仮想通貨

Blockfolioの使用方法を画像でわかりやすく解説

Blockfolioとは?どんなユーザー向けか?

仮想通貨の管理でお悩みではないですか?今回ご紹介するBlockfolioというアプリは複数の仮想通貨を保有するユーザーにうってつけのツールです。その操作方法を実際の画面をもとにわかりやすく解説いたします。

Blockfolioとは保有しているコインをの価格推移を一覧で見ることができます。そして、自身の保有量を登録することで各コインの損益、さらに全コインのトータル資産額も確認することも可能です。

取引所ごとのチャートも登録されているので、自身の登録している取引所の売上高を確認することもできます。

複数のコインや取引所を利用するユーザーにとっては、保有コインを取引所のプラットフォームやウォレットだけで管理するのは不効率で資産の全体像が掴みにくいものです。

そこでBlockfolioのようなコインを一括管理できる、アプリが大いに活躍します。似たようなアプリは他にもいくつかありますが、Blockfolioは以下のような特徴があります。

・海外取引所の登録数が豊富

・マイナーなアルトコインにも対応している

このような特徴があるため、海外取引所を利用してマイナーコインを複数保有するような玄人ユーザー向けであると言えます。

Blockfolioの使い方を画像で解説

 

ここからはBlockfolioの使い方を具体的に解説します。実際の画面を撮影した画像を用いて説明しますが、デヴァイスがスマートフォンはiPhonePCMacを使用したのでAndroidWindowsの場合は若干使用が異なる部分もあるかもしれませんのでご了承ください。

Blockfolioアプリをダウンロード

まずはスマートフォンアプリの使用方法からです。下記のリンクからBlockfolioアプリをダウンロードしてください。(無料)

iPhoneでダウンロード

Androidでダウンロード

画面の各項目の説明

ダウンロードしたアプリを起動すると上の画像のような画面になるかと思いますので、各項目をご説明します。

1.トータル資産額

保有コインのトータル資産が表示されます。表示させるのは自身の保有するコインの保有量登録する必要がありますが、それについては後述します。

2.トータル資産の損益

これにより、トータルで利益あるいは損益がどの程度になっているのかリアルタイムで確認できます。

3.各コインの銘柄

保有しているコインを一覧で見ることができます。名前だけでなく各コインのアイコンも表示されているので見やすいです。

4.各コインの保有額

画像では何も登録していないので、空欄になっていますが登録すれば保有量と価格がコインごとに表示されます。

5.各コインの現在価格

現在価格も一覧表示されます。リアルタイムで推移しているので、ちょっと確認するくらいならアプリを開いて一瞬で確認できます。

6.アラート

このコインが〇〇円になったら買いたい(売りたい)という場合は、目的の価格を設定しておけば到達した時点でアラームで知らせてくれる機能です。

7.保有しているコインの設定

まずは保有しているコインの保有量を登録しておきましょう。下の画像をご覧ください。ここではビットコインを例にします。画像の円部分を「長押し」でクリックしてください。

上の画像のような画面になります。ちなみにここでチャートの確認や取引所の設定も変更できます。そして、「保有額」をクリックします。

こちらは保有額をもとに現状の利益・損失を確認する画面です。今は未登録なので「+」アイコンをクリックして追加します。

 

このような画面になります、各項目を設定したら右上の「保存」をクリックで登録 完了です。同じ手順で他のコインも設定していきましょう。

8.コインの追加

デフォルトでビットコインやイーサリアムは閲覧できますが、それ以外のコインを追加したい場合の方法をご紹介します。

最初の画面右上の「+」アイコンをクリックします。このように、様々なコインがABC順に並んでいて、検索も可能です。例として「DASH」を選択します。こちらも各項目設定の上、「保存」で追加 登録完了です。

PCで使うには?

blockfolioはスマートフォン・タブレット専用のアプリなので基本的にはPCでの利用は現在のところできません。しかしどうしてもPCでも利用したい場合はBlueStacksをダウンロードしましょう。

BlueStacksをダウンロード

BlueStacksとはスマートフォンアプリをPCでも利用できるようにするソフトで、無料でダウンロードできます。なので、まずは公式サイトにてダウンロードしましょう。

インストールしたらまずはスタートアップです。言語の選択グーグルアカウントの登録クレジットカードの登録(有料アプリを購入しなければ料金はかかりません)日付と時刻の登録。以上でスタートアップ完了です。

Blockfolioをダウンロード

スタートアップが完了したら、以下のような画面になるかと思います。

色々なスマートフォンゲームが遊べるようですが、今回はこちらではなく上部の「マイアプリ」に移動しましょう。

このような画面になったら左側のオレンジのアイコンをクリックして、Blockfolioを検索して、ダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了すると「マイアプリ」のページにBlockfolioのアイコンが追加されますので、それをクリック。

するとPC上でこのような画面になります。アプリと全く同じ画面で、使用方法も同じです。ただスマートフォン専用なためか、やや縦長な画面になりますがそこは我慢するしかありません。

Blockfoliopcappそれぞれの注意点 

以上で操作方法の説明は終わりですが、ここでBlockfolioに関する注意点を述べさせていただきます。

現在は日本円表記ができない

以前はできたようですが、現在のBlockfolioアプリでは日本円の表記ができないようです。なのでドルかビットコイン換算での資産や損益しか確認できないのでご注意ください。

BlueStackがダウンロードできない場合

PCで利用する際に、BlueStackをダウンロードする必要があると述べましたが、場合によってはPCのセキュリティに弾かれてしまうようです。その際には、セキュリティの環境設定を変更する必要があります。

Blockfolioを活用すべき理由

Blockfolioは複数の仮想通貨を保有するユーザー向けです。ということは、「分散投資」に適したツールであると言えます。分散投資は安全に仮想通貨を運用する手法でもあります。

例取引所の盗難による被害を防ぐために取引所を複数利用する、あるいは資産を複数のコインに分けて投資することでリスクを分散させるという手法は手堅い投資の基本です。

もしも一つのコインしか保有していないというのであれば、Blockfolioを利用した分散投資をぜひ検討してみることをお勧めします。