取引所・販売所

取引所バイナンス(Binance)の入金、送金、ログイン方法について

バイナンス(Binance)の取引の仕方について

(引用:バイナンス公式HP

仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は現在非常に人気があります。海外取引所の中でも使いやすいのですが、入金・出金方法はどうなっているのでしょうか?今回は実際の画面と共に登録方法からトラブルシューティングまでご紹介していきます。

バイナンス(Binance)は香港が拠点の新興取引所

バイナンス(binance/BNB)は香港に拠点をおく取引所です。開設は20177月と、まだ一年も経っていない新しい取引所なのですが、その年の12月にはなんと世界一の取引高を打ち出しました。いま世界中から最も注目されている取引所でしょう。

また、中国の取引所と思われている方もいるかもしれませんが、バイナンスは香港が拠点なので、2017年秋に中国で起こった仮想通貨の大々的規制も免れることができました。

バイナンスが発行している「バイナンスコイン・BNB」もあり、これを使うことで手数料が安くなるなど、メリットも多いです。

バイナンス(Binance)の登録方法は?

登録方法は簡単です。まずはhttps://www.binance.com/にアクセスします。すると上記のような画面になります。

右上に赤枠で囲んでいるのですが、バイナンスはグーグル翻訳機能をはじめから搭載しているのでこちらをタップすると日本語に変換可能です。但し、少しわかりにくい日本語の箇所は多々あります

その翻訳機の左「登録」をタップ

(引用:バイナンス公式HP

登録に必要な情報は上記

  • メールアドレス
  • パスワード

以上2つのみです。

最後のoptinal は必ずしも必要ではありません。

登録完了すると、メールが来るので、こちらからオレンジボタン「verify Email 」をタップ。

登録完了までにロボットではないことの確認として、スライドしてパズルを合わせる、という画面が出できますが、感覚的にできてしまうものです。

以上で登録は完了です。

バイナンス(Binance)は海外の取引所だけどアプリはあるのか

ビットフライヤーやコインチェックなど、日本の仮想通貨取引所は見やすいアプリが多いです。しかし、海外の仮想通貨取引所はなかなかアプリがありません。バイナンスも多くの海外取引所と同様アプリはもちろんないのかと思いきや、実はアプリがあります。

画面は比較的見やすく、アドバンス版(PC版だとベーシックな見やすいものから選べます)が適用されているので、トレーダーの方にも利用しやすい設計となっています。

ただ、グーグル翻訳機能は搭載されていないので、アプリの使用は英語版のみとなってしまいます。

バイナンス(Binance)の入金方法

Binanceで仮想通貨を購入するときは以下の手順です。

  1. 国内取引所で日本円を入金
  2. 入金した日本円でビットコインまたはイーサリアムを購入
  3. 購入したビットコインかイーサリアムをバイナンスに送金
  4. 入金確認後、BNBなどコイン購入可能に

以上大きく4つの手順です。

では以下で詳しく見ていきましょう。

手順説明前に注意事項※

バイナンスにはグーグル翻訳による日本語翻訳機能がありますが、不完全です。

以下、サンプルとして、取引に必要な英語と日本語訳です。

  • Funds : ファンド
  • Balances : 残高
  • Deposit : 預金/入金
  • Withdraw : 引き出し/出金
  • Transaction history : 取引履歴
  • Transaction  : 取引

Deposit は上記の様に表示場所によって表記が異なりますが、機能は同じです。Withdrawという単語でも同様で、他にも日本語訳表示にすると「ニュアンスで伝わる」程度になる単語・文章があります。英語が得意な方なら、英語の方がわかりやすいかと思います。

1.国内取引所で日本円を入金

バイナンスでの購入にはビットコインかイーサリアムが必要なので、それを入手する必要があります。国内取引所ではビットフライヤー、コインチェック、ザイフの3つが有名で最もポピュラーです。どれを利用しても大丈夫なので、いつも利用しているものがあれば、そちらを利用しましょう。

2.入金した日本円でビットコインまたはイーサリアムを購入

こちらも手順1同様、どれを利用しても構いません。すでに持っている方は新たに購入する必要はありません。

3.購入したビットコインかイーサリアムをバイナンスに送金

バイナンスに送金するためにまずはバイナンスの預金アドレスをチェックしましょう。

以下、日本語版に訳したページを張っていますが、ホームから、「ファンド>預金」を選択します。英語版だと「fund > deposit」です。

するとまずはAIONの預金アドレス(グーグルの日本語訳が完全でないので「AIONの預金住所」となっています)が表示されています。

コインは選べるので、購入済みのコインを選択し、預金アドレスをコピーしましょう。

その後は利用している国内取引所に戻り、送金先として先ほどの預金アドレスを選択し、コインを送金します。

送金が完了するとビットコインのページに反映されます。その確認方法は先ほどのホーム画面から「ファンド>残高」を選択します。(英語版だと「fund > balance」)

すると以下の画面が表示されます。

上部分に通貨を検索できる窓があるのでそちらに「bitcoin」または「BTC」と入力すると確認できます。

但し、実際に入金が確認されるまでには12時間ほどかかることもあるようです。すぐに反映されない場合、時間をおいて確認しましょう。

バイナンス(Binance)の送金方法は?

