自身の力も蓄えるようにしましょう。

AIを上手に活用できるのかは自分次第

AIの技術はめざましく発展しており、様々な場面でAIを使ったツールが登場しています。

それは仮想通貨の市場も例外ではなく、価格を予想するツールから自動でトレードするツールなどが本格的に使用できるようになりました。こうしたツールは便利な一方で、使い方を誤ると自分が大きく損をしてしまう恐れがあります。

AIができることやできないことを理解し、そのツールを的確に使うことが大切になるでしょう。