仮想通貨

世界第2位Bittrex(ビットトレックス)の登録方法と使い方

現在世界第2位の取引高の取引所

仮想通貨の取引は基本的に取引所を通して行います。日本国内にも様々な仮想通貨取引所がありますが、海外にも数多くの取引所があり、国内取引所に比べて仮想通貨の種類やユーザーの数が多くなっています。

本記事では、海外の大手取引所であるBittrex(ビットトレックス)の登録方法や使い方などを解説します。Bittrexはアメリカの取引所ですが、現在世界第2位の取引高を誇り、世界中の投資家が利用しています。

国内取引所では購入できない種類のアルトコインを取り扱っていたり、アルトコインの売買手数料が安かったりするなど、海外取引所ならではのメリットがあるため、Bittrexに口座を開設しようと考える日本人も増えています。

サイトの利用は全て英語となりますが、英語が苦手な人でも登録手続きや取引が自力でできるよう、本記事で詳しく各手順を解説していきます。

Bittrexに登録するには

Bittrex に登録するにはまずアカウントを作成する必要があります。 公式サイトからサインアップの手続きをします。

  1. Bittrex の公式サイトに行く
  2. メールアドレスとパスワードを入力しSign Upをクリック
  3. 入力したメールアドレス宛にBittrexからメールが届く
  4. 受信したメール内のリンクをクリックする
  5. メールアドレスの認証が完了したらSign Inをクリック
  6. メールアドレスとパスワードを入力しログインする

以上でアカウントの作成は完了です。次に本人認証を行う必要があります。 本人認証を行わない場合、口座からの出金ができないため、必ず認証を行うようにしましょう。

ここからはアップグレードの手順です。

  1. ログイン後、右上のSettingsボタンをクリック
  2. Account Information画面内にある、Upgrade to Basicをクリック
  3. Basic Informationページで名前や住所など必要な情報を記入し、Submitをクリック
  4. No Public Record Matchの画面で、電話番号認証を選択
  5. 国選択欄で日本を選び電話番号を入力
  6. SMS で送られてきた認証コードを入力し、Verifyをクリック

以上の手順でアカウントのアップグレードを行い、しばらくすると画面上にアップグレードの内容が反映されます。ベーシックアカウントでは、1日に3BTCまで出金可能です。

Bittrexは日本語で利用できるのか

Bittrex はアメリカを拠点とする取引所であるため、 ホームページは全て英語になります。 基本的な操作は難しくないため、英語がわからない人でも感覚的に利用することができます。

しかし、 説明書きや重要なお知らせなども全て英語になるため、英文が分からない場合は翻訳機能を使用する必要があります。 Google Chromeの自動翻訳機能を使えば、英単語を辞書で調べなくても、 その場でリアルタイムで日本語に変換してくれるので、心配はありません。

また、何か問題が発生した時の問い合わせも英語で行う必要がありますが、この点も翻訳機能を使いこなせば解決できます。

Bittrexの本人確認手続き

Bittrexでは、ベーシックアカウントの他にEnhanced Accountというアカウントが作成できます。ベーシックアカウントでは1日の出金上限額が3BTCまでに制限されていますが、Enhanced Accountにアップグレードすると、1日100BTCまで出金できるようになります。

Enhanced Accountにアップグレードするためには、本人確認書類を提出し、承認を受ける必要があります。具体的な手順は次の通りです。

  1. Account Information内のEnhanced Verificationをクリック
  2. 画面下部の Start ID Verificationをクリック
  3. 登録に使う本人確認書類としてパスポートを選択
  4. Choose Fileをクリックし、パスポートの顔写真ページをアップロード
  5. Confirmをクリックすると、提出完了

これで本人確認書類提出が完了します。提出後、通常10分程度で書類の確認が終わり、アカウントのアップグレードが承認されます。 万が一、非承認となった場合は、本人確認書類の画像に何らかの問題があると考えられるため、 再度書類を提出し直してください。

二段階認証を設定する

Bittrex では、セキュリティを高めるために二段階認証システムを導入しています。二段階認証の設定には、事前にGoogle Authenticatorというアプリをダウンロードしておく必要があります。

Bittrexの二段階認証は、このアプリを利用し下記の手順で行います。

  1. Account Information内のTwo Factor Authenticationをクリック
  2. QRコードが表示される
  3. Google AuthenticatorでQRコードを読み取る
  4. Google Authenticatorに6桁の数字が表示される
  5. BittrexのAuthenticator Code欄に6桁の数字を入力し、Enable 2FAをクリック
  6. 登録メールアドレス宛にBittrex Verificationというメールが届く
  7. メール内のリンクをクリック
  8. リンク先で、先ほどの6桁の数字を入力する
  9. Enable Two-Factor Authenticationをクリック
  10. Account Information内のTwo Factor Authenticationページにて緑色の「Enabled」という表示が現れる

