草コイン

【ADAコイン専用】ダイダロスウォレットの特徴や復元方法を解説

ダイダロス(DAEDLUS)は、カルダノプラットフォーム(以下、カルダノと略記します。)で使用する仮想通貨ADAコイン専用のウォレットです。カルダノではビットコインなどのマイニングに該当するステーキングというADAコイン獲得手続きが今年からスタート予定です。ステーキングに参加するにはダイダロスウォレットの準備が必須となっています。

本記事では、カルダノの特徴、ダイダロスのインストール方法及び利用法を見ていきます。また、ADAコインのステーキングについても説明します。

ダイダロス(DAEDALUS)の概要と特徴

引用元:https://daedaluswallet.io/ja/

ADAコイン(カルダノ)とは

ADAコイン(カルダノ)はカルダノで利用される仮想通貨です。略称はADAです。発行上限枚数は450ADAで、20171月にプレセールが終了しています。現在は260ADAが流通しており、時価総額では10位以内に入るほどの人気となっています。

カルダノの概要

カルダノは、当初オンラインカジノのプラットフォームとして、独自にブロックチェーン構築を行っていました。従来のオンラインカジノでは開設者と利用者は同等の立場ではなく開設者が有利と言われています。ブロックチェーン及びスマートコントラクト機能などを使うことで、カジノに関わる全てのステークホルダーに対して、透明性と公平性を実現しようというものです。現在のカルダノは、新興国や金融スキームの未整備な地域で銀行の代わりに利用してもらうといったより大きな目標に向けて構築が進められています。さらに仮想通貨用ATMardanoデビットカードの実現といった実生活での利活用も予定されています。

認証方式には、ウロボロスと呼ばれるProof of StakePoS)を採用しています。また、プラタス(PLUTUS)というスマートコントラクト用の言語を開発して実装しています。

カルダノの運営及び構築は、3つの組織が共同で実施しています。カルダノ財団が運営・管理を担当し、IOHKが技術開発を行い、EMURGOが営業を担当するという体制です。

IOHKで開発リーダーを務めているのが、イーサリアムの元CEOであるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)です。彼の知名度によりカルダノの評価は高いものとなっています。

ダイダロスウォレットはADAコイン専用のウォレット

カルダノは独自のブロックチェーンですので、そこで利用されるADAコインを保管するにはADAコイン専用のウォレットが必要となります。カルダノでは、ダイダロスウォレット(DAEDALUS)を開発してリリースしています。現在、海外の14の仮想通貨取引所でADAコインを購入できますが、購入したADAコインを安全に保管するには、自分のPCにダイダロスウォレットをインストールすることが必要です。また、ICOで入手したトークンをADAコインとする(還元と呼びます)にもダイダロスウォレットが必要となります。

ダイダロスウォレットの特徴

ご存知のように、ウォレットは仮想通貨を使うための鍵の保管・管理を行います。仮想通貨自体はブロックチェーン上に保管されています。ウォレットは鍵の管理方法で2種に分類され、ダイダロスウォレットではHDウォレットという新しい手法を採用しています。HDウォレットでは、複数のウォレットを作成して用途別に仮想通貨を管理するといったことが可能です。また、作製した複数のウォレットの一括復元や引っ越しができます。

ダイダロスウォレットのダウンロードとウォレット作成

引用元:https://www.cardano.org/ja/the-daedalus-wallet-2/

ダイダロスウォレットのダウンロード

20186月時点では、ダイダロスウォレットは、、Linux版、Windows版、macOS版の3つの版があります。Windows版、macOS版はいずれも64ビット版であり、32ビット版のパソコンでは動作しません。自分のパソコンが64ビット版であるかを確認してからダウンロードしましょう。

ダウンロードするには、ダイダロスウォレットのホームページでダウンロードをクリックすれば、下記の画面が表示されます。自分のパソコンに対応する版をクリックすればダウンロードが始まります。

引用元:https://daedaluswallet.io/ja/#download

インストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとセットアップ画面が表示されます。

Install」をクリックすればインストールが始まります。

セットアップが完了すると上記の画面が表示されますので、「Close」をクリックします。

デスクトップにダイダロスウォレットのアイコンが作成されます。

インストールはこれで完了です。

セットアップ

ウォレットの作成手順は以下の通りです。

①デスクトップのダイダロスウォレットアイコンをダブルクリックします。

②使用言語の選択画面が表示されますので、日本語を選択して「Continue」をクリックします。

③サービス利用規約を読んで同意するにチェックを入れて「次」をクリックします。

④ブロックチェーンの読み込みと同期が始まります。お使いのネットワークやパソコンの性能によっても異なりますが、数時間かかる場合もありますので気長に完了を待ちます。

⑤ダイダロスのウォレット管理画面が表示されればセットアップは終了です。

ウォレットの作成

⑦ウォレット管理画面で「+作成」をクリックすると、ウォレット新規作成画面が表示されます。

ウォレット名と送金時のパスワードを設定して、「個人ウォレットを作成」をクリックします。

⑧復元フレーズの説明画面が表示されますので、確認のチェックを入れ、「次」をクリックすると、復元フレーズが表示されます。復元フレーズを記録して安全なところに保管します。

