ビットコイン(Bitcoin/BTC)

今月末についにビットコインが100万円台突入か。

 

ビットコインが不調の中アルトコイン大健闘を見せる

市場がビットコインの高騰を期待するとは、裏腹にビットコインは90万円台を大きく推移しており、期待が先行しすぎた結果裏目に出ているのかもしれません。

ビットコインの価格は94万円と5月21日時点で過去24時間に渡り仮想通貨市場は反発を繰り返しています。

 

引用:https://www.coingecko.com/

例外としてトロン(TRX)をはじめとするAirswap(AST),オントロジー(ONT)などは10~20%の上昇の健闘を見せています。

多くのアルトコインは、ビットコインの下落の圧力を模倣するように影響を受ける場面が見受けられたが、結果として4月、5月を通してONT,ICON,ZRXをはじめとする優秀な仮想通貨でさえ大幅に下落しました。

5月21日時点ではこれらのビットコインをはじめとするアルトコインは下落から回復し、米ドルに対して4%の増加したビットコイン以上に大きな利益を残しました。具体的にはビットコインに対して、ONTは10%、ASTは15%、TRXは9.5%の上昇するなどの活躍を見せました。

この15%以上の上昇を見せたASTはとても見るに値する興味深いトークンであり、誇大宣伝や、メディア報道を受けていたのにも関わらず、現在時価総額ランキングでは198位に位置し、6200万ドルの市場評価を残しています。

またAirSwap(AST)の時価総額はONTやICXなどの将来性のある他のトークンと比較した際に、その差は小さいもののAirSwap(AST)やASTは長期的にみて成長の余地があります。

ビットコインが回復兆しを見せるとき

ビットコインは5月初旬に100万円台に到達することができず、これまで下降傾向にありました。

過去七日間でビットコインは87万円台から97万円の範囲を推移しており、110万円台に達するために短期的に97万円台を目指している構造となっています。

引用:https://www.coingecko.com/

最近ではビットコインは97万円台に到達しようと1週間前の5月15日に試みましたが、期待を反して88万円台に急落し、87万円台でようやく回復の兆しを見せました。

次の48時間以内に97万円台に到達する可能性がある場合、5月末までに111万円台に高騰する可能性が非常に高いです。

先週のビットコインは88万円から94万円の上昇トレンドと、安定した価格推移を作ることが出来ませんでした。安定したビットコインの価格は短期的に価格が上昇する可能性を示唆するため、今週のビットコインがどうなるか目が離せません。