以上がBittrexの二段階認証の設定方法となります。大切な資産を扱うことになるため、安全のためにも必ず二段階認証を設定しましょう。

Bittrexで取り扱っている仮想通貨の種類

ビットトレックスで取引できる仮想通貨は約200種類にも及びます。日本国内の仮想通貨取引所で取り扱っている主要コインはもちろん、 Bittrexでしか取引できない限定通貨や、他取引所には上場していない新規公開通貨も取り扱っています。

新規公開通貨は本格的に流通する前に安く購入すれば、将来的に大きく価値が上がる可能性があります。しかし、Bittrexでは新規通貨の取り扱いも多い反面、取り扱い停止になるケースも多く、平均で月に5種類ほどの通貨が取り扱い終了になっています。そのため、新規公開通貨を購入する際は慎重になる必要があります。

尚、現在日本国内の取引所で購入できる仮想通貨は以下14種類となっています。

  • Bitcoin (ビットコイン)
  • Ethereum (イーサリアム)
  • Ripple (リップル)
  • DASH(ダッシュ)
  • Bitcoin Cash (ビットコインキャッシュ)
  • Factom(ファクトム)
  • Zcash(ジーキャッシュ)
  • COMSA(コムサ)
  • MONAcoin(モナコイン)
  • Lisk(リスク)
  • Monero(モネロ)
  • NEM(ネム)
  • Ether Classic(イーサリアムクラシック)
  • Litecoin(ライトコイン)

これ以外の通貨を購入したい場合は、海外取引所に登録するのが必須です。

Bittrexを使うメリットとは

Bittrexを使うメリットは簡単に言うと2つだけです。

  • 日本では手に入らないアルトコインを購入できる
  • アルトコインの売買手数料が安い

上述のように、Bittrexでは日本国内の取引所では購入できないアルトコインを数多く扱っており、中には今後大きく値上がりを期待できるものもあります。Bittrexで購入可能な通貨の一覧を見ると、国内取引所で取り扱っているアルトコインの種類が非常に少なく思えるほど、その種類は膨大です。

また、国内取引所でアルトコインを購入するには販売所を通さなければならない所が多く、売買手数料として数%〜数十%かかります。一方、Bittrexではアルトコインの売買手数料が一律0.25%と、国内取引所と比較して大幅に安くなっています。

日本語に対応していない点を差し引いても、手数料の安さや購入できる通貨の豊富さを考えると、Bittrexに口座を開くメリットは十分にあるでしょう。

登録後のBittrexの使い方

登録後のBittrexの使い方を解説します。最初のトップ画面では、 取引量が多い順に通貨が並んでいます 。デフォルトの順番以外にも、24時間の変動率やスプレッドなど、各項目でソートをかけることができます。

各コインのチャートを見たい場合、項目の一番左側「Market」欄からコイン名をクリックします。チャート画面では、時間足を変更したり、売値や買値、24時間以内の最高値、最低値などを確認することができます。

通貨を購入するかどうかを判断するのに必要な情報が表示されるため、取引前には必ずこのチャートを確認することになります。

Bittrexに入金する方法

Bittrexに入金するには、ログイン後、画面右上のWalletをクリックします。Wallet画面では、Account Balance欄で各通貨の現在の残高が表示されます。

例として、ビットコインで入金する場合は、Bitcoinの項目の横にある「+」をクリックします。次の画面で受け取り用のアドレスが表示されるため、自分のウォレットからBittrexの受け取り用アドレス宛に送金します。その後しばらく待つと、入金が残高に反映されます。

他の通貨で入金する場合も同様の手順を踏みます。 なお、 初めて受け取りアドレスを取得する際は、通貨名の横にある「+」をクリックし、次のページでNew addressをクリックすると、受け取りアドレスが生成されます。

Bittrexでの買い方と売り方

BitrexのチャートのページにはOrder BookとTradingという欄があり、通貨の売買ではここを使用します。Order Book(注文板)には現在の買い注文と売り注文が並んでいます。Trading欄では価格や数量を入力し、実際に売り注文や買い注文を出すことができます。

具体的な注文の手順は、次の通りです。

買い注文を出す場合

  1. Tradingの「Buy 〇〇(通貨名)」という欄を利用する
  2. Units欄に数量、Bid欄に価格を入力する
  3. 下部の「Buy 〇〇(通貨名)」をクリックし、買い注文を出す

以上が買い注文を出す際の手順です。数量と価格を入力すれば、クリックするだけで注文が出せます。

価格の入力

価格の入力には次の3通りの方法があります。

  1. 手動
  2. Priceタブから選択する方法
  3. Order Bookの価格を選択する方法

手動で入力する場合は、桁数の入力間違いなどに注意する必要があります。また、Priceタブでは、Last(直近の取引成立価格)、Ask(売りの最低注文価格)、Bid(買いの最高注文価格)から価格を選択することができます。手動で入力するよりも、取引が早く成立しやすい方法です。

