仮想通貨

世界一わかりやすいブロックチェーン・ビットコイン・リップルの解説

テクノロジーと金融に両方に精通していなければ仮想通貨は理解できない

ビルゲイツは偉大な起業家であり、テクノロジー分野では彼の右に出るものはいないと思われています。

またウォーレンバフェットはご存知の通り「投資の世界のキリスト」として、世界中の人から崇められています。

ゲイツがシンギュラリティーについて語れば、多くの人にとってその言葉が常識になります。また、バフェットが金融商品についてコメントすれば、世界の人々はそれを市場のルールとして盲信します。

そして、この両者に共通している特徴は「仮想通貨に否定的である」という事です。仮想通貨は金融とテクノロジーの両方に精通していなければ、正確な評価や予測をすることは難しいです。

残念ながら、ゲイツが市場の動きを分析するプロではないですし、バフェットはテクノロジーに明るくありません。このように、世界をリードするイノベーター達も決して万能ではないのです。

しかし、世界のイノベーターにもできない離れ業をやってのける逸材が、この日本に存在しているのです。

彼はブロックチェーン技術に精通しているだけでなく、チャートから未来を分析します。金融とテクノロジーのそれぞれについて造詣が深く、仮想通貨の可能性について語れるのはエンジニアでもなければ、投資家でもありません。

仮想通貨の仕組みと真の可能性について語る男の名前は「加藤将太」。

既存の仕組みが大きく変わり、転換期を迎える世界で未来を予測し、創造する「次世代起業家」として注目を集めている人物です。

「仮想通貨インフルエンサー」加藤将太とは

仮想通貨のインフルエンサーとして、その発言が最早ファンダメンタルとしてさえ扱われる加藤氏ですが、その経歴も非凡です。

加藤将太

京都大学 工学部 電気電子工学科卒
京都大学 経営管理大学院(MBA)事業創再生マネジメントコース修了
株式会社NTTデータに入社後、26歳の時に起業。
1年目で年商1億円を記録し、2年目で年商2億6千万円を達成。
書籍流通支援システム、法人向けデータマーケティング支援システム等の開発・販売や、
経営コンサルティング、セミナー事業を行っている。
ドクターシーラボ元社長、池本克之氏のビジネスパートナー。
現在は4社の法人の代表取締役社長。
IQ148以上の人しか所属できないMENSA会員の一員でもある。

彼はもともと「世界を教育で変えていきたい」という理念の元に、多くのスキル取得に勤しんでいました。MBA取得後は、日本有数のIT企業でプログラミングのスキルを向上させて「世界に影響力をもたらす人物」になるための準備を着々と行っていきます。

そして25歳の時に自己資金20万円を元手に、たった一人で起業を決意。その1年後、彼は経営者として年商1億円の売り上げを達成しています。さらに2年後、自身の経験を生かしてコンサルティングを行うことにより、300名を超える経営者を成功に導いています。

経営者として順調に事業を拡大し、影響力を広げていった加藤氏ですが、世界の変化のスピードは予想以上でした。

テクノロジーの進化に伴い世界が急速に変化していく中で、彼はある答えに辿り着きます。その答えこそが、ブロックチェーン技術により市場を拡大している仮想通貨です。

彼は仮想通貨バブルが起こった2017年の前年から、仮想通貨の未来や今後の経済の仕組みについて予言を始めるのです。

的中する予言

加藤氏は2017年の初めから、仮想通貨に関する情報発信を開始します。そして、その独自の見解はほぼ的中し、彼の多くのフォロワーに仮想通貨で莫大な利益をもたらしています。

「ビットコインが2017年初から年末にかけて20倍になる!」

「リップルは年末までに100倍になる」

この2つは仮想通貨バブルが顕在化する前の2017年初に、加藤氏が彼のフォロワーやコミュニティメンバーに発信したメッセージです。

結果はどうだったかと言えば、みなさんがご存知の通りです。

2017年ビットコインのチャート

2017年のリップルのチャート

仮想通貨バブルが到来して、これらの予言は的中しました。彼の発言に従ったフォロワーは1千万円から数億円単位の資産を築くことになります。驚くべきは、これらの予想は単なる相場観や極秘情報によるものではなく、テクノロジーの発展と過去の金融市場の発展の歴史から、論理的に導き出されたものだと言うことです。

そしてこの「予言」には続きがあるのです。

この予言の根拠については、彼の行なっているキャンペーンで説明されています。

引用:goo.gl/oucKDw

あなたは何が得られるのか

加藤氏が行なっているキャンペーンでに参加することで「世界一わかりやすく仮想通貨とブロックチェーンについて解説している動画」を無料で視聴できるだけでなく、特典としてリップル1万円分が手に入ります。

特典のリップルに目が向いてしまいがちですが、彼の講義動画は本当に既存のどの書籍よりもブロックチェーンをわかりやすく解説しているので、体感として1万円以上の価値があるように思えました。

ビットコインの終焉の秘密が明らかになる

加藤氏によれば、ビットコインには「ある致命的な欠点」があるため、早晩バブルが終焉を迎え、価格は大幅に下落すると言っています。その秘密が、解説動画の中で明らかになります。

どの書籍にも書かれていないブロックチェーンの未来がわかる

加藤氏の口から、ブロックチェーン技術が普及した世界の姿について語られます。「大企業が独自の仮想通貨を発行し、それを人々が当たり前のように使う」といった数年後の話から、「人工知能が人類に課金する手段する」と言うまるでSF小説の中のような近未来の話まで、動画視聴後にはあなたはおとぎ話のような世界を容易にイメージ出来るようになるはずです。

リップル1万円分が手に入る

このセミナー動画を視聴するだけで、あなたは1万円分のリップルを手にすることができます。加藤氏は、リップルの適正価格は15,000円くらいだと主張しています。もし仮説が正しければ1万円→200万円くらいになるので、利確せずに放っておくとしても随分と夢のある話です。動画ではその根拠も明確に語られています。

リップル1万円を手に入れてセミナーを受けるにはどうすればいいのか

以下の手順で、仮想通貨の仕組みと未来が全てわかるセミナー動画とリップル1万円分を手に入れることができます。

メールアドレスを登録

7分でできる起業センス診断を受信

3つのセミナー映像をプレゼント

ビジネス能力ウェブ検定に合格する(40点以上)

お試し期間(無料期間1ヶ月)に申し込み

仮想通貨リップル1万円または、現金1万円

 

最初に受験することになる「7分でできる起業センス診断を受信」ですが、平常時であれば受講料として5400円が必要になるそうです。

加藤氏が「世界を変えるための同志を集める」ことを目的にしていることから、今回は無料で受験が可能です。

「仮想通貨だけでなく、世界の未来がイメージできるようになった」これが筆者がセミナー動画の視聴後の感想です。

仮想通貨について誰よりも詳しくなった上で、将来200倍になる仮想通貨をボーナスとして貰いたいと思うなら、是非トライしてみることをお勧めします。

参加するには下の画像をクリック