以上で、バイナンスへの入金方法を説明いたしました。このように、国内取引所からの送金がが可能で、銀行口座を用意する必要はありませんので、「送金」=「入金・出金」ということです。

日本の取引所は銀行口座が必要な場合が多いですが、最近では、特に海外で以上のような送金方法が増えています。海外取引所における「送金」に対する認識は「入金・出金」で問題ないでしょう。

バイナンス(Binance)の出金方法は?

Binanceで仮想通貨を売却するときは、単純に入金方法の逆です。入金を一回してしまえば、出金は感覚的に簡単にできるかと思います。

  1. Binanceにて保有コインを売却後、ビットコインまたはイーサリアムに替える
  2. Binanceから国内取引所に送金
  3. 国内取引所で受け取ったコインを売却して日本円に替える
  4. 国内取引所にて日本円を銀行口座に出金する

以上です。では詳しく見ていきましょう。

今回は「ファンド>引き出し」で替えたいコインを選択します。

 

あるいは「ファンド>残高」から変えたいコインを探し「出金」を選択します。英語版の場合は(「出金」及び「引き出し」は「withdraw」)

withdrawal address(出金アドレス)」には送金先の取引所で確認したアドレスを貼り付けます。その下の「amount(金額)」には送金したい額を入力します。この時、取引手数料はこの中に含まれますので、手数料を差し引いて必要分を入力しましょう。

以上2点入力完了後、下のオレンジの送金ボタンを押すと完了です。

その後はまた国内取引所で確認できます。また、「ファンド>取引履歴」にも完了したかどうかが残りますので、こちらでも確認可能です。

バイナンス(Binance)の手数料は?

取引手数料は公式の説明では0.1%となっています。しかし、バイナンス独自コインであるBNBを持っている場合はさらにその50%の取引手数料を差し引くことができるとの記載があります。つまり、0.1%の50%ということで、0.05%の手数料のみで済んでしまします。

但し、0.05%にするためには取引でBNBを選択しなければならないので、注意しましょう。

バイナンス(Binance)にログイン出来ない時の対処法は?

バイナンスにログインできない時はどのような理由が考えられるでしょうか?

よくある解決策は

  • パソコンでログイン(スマホだと失敗が多い)
  • クロームでログイン
  • アカウントロックされている
  • パスワード間違えなど基本を見直し

以上ではないでしょうか。

スマホだとログインできない

バイナンスは基本的にパソコンでの使用が推奨されているので、使用デバイスが制限されているようです普段利用している端末からログインしてみましょう。

また、使用デバイスが異なるとブラウザも違うものを使っているという方もいらっしゃるかと思います。一度PCと同じデバイスを使ってみるなど変えてみると良いかもしれません。

アカウントロックされている

一度に大量送金してしまうとロックされる場合のあるようです。その場合はカスタマーセンターに問い合わせると早いでしょう。

また、それと同様、一時的に、バイナンスのサーバー自体がダウンしてしまうこともあります。新しい取引所なので安定化されていない部分があるのかもしれません。時間を置いて再度ログインしてみましょう。

一番見落としがちな基本的間違え

意外とこれも多いかと思います。

ログインの際、パズルを合わせますが、それが微妙にずれているかもしれません。もう一度パズルを丁寧に合わせてみるといいかもしれません。

また、意外と忘れがちかもしれませんが、バイナンスのパスワードは必ず大文字が含まれなければならない設計です。いつものパスワードと同じだけど、大文字にし忘れていた、ということはありませんか?

もう一度確かめてみてください。

それでもわからない場合はサポートセンターに問いあわせてみましょう。

世界一の取引高、バイナンス(Binaice)を使ってみよう

バイナンスは前述したとおり、世界一の取引高を誇っています。

また、以上説明したように、入金・出金作業など、実際やってみた方はわかるかもしれませんが、非常に使いやすいです。

勿論、海外の取引所なので、日本円は使えないし、日本国内の取引所とはとくに「送金」の点で異なります。

しかし、今後沢山のコイン取引をしていきたい方や、海外取引所にもっと進出していきたい方には、踏み台として、もちろん本格的使用にもとても有用です。日本語・スマホ対応しており、使いやすさは群を抜いています。

取引手数料も0.05%と非常に安いので、まずは少額取引から試してみるのでも良いのではないでしょうか。

Binance(バイナンス)のハッキングリスクについてBinance(バイナンス)がハッキングを受けた原因とは バイナンスにハッキングを受けたと発表があって、それを聞いたバイナンス利用...