Order Bookから価格を選んで入力する方法も、間違いが起きにくく取引も成立しやすいため、慣れない人でも操作がしやすいでしょう。

数量の入力

また、数量の入力方法も3通りあります。

  1. 手動
  2. 購入したい分のビットコインの数を入力する方法
  3. 手持ちのビットコイン全量分を入力する方法

手動で入力するほか、下部のTotal欄に購入したい分のビットコインの数を入力すると、その分の数量が画面に反映されます。また、Unit欄のMaxをクリックすると、手持ちのビットコインで買える分の数量が自動入力されます。

ビットコイン換算でいくら分だけ買いたいのかで数量を決めると、入力間違いも起きにくく、残高も把握しやすいでしょう。

取引が成立するまで

これまでの方法で数量と価格を入力したら、買い注文を出して取引が成立するのを待つだけです。注文を出すと、Order Bookに自分の注文が並びます。Order Bookでは自分の注文に★マークが表示されるため、一目でわかるようになっています。

また、Order Book下部のOpen Orders欄にも現在出している自分の注文が並び、無事に取引が成立すると、この欄は空になります。尚、売買をキャンセルしたいときは、Open Ordersの右端にある×印をクリックすることでキャンセル可能です。

売り注文も、全く同じ手順で操作可能です。買い注文の隣にある、「Sell 〇〇(通貨名)」欄に必要事項を記入し、売り注文を出します。価格や数量の入力方法は買い注文と同様です。

Bittrexの送金方法

Bittrexから送金する方法を解説します。ログイン後、右上のWalletをクリックします。通貨一覧から送金したい通貨を選び、通貨名の横にある「−」をクリックします 。次のページで 送金先のアドレスと送金したい数量を入力したら、Withdrawlをクリックして送金完了です。

しばらくすると出金した金額が残高に反映されます。送金先のアドレスは手入力となるため、アドレスを間違えないように注意してください。

Bittrexの手数料はどれくらいか

ここでは、 Bittrexの手数料について解説します。 ビットトレックスでは送金と取引の際に手数料がかかります。 一方で入金では手数料はかかりらないので覚えておきましょう。

送金手数料

送金手数料は通貨によって異なります。通貨毎の送金手数料を確認するには、Wallet欄から出金画面に移動します。通貨名の横の「−」をクリックし、出金画面に入ると、送金アドレスと数量の欄の下に「Tx Fee」という欄があります。

これが、Bittrexの送金手数料になります。

取引手数料

Bittrexの取引手数料は、通貨にかかわらず一律0.25%です。スプレッドは通貨によって異なりますが、日本国内の仮想通貨取引所と比較すると安い傾向にあります。

手数料を節約して頻繁に取引したい場合、Bittrexや他の海外取引所を検討するのも一つの方法です。

Bittrexのアプリはあるのか

Bittrexには公式アプリは存在しません。しかし、API Keyを入力することでBittrexの取引が可能になるアプリがいくつか存在します。API Keyとは、サイトの機能を外部サイトやアプリで利用するために必要な鍵となり、Bittrexのサイト内で生成できます。

API Keyの取得方法

BittrexでAPI Keyを取得する手順は次の通りです。

  1. ログイン後、画面右上のSettingsをクリック
  2. サイドバーのAPI Keysをクリック
  3. Add new keyをクリック
  4. Read InfoとTrade LimitをOnにする
  5. Authenticator Code欄に二段階認証コードを入力
  6. Update Keysをクリック
  7. API Keysが表示される

以上がBittrexのAPI Keyの取得方法です。無事に取得できたら、各アプリに生成されたKeyを入力し、Bittrexの機能を使えるように設定します。

海外取引所で広がる可能性

以上、海外の大手取引所Bittrexの具体的な使い方を解説しました。英語での操作に抵抗を感じる人も少なくありませんが、慎重に手順を踏めば使いこなすことが可能です。

日本国内では仮想通貨の種類が限られてしまいますが、海外に飛び出すことによって可能性は大きく広がります。新たな通貨の取引を考えている場合は、海外取引所も視野に入れると良いでしょう。

※2018年2月現在、Bittrexでは新規アカウントの受付を行なっていません。アカウント受付再開の目処はまだ立っていませんが、人気の取引所となるため、アカウント作成を考えている人は都度状況を確認してください。

関連記事