仮想通貨

TRONの開発状況を記録出来るTRONWikiがリリース

5月24日にインターネット百科事典であるWikipediaがTRON文書のオープンプロジェクトに関連する情報を発表しました。

その内容とは、世界中の誰もがTRON wiki上で、TRONの基礎プロトコル、取引内容が確認できるexplorer wallet情報、ネットワーク臨時更新、TRONイベントを含んだリアルタイム開発情報をwikipediaの様に提供しており、wikiはTRONの技術進歩を記録しています。

The community is always an integral part of any blockchain project, so it is our hope to evoke the members’ passion for full participation in Tron’s construction. This is a belief that we have unwaveringly held since the very inception of our project.

コミュニティーはTRONプロジェクトのために必要不可欠であり、プロジェクトを成功させるために皆さまの熱意を呼び起こし全面協力していただくことが私たちの信条です。

これは、起ち上げ当初以来貫いてきた信念です。

引用:http://wiki.tron.network/en/latest/Introduction.html

またTRON創業者であるJustin Sun氏のTwitter上では、TRON wikiについて触れました。

このTRON wikiはブロックチェーン技術の百科事典に似ております。このサイトではネットワークの臨時更新に関するリアルタイムの情報を提供すること責務を担います。

記載されている情報は、ユーザにとってはTRONなど最新情報について見識を得るために自由に開かれています。

引用:http://wiki.tron.network/en/latest/index.html#

これを可能にするためにTRONの技術開発チームは、storage layer(ストレージ)、core layer(コア)、application layer(アプリケーション)3層からなる構築を施しました。

また、ユーザーはGitHub、Crowdinによるドキュメントツールを使うことにより、Wiki Library作成に携わることが出来ると伝えられています。

先ほども言いました様にこちらのプラットフォームはTRONの支持者が自由に使え、彼らによる共同創設が最終目標です。またWikiはfree to editという、情報を文書に加えることで、多くのメディアを獲得し、TRONイベントに集めるためのプロジェクトを始動させています。

もしあなたがTRONの保持者又は、興味ある方は一度でもTRON Wikiに訪れるべきです。何故ならばここには、基本情報や最新の技術開発など有益な情報が揃っているからであり、あなた自身に新たな見識を見つけることができるかもしれません。

http://wiki.tron.network/en/latest/index.html#

今後のTRONについての動向に注目していきましょう。