ニュース・速報

KuCoin(クーコイン)日本人向けサービス提供停止を電撃発表

KuCoinにまで規制が広がる金融庁の強さ

引用:https://news.kucoin.com

6月28日にKuCoinのホームページ上にて、日本人向けのサービス停止が急遽発表しました。

KuCoinは日本国内のトレーダーにサービスを提供しています

この投稿は次の言語でもご覧になれます简体中文(中国語(簡体))

親愛なるKuCoinユーザー様へ

KuCoinは、日本の法律の要件の点で、日本の全てのトレーダーへの仮想通貨化取引サービスを終了します。 日本からのKYC確認リクエストはすべて拒否され、日本語はサポートされません。

ご理解とご支援をいただき感謝します。
KuCoinチーム

これに伴い、日本からのKYC(顧客確認)リクエストは全て拒否され、日本語向けページも削除されます。

ホームページによると、日本の法律観点から日本人投資家への取引サービスを終了するにあたり、ユーザーは混乱に陥ってます。

https://twitter.com/anzu2525xyz/status/1012367802089418754

第2のbinance、KuCoinとは

Kucoinは香港に拠点を構える取引所で、扱う銘柄が133種類以上の豊富さや、サイトの見やすさから

「第2のBinance(バイナンス)」

と言われてきました。

また悪い評判もなく、信用性があった為、ICOが終わったコインはKuCoinへ上場するコインが少なくありませんでした。

独自トークン「KCS」を保有しているユーザーには、毎日支給されるメリットがあり、

「KCSを保有しないならば、Kucoinを利用する価値はなし。」

と言われていました。

とくに、DENTなどKuCoinで購入できるとして有名でした。

  • NEO
  • DENT
  • DBC
  • CoinFi
  • TOMO
  • XRB(Nano)
Kuocoin(クーコイン)取引所の登録方法とお得なトークン「Kuocoin」とはどんな取引所か?引用:https://www.kucoin.comKucoinは2017年の8...

相次ぐ取引停止に伴う対策について

日本人向けの取引規制が実施するにあたり、日本からのKYCを受けなくなり、中止時期についての詳細は現在検討中です。

過去に海外取引所の規制では以下の規制がありました。

BINANCE

サイト上で日本語表記を削除し、日本人向けの営業停止により日本人利用可能

HitBTC

日本居住の日本人の取引停止したことで、日本人利用不可

 

今回のKuCoinは後者にあたると見られ、取引所内にて資産保有している方はBINANCEなどの該当通貨を取り扱う取引所へ移すことをお勧めします。

また出金したい場合は、KuCoinアプリ上から、出金することが可能です。

しかし今回の流れから、BINANCEにまで金融庁による規制の魔の手が広がると見られる為、将来を見越した上で、イーサリアム(ETH)などに変えて日本の取引所へ送金すること選択肢の一つです。

先週には大手取引所Huobiも、日本人向けのサービス提供を終了しており、国内における仮想通貨取引所への規制・監視が厳しく、bitFlyerも業務改善命令が下ったばかりです。

Huobi Pro(フオビープロ)が、日本居住者にサービス停止金融庁に屈したHuobi引用:https://www.huobi.pro/ja-jp/ 取引高世界第3位の大手仮想通貨取引...
【速報】bitFlyer(ビットフライヤー)に業務改善命令下るbitFlyerが自主的に新規受付を一時停止引用:https://bitflyer.com/ja-jp/ 6月22日、金融...

Hitbtcから始まった金融庁への規制は、現在KuCoinまで及び、日本人の行動範囲が狭まっています。

もしBinanceまで被害を受ければ恐らくビットコインをはじめとする仮想通貨相場が暴落すること間違い無いでしょう。

しかしここで資金の流動性が高まることで何かしらの動きが起こること間違い無いでしょう。

関連記事