⑨復元フレーズを正しく記録したかを確認するために、単語を正しい順番に指定します。

⑩最終確認の画面が表示されますので、チェックを入れて「確認」をクリックします。

復元フレーズは、絶対に盗まれない!絶対に紛失しない!ようにしましょう。

⑪ウォレットの概要が表示されれば作成は完了です。

新しいウォレットを追加するには、「ウォレット追加」クリックし、上記の手順を繰り返します。

ダイダロスウォレットの使い方

画面構成

ダイダロスウォレットの画面では、画面の左側にメニューが配置されており、以下の図に示すようなアイコンが配置されています。

ADAコインの入出金などの操作は、個別ウォレットの操作メニューから行います。

・概要      :ADAコインの数量とトランザクション数が表示されます。

・送金      :送金操作を行います。

・入金      :入金用のアドレスを生成します。

・トランザクション:トランザクションの一覧を表示します。

・設定      :パスワードの変更やウォレットの削除を行います。

送金方法

「送金」をクリックして送金画面を開き、受取人(送金先)のアドレスと金額を設定して「次」を押します。

トランザクションレベルを「厳重」に設定している場合はパスワードを求められますので入力します。

入金方法

「入金」をクリックすると、入金の画面が表示されます。入金用のアドレスが表示されていますので、このアドレスを送金相手に教えて入金してもらいます。「アドレスをコピー」ボタンを使って、アドレスを間違えないように伝えましょう。

ICOトークン受け取り方法

ICOトークンは、ダイダロスウォレットで「還元」操作を行うことにより、ADAコインが入金されます。還元操作を行うには、ICO時に受け取った還元証明書が必須となります。還元証明書の入手方法によって還元の手順が異なりますので、還元操作画面のメニューで手順を選択します。ここでは、通常の手順の場合を説明します。

・証明書のアッププロード

画面右側の「証明書」をクリックして、証明書の画像をアップロードします。

証明書のアップロードが正常に実行されると、「還元キー」に欄に自動でキーの値が入力されます。

・パスワードの入力

ウォレット新規作成時に設定した「ウォレットパスワード」を入力します。

・「Adaを還元」をクリック

 ADAコインがダイダロスに還元されます。

還元証明書が見つからない、還元操作がうまく進まないなどの場合には、カルダノのサポートに連絡して対処しましょう。

ダイダロスウォレットのバックアップと復元

バックアップ方法

各ウォレットを作成する時に、復元フレーズ及びパスワードを保管します。

これ以外にバックアップの操作は不要です。

なお、パスワードを忘れた場合は、ダイダロスウォレットを再インストールして復元することでパスワードを再設定できるようになります。

復元方法

ダイダロスウォレット画面の左下にある「ウォレット追加」から「復元」を選択すると、復元のための入力画面が表示されます。

復元したいウォレット名、復元フレーズ、パスワードを入力して、「ウォレット復元」をクリックします。

 

ダイダロスウォレットとステーキング

引用元:https://www.cardano.org/ja/buy-sell-ada-2/

カルダノでは、認証方式には、ウロボロスという独自のProof of StakePoS)方式を採用しています。これは、単純な言い方をすると、保有するADAコインの量に応じてマイニングが成功する確率が高くなるという仕組みです。

つまり、ダイダロスウォレットにADAコインを保管しておけば、ADAコインが増えることになります。方式の名前から、このことをステーキングと呼びます。

カルダノのロードマップが更新されて、ビットコインのマイニングプールと同じ働きをするステークプールという機能がリリースされます。ステークプールに参加することでマイニングを行うためにダイダロスウォレットを常に起動しておく必要がなくなります。そして、ステーキングのテスト版が近々に稼働するようです。

ステーキングにより、最初の2年間は年利9.2%の報酬がADAで付与されるという試算もあります。ダイダロスウォレットにADAコインを保管しておけば、年利9%の利子がつくようなものです。今後の動きに注目です。

ダイダロスウォレットの将来性と留意事項

今後の予定

カルダノは2020年まで開発が継続し、新たな機能や新たな利用シーンが今後も提供されます。ダイダロスウォレットもどんどん拡張される予定で、以下のような計画が予定されています。

Ethereum Classic & Bitcoin の取り扱い

Android & iOS 向けモバイルウォレット

・アプリケーションや暗号通貨の使用が可能なアプリストア

今後の展開が楽しみです。

注意事項

ステーキングによりダイダロスウォレットにADAコインを保管するだけでADAコインが増えるという誤情報が流れ、現在はパソコン版のみのダイダロスウォレットに偽物まで出回りました。IOHKの開発リーダーであるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏が、Twitterで、Google Playにダイダロスウォレットの偽物がリリースされているとして使用しないように注意を促しています。気をつけましょう。