ビットコイン

Bitcoin(ビットコイン)今週の価格変動(6/9~6/16)

Bitcoin(ビットコイン)83万円から69万円台に割り込む

[ccpw id=”8598″]

今週(6/9~6/16)のビットコインは、短期是正措置であるにせよ82万円から14日木曜日にかけて下降トレンドが続き、70万円台に切り込むも過去24時間で73万円台に回復し、6.5%に上昇しました。

引用:https://www.coingecko.com

また今回のビットコイン時価総額が一気に冷え切ったことにより、ビットコイン以外の仮想通貨であるアルトコイン総額がビットコイン価格に追いつきました。

一旦69万円台まで下落をして来たビットコイン(BCH)が回復した是正措置には、相対的数(RSI)と呼ばれる指数に主に起因した可能性があるとみられています。

相対的指数(RSI)とは、アメリカのアナリストであるJ.W.ワイルダーによって開発されたテクニカル指標であり、振り幅を測る(オシレーター)分析の一種です。

これにより相場が上昇するか、下落するかどちらのトレンドが強いかを計測します。

短期的な分析相場では、14日間データを使用されており、RSIが70%以上であれば売りのタイミング、30%以下であれば買いのタイミングとして、判断されます。

今週のビットコインは、この相対指数(RSI)が13日水には30ポイント、14日木は28ポイントを下回っており、過度な売り状態を示していたことになります。

その低いRSIと67万円台まで売り続けた相場から一転し、ビットコインは回復の兆候を見せました。

今週の出来事

6月10日(日曜)

10日には、韓国の仮想通貨取引所であるCoinrail(コインレール)は、ハッキング被害に遭い、PundiX(NPXS)プンディエックス、Aston(ATC)アストンなど40億円相当のトークン5つが対象となりました。

Coinrailは即座にオフラインに切り替えメンテナンスに着手し、一刻でも早いサービス開始を目指しています。

大規模ではない取引所でありながらも、悲観的な市場にとっては売りの要因になったといえるでしょう。

Coinrail(コインレール)ハッキング事件について解明ハッキングに遭ったCoinrail(コインレール)取引所とは 6月10日12時頃、24時間取引高90位の韓国取引所であるcoinrai...

6月14日(木曜)

米証券取引所委員会(SEC)のコーポレートファイナンス部門のWilliam Hinama氏は仮想通貨会議においてこのように発言しました。

「ビットコイン、イーサリアムは分散型であるため、証券の対象ではありません」

と確認を示したことにより、連邦証券法規制に準じる必要がないことが明らかになりました。

この日米国時刻の1時には、イーサリアムは11%高の520ドルを推移しており、ビットコイン先物は前営業日比375ドル高の6640ドルで推移するなど、安心の兆しを見せました。

2014年により仮想通貨バブルが発生し、小売業者やトレーダーの参入からビットコインなどの需要が高まりました。

BTC(ビットコイン)来週の動向について

一度加熱に火がついたビットコイン下落傾向は、依然として圧倒しており、今回の回復傾向であるリバウンドは短期的な是正に過ぎず、50万円台へ陥る可能性が否定できないとしています。

アナリスト達も、BTC価格が中期的に50万円台下限に下がることに同調しいます。

またBTCの強い下落傾向と、仮想通貨市場全体による低容量を考慮すると、BTCは、再度更には50万の下限を割る大暴落を記録し、底値を突き上げる可能性もあります。

しかしその一方で、10億ドルの資金力を誇るPantera Capitalチームを含む多くの大規模な個人投資家や仮想通貨ヘッジファンドは、中期的なBTCの予測について楽観主義を表明しており、彼らの観点からですと2018年第4半期に大きない勢いを見せるとしています。

その中のPantera Capitalチームは今年度中に過去記録的な価格に達すると述べています。

また急速に進展する仮想通貨市場であれば、私たちの資金力をもとに、大規模な下流気流を待つことが出来、今年度までにBTCが2万ドルを超えるとPantera CapitalのCEOであるDan Morehead氏は確信を示しました。

仮想通貨業界を再び盛り上げるためには、熟練の個人投資家、機関投資家による買いの促進が必要とされています。

いずれにせよヘッジファンド達はBTCが中期的に回復すると確信しています。

彼らの立場上、楽観的な意見を出しせざる得ないのは、考慮に入れるべきです。鵜呑みにしていては、手の上で踊らされるのみです。

これからの動向に注目です。

https://finte-x.jp/ビットコインbtcのチャートと相場価格

関連記事